2009年5月9日、カサメリ沢

「指皮ベロンチョ007.gif

4日間雨が降ったのだが今日から晴れの予想。天気予報では午後から湿度が下がるので、コンディションはよくなるだろうとカサメリ沢へ向かう。指穴はふさぎきらず、気になるのだが、穴ホールドへの指の入れ方を変えれば、何とかなるだろうと思っていた。渋滞を避けて早出で中央道を進むと甲府盆地は深い霧の中だった。不動沢駐車場に着くと、つい先ほどまで雨が降っていたのだろうか。どこもかしこも、かなりしっとりした感じだった。そして、渡渉。かなりの増水。いきなりこれですか。迷うことなく靴と靴下を脱いで渡渉した。足が凍りそうに冷たかった。アプローチ途中の岩壁はびしょ濡れ。登れるのは、モツランドと金のわらじぐらいだろう。オランジュ岩は垂れ水で真っ黒。それ以前にトラパントの前を渡渉する気になれなかった。はたしてコロッセオはどうなっているのだろうか。

(1) ぞうりむしバリエーション、金のわらじヌンチャク掛け
いつものアップルート、トータルリコールもびしょ濡れで、オランジュ方面全滅。M代っちが乾いている金のわらじを触りたいとのことで、ヌンチャク掛け&アップがてら、金のわらじから入って、ぞうりむしを登り、また金のわらじのラインへ戻るバリエーションラインでアップ&ヌンチャク掛けをした。

(2) トップガン(13a)、ヌンチャク掛け
多分大丈夫だろう。トラバースガバに水が溜まっている以外は。そう思いながら奥へ上がっていった。増水でところどころ渡渉するのがうっとうしい。そして、コロッセオを見上げるとNDDは垂れ水で絶望的だが、期待通りトップガンは大丈夫そうだ。手ぬぐいを持ってヌンチャク掛けをする。そして、トラバースのガバホールド、やはり水たまりができている。500ccは水がたまっていそうだ。手ぬぐいを入れ込んで、絞っては水を抜いた。午後には乾くだろう。水抜き作業で手ばびしょ濡れ、リハーサルする気になれなかった。ヌンチャク掛けだけしてムーブは起こさずに降りる。これが、後々よくなかったのだと思う。

(3) トップガン(13a)、第一ランジ全然ダメ
20分ほど休んで、1便目を出す。第一ランジ手前のクリップから右足上げ、足裏が濡れていたのか滑ってしまった。いまひとつ右手穴入らず。となると左手穴もしっかりもてない。飛ぶ体勢になろうとする最中にスッポ抜けてフォール。壁に戻れません。あっけなく終了。

(4) トップガン(13a)、ワンテン
第一ジャンプ全然飛べません。今度は壁に戻れたので、テンション状態から第一ランジ決めて、そのまま第二ランジへ。一発で決まる。とりあえずワンテン。全然意味ないですけど。

(5) トップガン(13a)、第一ランジ全然ダメ
第一ランジへ入る右手左手取りのムーブはかなりこなれてきて安定してきた。だけど、またまた、第一ランジ全然飛べず。さらに壁に戻れず。イメージを確かめられない。

(6) トップガン(13a)、×、ヌンチャク回収
どうして、下から繋げると飛べないのだろうか。M代っちの話だと体のバネが全然なくて、手だけ出していると言う。下から繋げると、右手引き付けながら左手決めて、足を決めて、ランジ。そうか引き付けっぱなしで、足で蹴るストロークがないんだ。左手決めたら一度体を落として、タメを作って、思いっきりジャンプだ。ヌン掛け便入れて5便目。指がよれだしてるが、そんなことは気にせず核心ムーブへ。フットワークもうまく決まり。タメ作って思いっきりジュンプ。距離十分だった。三角形ガバの頂点にも十分に届いた。だけど、握れなかった。飛ぶことばかり気にしていてホールド取ろうとする意識がなかった。チキチー!。しかも、距離十分でホールド触っていたので、落ちる際に中指の皮がベロンチョとはがされてしまった。なんてこった。血がどくどくでてきた。気力を振り絞ってトップアウトしてヌンチャク回収した。

