2009年8月22日、カサメリ沢、ギャラクシアンRP

「早出作戦成功」

今日は夏休みに触ったあのルートを登るために再びカサメリ沢へ向かった。そして、あのルートは昼から日当たりがよく、チャンスは午前中のみだ。昼前に2便だすために、いつもより、さらに30分早出を試みた。中央道は相模湖あたりから雨が降ってきた。予報では、確かに明け方弱雨1mm程度の予報はしていたのだが、結構な降り方だった。須玉ICを降りても、やはり結構な雨が降った感じだった。乾きのいい小川山かなぁと思いながらも、いずれにしても、まだ早い時間だ。もしそうだろうとしても、岩が乾くまで時間がかかるだろう。とりあえず、植樹祭公園まで行ってみることにした。公園から見える岩は濡れているような濡れていないような。上からの流れ込みはなさそうだ。予定通りカサメリ沢へ入ることにした。

(1) トータルリコール(10b)、アップ
ホールドに水溜りはできていないが、しっとりと湿っぽかった。と言うより、びしょ濡れだよ。

(2) ギャラクシアン(12a)、ヌン掛け
オランジュ岩へ上がってくると、乾いた岩が待っていてくれた。いい風も吹いている。来てよかった。あわよくばマスターRPしたいと生意気なことを考えて取り付いたのだが、すぐにめげた。記憶をたよりにムーブを思い出そうと登ると、全然、体が動かない。ムーブどころかラインにも迷いっぱなし。アップも少ないせいもあるだろう。ボロボロながら、ヌン掛けとムーブ確認はすませた。

(3) ギャラクシアン(12a)、RP
毎日登っていた夏休みと違って、久々の岩場だと体の動きが悪い。それでも、頑張って、最後の核心地帯手前まで行く。今日は足がまだ元気なので、足指の疲労を我慢して、前腕のレストに時間をかける。そして、後半核心セクションへ突入。ここは夏休みに落とされたところ。左足スメアで左手デッド気味にサイドへ。右手マッチして、そのちょっと奥の甘いクラックというより溝に左手。右手右上ホールド指で押さえる程度、左足に立ちこみ。右足を上げるが、岩がじゃまで半目で探るが、なかなか右足がフットホールドを捉えることができない。足さぐりでしっかり置き直して、腰を伸ばす。左足滑りそうだ。落ちたら落ちたでしかたないと開き直った。左手溝をもう一手送る。右手穴カチを取ってクリップ。ホッとする。あとは最後のいやらしいハング帯下トラバース。パツパツから左足スメアで体勢整えて、最後のヌンチャクをクリップ。あとは落ち着いて終了点へといきたいところなのだが、右手がパンプしてきてしまった。穴ホールドから指が抜けそうだ。やぶれかぶれで、そのままアドリブムーブで左手を無理矢理出す。ガバに届いた。張り気味の前腕で耐えて、足上げて終了点へ。やったー登れた。ルートに日があたらない午前中に2便出せた。早出作戦成功。

(4) あみだくじ(11c)、××、ムーブ確認便
ケロちゃんがあみだくじにヌンチャク掛けていたので、便乗させてもらった。ヌンチャクありがとうございました。このルート、同じようなムーブが何度も出てくるので、全然手順を覚えられない。3-4p間で間違えて、行き詰る。前回踏み切れなかった。極小エッジへの立ちこみは、今日は、ハーフサイズ小さいミウラで対策した。手順をしっかり確認した。

(5) あみだくじ(11c)、×
ムーブ確認便を降りてきて、覚えているうちにと10分後に再スタート。固めたムーブを順調にこなす。ちょっと強引なところもあったが、体の動きはいい。もらいかなと思いながら、5p目クリップ。うっ、体がドアオープンするのを押さえている左足チビホールドが何とも心もとない。下のヌンチャクを見てしまった。恐い!ロープたぐれん。思わずヌンチャクを掴んでしまって我に返った。オーマイガー!

