2009年6月20日、甲府幕岩、ダーティクライマーズRP

「甲府幕岩でギャフン007.gif

梅雨の中休みがたまたま、土曜日と重なってくれた。太刀岡も頭に浮かんだのだが、今流行り?の甲府幕岩へ行ってみることにする。観音峠通行止めのため、比志から入ってみた。途中ちょっとえぐれたダートがあわわれ、超低速で超えないといけないところがいくつかあった。暑くなる予報だったが、いい風が吹いていて、フリースを着てビレイするぐらい涼しかった。そして、今日は、だんだんボード以来の顔見知りのk師と、外岩で初めてご一緒したのだった。日曜は雨の予報が出ていた。明日から梅雨本番のようだ。通っていたクライマー達にとっては、今日が本格的梅雨前の最後のチャンスになるかもしれない。それを察してか、渾身のトライで、たくさんのクライマーが成果を出していた。

(1) イエローマウンテン(9)、再RP
長くて楽しい。少し出だしがいやらしい。

(2) HIVE(10a)、再RP
こちらは登り易い。ガシガシ登れて楽しい。

(3) ダーティクライマーズ(11b)、初トライ、マスター、2テン
最後の2p分と終了点付近が核心。最後のクリップ手前で上?左?上のホールドを捜してしまった。

(4) ダーティクライマーズ(11b)、RP
ガバスローパー系。わかってしまえば、簡単だ。核心が短いが、全体的にはおもしろいと思う。だが、これを甲府幕岩と思ってはいけなかった。このルートが甲府幕岩では特異系だったようだ。

(5) 幻の右(12c)、初トライ
1p目が遠いが大丈夫だった。3p目までは問題なくクリップできる。そこからが核心の始まり。左手アンダーまでの手順できず。左手アンダーからみんなの持っているホールドでは保持しきれず、次の痛い穴ホールドをガストンで、右足上げて、左手サイド餃子状ホールド。左足上げて、右手アラポテトと共通ホールドが遠い。左手悪いホールド取って、左足つくねサイズのフットホールド乗り込みで、左手出しだと、取ったあと狭くなって、その後の一手でペロリとはがされておちてしまう。その部分だけできずに、トップアウトはするが。

(6) 幻の右(12c)、ウーン
新しい小さめミウラに変える。実は間違えたサイズを持ってきてしまった。足指が痛いのだが、こちらだと核心最後のムーブをみんながやってるムーブで1回だけこなせたが、ぜんぜん繋がる気配がない。

(7) 幻の右(12c)、ボロボロ
核心スタートから何手か。みんなと全然違う手順でやっているようだ。みんなのムーブをまねしてみた。やっぱりできません。と言うより、指が痛くて、終わってる。悔しいなぁ。

苦手系の岩場でも、12cを登っておきたいと生意気なことを思っていたのだが、お話になりませんでした。この手の岩質と傾斜で12aすら登っていないのですから、考えてみれば当たり前なんですが。頭の中がいつのまにかグレードインフレしてます。だめだめ。同じクライミングでも、この岩場は有笠山とは種目が違うようです。種目が違えばグレードは一から出直しです。そして、3年ぶりの甲府幕岩、やはり3年に一度の岩場としてしまい、得意系をつっぱしるべきか。苦手克服に甲府幕岩へ通うべきなのか。それが問題だ。帰りに太陽館の弱アルカリの湯につかって、じっくり考えてみた。

〇 今日の甲府幕岩
・こーたろーさん、鈴木牧えさん、ツッチーさんパーティ。こーたろーさんは、最終便でみごと「鉄の爪(12b/c)」をRPしたとのこと。おめでとうございます。
・ちびCさん、k藤先生パーティ。ちびCさんも「鉄の爪」RPしたとのこと。おめでとうございます。そして、BPで顔見知りの(K名さん?でしたっけ)も「安近短(12a/b)」をRP。おめでとうございます。
・GAIDAさん、U御大、フージンパーティ。成果は?
・もうひとりのきんちゃん、マオさん、CHIEちゃん達も豊饒の森に。マオさんはみごとな登りで、「ア・ラ・ポテト(13a)」をRP。マオさんとは種族が違う。そして、CHIEちゃんも「幻の右(12c)」を怒涛のトライで最後にRP。凄い。もうひとりのきんちゃんは途中からア・ラ・ポテトへ浮気。こちらの方に恋しちゃったようだ。ルートを見ていた目がキラキラしていた。
・MOTさん、コーダさんパーティも豊饒の森に。コーダさんの登りはビデオでは見ているのだが、生で見るのは初めてだった。そして、「ア・ラ・ポテト」をビデオのように強い登りでRP。おめでとうございます。
・写真は、「ア・ラ・ポテト」をトライするコーダさん。
b0037220_23583868.jpg


〇 ピリカ(10b/c)をOSするk師
・外岩久々のk師は10台でリハビリ?このルートは、かなり難しかったようだ。
・k師はどうも同じ種族のようだ。
b0037220_08982.jpg


〇 ダーティクライマーズをトライするM代っち
・リーチないと難しくなるようだ。
・このルートを2便出した後、「WORK ON(11a)」をマスターオンサイト。えーえー!
・難しいと言う「コジマン(11a)」をマスターでトライの後に2撃。えーえーえー!M代っちらしくないぞって。違うか、
b0037220_093166.jpg