トップガン、懸念の核心への10cぐらいのアプローチ。持久力のない私は気になっていたのだが、ゆっくりシェークしながら登っていけば問題ないようだ。そして、第一ランジへの右手穴ホールド、左手穴ホールド。穴への指の差し方を改良し、皮も痛くなくなり、かなりスムーズに取れるようになってきた。だが、第一ランジ。何故か全然飛べなかった。ところが、最後の回収便でいきなり飛距離十分のランジができたのだが、戦略的に過ちを犯していたようだ。この一連のムーブのリハーサルが全然少ないままRPトライを始めてしまったせいだろう。いきなり届いて、体が反応してくれなかった。結果は無残に指皮がごっそり剥がされてしまった。可能性はより近くなったのだが、この指が回復するのはいつだろう。

〇 今日のカサメリ沢
・先日の私の記事を見て、奮起したおじさんクライマー達がトップガンをトライにカサメリに終結です。
・今日のカサメリは、MOTさんとおKEIさんパーティと我々の4人しかいませんでしたけど。
・写真はトップガン(13a)を探るMOTさん。
・手前のロープは、FK田さんプロジェクトの残地ロープです。今回はこのロープで写真の垂直ラインをあわせてみました。壁の傾斜がわかると思います。いつも狂っていてすいません。
b0037220_23554429.jpg


〇 金のわらじ(11d/12a)
・本当に、この難しいのやるの?核心ムーブは3級ぐらいあるよー。多分12a/bぐらいだよ。
・ところが、サイズがあっているのか、M代っちは以外にも核心できそうです。次の課題ルートになったようです。
b0037220_01520.jpg


〇 やっちゃいました
・かなり出血してしまいました。ヌンチャク回収の際に、ルートのいたるところに血をつけちゃいました。すいません。ロープも血染めのロープになっちゃいました。
b0037220_022342.jpg



〇 皮切りました
・帰りに増富温泉行きました。あの茶色の湯船には入る気になりませんでした。傷をよーく観察して、皮がぐちゃぐちゃなので貼り付けるのではなく、思い切って切ることにしました。吉とでるか凶とでるか。
・後ろにあるのは、「ヒビケア軟膏」です。アキトくんがブログに書いていたのを思い出し、韮崎のドラッグストアで購入して早々に塗ってみました。しみるー!
・液がいっぱいでています。明日の朝、どうなっているか恐いです。
・ガバダコが一個きれいに、なくなりました。
・箸も氏のベロンチョの3倍ぐらいのベロンチョです。まぁ、指先よりは影響少ないと思いますけど。テーピングぐるぐる巻きにすれば登れるような。テーピング巻いて次回もがんばります。
b0037220_025520.jpg