(6) コセロック10b左側、再RP
何故か、トップロープを張ることに。

何度もカサメリ沢へくるたびに、見上げるだけで触らなかったギャラクシアン。今日ようやく登ることができました。これで自分としては、カサメリ沢にはとりあえず一区切りつけられたと思います。登っていないルート。登れないルートは、まだまだ沢山ありますが、癖のあるルートばかりです。それらをトライするには、もう少し実力をつける必要があるでしょう。沢山の思い出ができたカサメリ沢。帰り際、夕日のあたるオランジュ岩はオレンジ色に光っていて綺麗でした。次来る時は何をトライするのかな。

〇 今日のカサメリ沢
・転勤するムラトンさんの今シーズン最後のカサメリ沢?
・ZCCの方々がたくさん。ムラトンさん送別会?
・M代っちは、あすか(11c)を本日2便目でみごとにRP。
・MOTさんは最終便で金のわらじ(12a)をRP。二日で登るとは凄い。
・写真は、ギャラクシアン(12a)をオンサイトする〇金さん。おめでとうございます。お見事でした。
b0037220_042638.jpg


きん
by climber-kin | 2009-08-22 23:59 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(10)
Commented by スーさん at 2009-08-23 14:14 x
コメント、アドバイスをありがとうございます。そろそろ、肘がよくなってきて、ぼちぼち再開しようかというところです。金のわらじとNDDおもしろそうですね。時間がかかりそうです。この時期、もう1,2回は触りたいです。
Commented by climber-kin at 2009-08-23 15:59
スーさん、こちらこそコメントありがとうございます。金のわらじは、正面突破でいくと、より楽しく、より充実すると思いますが、身長170cm以下だと届かないかもしれません。左から入ると結構すぐに登れるかもしれませんよ。NDDは今のグレードにすると12c/dぐらいだと思います。4p目から終了点まで25手ぐらいのボルダー持久力系で、かなり手強いですが、すばらしいルートです。ぜひ、楽しんでください。
Commented by まさよ at 2009-08-23 21:27 x
お疲れ様でしたー。今日は風があって岩がみるみるうちに乾いてくれました、秋の気配を感じましたね。カサメリ一区切り、、と言っても来夏もまた行きたいなー。今度ははるながやりたいです。
来週はいずこへー?2峰とヘルケイブ以外でお願いしまーす!!
Commented by こーたろー at 2009-08-24 01:10 x
きんのアニキ ギャラクシアン完登かい。めでてぇな。今度はどこだい?海外でも行くのかい?
Commented by マル金 at 2009-08-24 01:24 x
初投稿です。

特に、二子ではいつもお会いしていながら、どうもお顔とお名前が一致しなくて、すみません。(^_^;

写真までアップしていただき、ありがとうございます。m(_ _)m

『ギャラクシアン』、良いルートですね・・・。

しかし、その後にトライした『お先にマサカズ』は、11dとは思えない極悪非道のルートです。

一度、こらしめてやってください。

また、どこかでお会いしましたら、今後ともよろしくお願いします。
Commented by Climber-Kin at 2009-08-24 08:21
まさよさん、オツカレサマでした。あすか(11c)の2日でRPととは、RPスキルが上がってきましたね。おめでとうございます。天気が秋っぽくなってきましたね。いろいろな岩場で登れる可能性が出てきましたが、花崗岩でもう少し足を鍛えますかね。
Commented by Climber-Kin at 2009-08-24 08:22
こーたろーの兄弟。ありがとうよ。ギャラクシアンは長くて、岩登りって感じなルートだぜ。オランジュ岩はでっかくて、いいぞー。
Commented by Climber-Kin at 2009-08-24 08:34
マル金さま、いらっしゃいませ。マル金さんの記録は随分前から、登るルート選択の参考にさせて頂いてます。こちらこそ、今後とも宜しくお願いいたします。
「お先にマサカズ」ですか。アッキーくんが14aだと言ってましたね。みなさんが楽しそうにトライしているのを見てると、一度触ってみたいなぁという気はしてくるのですけど…。
Commented by よねひこ at 2009-08-24 19:48 x
抜け目ない攻めでしっかりRP!おめでとうございます。なかなか攻め方がソツなくスマートになってきたのでは。こうなってくるとますます12台を量産されそうですね~。それとも次は3本目の「13」でしょうか!
Commented by climber-kin at 2009-08-24 23:34
よねひこさん、ありがとうございます。いやいや、ようやく、今年2本目の12aです。夏休みは普通の1ヶ月分登れたおかげで、たまたま続いただけです。どこかに私にも登れる13aが他にもあればいいのですけど、それを最初に登っちゃったようです。ボルダー能力から、私の実力ではどうみても最高RPグレードは12cぐらいです。秋に12cか12dを一本登って、二子シーズン(今年はおいしいよから)に入れるといいのですが。まだまだ暑い時期が続きますから、それもなかなか厳しいかと。この秋の目標ルートを検討している最中ですが、これがなかなか難しい。
<< 2009年8月24日、T-WA... 2009年8月19日、T-WA... >>