○ 幻の右(12c)を探る私
・手順作りが難しい。どのホールドも痛くて辛かった。足が下に入り込む形状は指に負荷がかかり、ヘビーな奴には辛いです。
・写真はk師ブログからコピー。
b0037220_10572797.jpg


きん
by climber-kin | 2009-06-20 23:30 | 甲府幕岩 | Comments(14)
Commented by こーたろー at 2009-06-21 09:24 x
きんのアニキ 甲府幕岩にいるとはなぁ。意外だったぜ。次回はどこだい?また、甲府幕岩かい?いっしょにスモーキーをトライしようぜ。
Commented by climber-kin at 2009-06-21 10:50
こーたろーの兄弟、鉄の爪RPおめでとよ。やっぱり甲府幕岩は厳しかったぜ。スモーキーかい楽しそうだな。天気は梅雨入り本番。来週からどうしたもんかな。
Commented by K名 at 2009-06-21 17:01 x
きん様。初めてコメント入れさせていただきます。ジムや岩場で何度かお会いしていましたが、名前言ってなかったでしたね。(実はきんさんのブログの愛読者です)ちびCさんやK藤さんのRPペースに取り残され(?) あのエリアで黄昏ていましたが顔見知りの方が何人かいらして、助かりました~。またお会いしたときは、宜しくお願いします。
それでは失礼いたします。
Commented by climber-kin at 2009-06-21 17:55
k名様、あらためて、安近短RPおめでとうございます。安近短は難しそうですね。こちらこそ、またジムに外岩にお会いしたら宜しくお願いします。
Commented by 鈴木牧え at 2009-06-21 20:34 x
昨日の甲府幕岩は豊穣の森に集中していたようですね。
スモーキーようやく目途が立ってきました。
休憩時に散歩してきてよかったです。知り合いの多いこと。
またよろしくお願いいたします。
Commented by まさよ at 2009-06-21 20:40 x
種目が違う。。。おもしろいこと言うなあ。ある時期得意系をつっぱしるのも大事な気するし、苦手克服も絶対大切で、私には難しくてよくわかりません。でも、心に少し余裕のできた?今は苦手克服に時間費やすチャンスかもしれない。最近まで苦手系はジムで練習するのが効率がいいと思ってたけれど、苦手系こそ、外ですね。苦手だけど絶対登りたい!そんなルートが見つかるといいですね。
なーんて、オガワヤマを避けてる私が言うのも変か、ははっ。
Commented by climber-kin at 2009-06-21 20:52
鈴木牧えさま、豊饒の森はたくさんいましたが、ルートには分散して、待ちがきになるような感じではなかったですよ。いい風吹いて、新緑の葉が揺れて、気持ちよかったです。スモーキーいよいよみたいですね。登ってください。
Commented by climber-kin at 2009-06-21 21:03
まさよさん、全種目でそれなりの成果を出すか。自分向きの種目でいい成果を出すか。難しい選択ですね。クライミングを楽しむ。どう楽しむかは自分次第なのでしょう。ルートハンターではなく、ルートと対話をしながら登るのが好きなようです。いいルートを登りたいですね。いいルートなら時間をかけても納得するし。
Commented by ちびC at 2009-06-21 21:08 x
後になってK藤さんから”きんさん、いたでしょ?”と言われてビックリ!!K藤さんに挨拶していたM代さんにさえ全く気づきませんでした。ホント顔覚えが悪くてすみません。途中挨拶に伺おうと思ったのですが、仲間のビレイやら応援やらで結局お伺いすることができませんでした。申し訳ありませんでした。
久しぶりの甲幕で上手くギヤチェンジができなかったのではないですか?たまには垂直主体の岩場も悪くないのでは・・・?!
次回チャンスがあったら絶対応援に行かせて頂きます。
Commented by Climber-Kin at 2009-06-22 10:04
ちびCさん、こちらこそ挨拶にいけずにすいませんでした。奥の岩場を見に行きたかったのですが、なんか余裕がなくて。あれー今のちびCさんだよなぁーと思っていましたが、目が既にルートの方を向いていましたよ。そして、2本の成果。すばらしいです。垂直が苦手というつもりは、あんまりないのですが、幻の右のホールドはとても持ちづらいです。次回甲府幕岩へ来た時は奥の方に行ってみたいですね。
Commented by 無名のK at 2009-06-22 20:47 x
遅ればせながら。しみじみと良い岩場だと思いました。比志からの道も7年前(!)よりずいぶん良くなっていてイメージが変わりました。苦手克服修業の際にはまた道連れにしてください。
Commented by コーダ at 2009-06-22 21:55 x
写真まで載せていただきありがとうございます。
これまでニアミスはありましたが、一緒のエリアで登るのは初めてでしたねえ。またよろしくお願いします。
Commented by climber-kin at 2009-06-22 23:06
k師、お疲れ様でした。いい風吹いてましたねぇ。私も山深くいい岩場だと思います。これからは、クラシックを訪ねてのシーズンですね。甲府幕岩もそうですが、小川山とかも。グレードを気にせず、登る楽しさを味わうシーズンなのかもしれません。また、ご一緒しましょう。
Commented by climber-kin at 2009-06-22 23:08
コーダさま、いらっしゃいませ。盗撮、無断掲載すいません。いつもビデオでカッコイー登りを見させてもらってます。今回は生で、しかもRPシーンを見ることができました。あらためて、おめでとうございます。こちらこそ、また岩場でお会いしましたら、宜しくお願いします。
<< 2009年6月22日、T-WA... 2009年6月18日、T-WA... >>