きん
by climber-kin | 2009-05-09 23:53 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(12)
Commented by シロクロ at 2009-05-10 06:50 x
ごぶさたしております。非常に痛そうです。やってしまいましたね。傷パワーパッドをケガした当日のうちに貼るとほぼ中二日で薄皮が張って登れる状態になりますよ。じつは4/29に自分もやってしまいましたが、5/2にはフツーに登れる状態になりました。
Commented by climber-kin at 2009-05-10 08:33
シロクロさん、傷がなにかにあたるととても不快です。乾かした方がよいと聞いているので、絆創膏してないのですが。傷パワーパッドがよかったのかもしれませんね。ザックに常備しておくとよいですね。もう一日たってしまったので、使えないようですね。さっそく買っておきます。
Commented by こーたろー at 2009-05-10 09:07 x
きんのアニキ 派手にやったなぁ。傷パワーパッドは高いなりに効果あるぜ。オイラ、ザックの中にマキロンと傷パワーパッド(指用)を常備してるぜ。本当は包帯や三角巾とかさ常備しといた方が良いのかもしれねぇけどな。
Commented by climber-kin at 2009-05-10 12:23
こーたろーの兄弟、やっちまったぜ。現場で、M代っちからマキロン借りて、すぐに消毒したぜ。何か貼らないと不快で不快でたまらねぇ。二日目だから効果があるかどうかわからねぇが、まだ乾いてないんで、さっき傷パワーパッド貼ったぜ。これからは常備だぜ。押さえて痛くなくなればなぁ。またトライできるんだけどなぁ。ガバダコが少し残っていて、少し乾いたらこれ削りたいんだけどなぁ。そういや、小さいころは鉄棒やりすぎて、皮ベロンチョなんて何度もやったよなぁ。こんなのたいしたことねぇぜ。はっはっ。ふー。
Commented by まさよ at 2009-05-10 13:12 x
写真エグすぎです。。。でもガバダコが一掃出来たと思えばね(??)
治ってもテーピングしてトライしてー。もうこんなの見たくないよー。
Commented by climber-kin at 2009-05-10 15:41
まさよさん、お疲れ様でした。やった直後は、肉ごととれたと思って、あー、もうクライミングも終わりかぁーって思っていたのですが、ガバダコで皮が異状に厚くなっていたから肉だと思ったんですね。洗って皮切ってみると以外と大丈夫そうです。ガバダコはまだ7個残ってます。ランジ課題は要注意ですね。フリクション悪くなるのであまり好きではないのですがテーピングしますかね。まさよさんの金のわらじは、なんか登れそうな雰囲気でしたよ。がんばりましょう。
Commented by よねひこ at 2009-05-11 06:23 x
ご無沙汰してます。そろそろかな~と思ってましたが、ついに13トライですか!ケガに注意して気長にガンバです。ますますブログのぞくの楽しみになりました!

まさよさんも、あの「金」にトライとはスゴイ!私など圧倒されて口あけて見上げるばかりのルートです。人間の可能性って偉大です!私もメゲずにがんばりま~す。
Commented by Climber-Kin at 2009-05-11 08:41
よねひこさん、こちらこそご無沙汰しております。飛び級で飛び課題にチャレンジです。「おじさんでも飛べるんだ!」を証明したいと思います。がんばります。よねひこさんも、梅雨前に、まだまだ状態のよい日はやってきますよ。ハプスがんばです。
Commented by mot at 2009-05-11 09:22 x
土曜日は、お疲れさまです。
日曜日アップでトップガンにヌンチャクを掛けている時、最後から2本目のハンガーのボルトがぶっ飛びました。
最後のガバの所です。
おかげで、ドカ落ちしてしまいハーネスが壊れてしまいました。
ヌンチャクにハンガーだけ付いていました。
クライムダウンでヌンチャクの回収をしたので、アンカーから抜けてしまったか、ボルトだけ抜けたか、ボルトの破断かは不明です。
テンション掛ける前にボルトの緩みは無かったですから、ボルトが破断した可能性が大きいと思います。
下のラウンジの所のボルトも確認した方がいいですね。
Commented by climber-kin at 2009-05-11 23:54
motさん、お疲れ様でした。大丈夫ですか。怪我はなかったですか?
そうですか。あの二本は大墜落を何千回も受け止めてるでしょうからねぇ。私には、ボルト打ち直す道具とスキルがありません。第一ランジのボルトは、金のわらじでもやってるように、上のボルトからテープでバックアップ取りますかねぇ。第ニランジのボルトは上のボルトからテープでとりますか。
Commented by Mot at 2015-07-13 10:59 x
久し振りにトップガンにトライしてみました。
第一ランジ出来ないです。
困った時にはきんさんブログを読むに限ります。
Commented by Climber-Kin at 2015-07-13 23:53
Motさん、トップガンと再会したのですね。登れますよ。ガンバです。
<< 2009年5月11日、T-WA... 2009年4月29日-5月6日... >>