2009年8月29日、カサメリ沢、あみだくじをRP

「ブラッド・ライン(12b/c)でボロボロ」

天気予報は寒冷前線の通過に伴い、午後から雨の予報。それなのに朝早くから沢山のクライマーがカサメリへ来ていました。そして、今日の目的は、ブラッド・ライン(12b/c)のトライです。このルートは、まだトライしたことがありませんが、15年前のパートナーのナグピーがトライしているときにビレイしています。そして、彼が何度も最後のハング乗り越しの核心から落ちてきていました。彼が登った12はほぼカバーしました。彼が登っていて、私が登っていないのは、「スパイダーマン(湯河原幕岩)」、「スーパータクティクス(湯河原幕岩)」を残しています。彼が登っていない12は沢山登っています。そして、彼が登れなかったルート、それがこのルートです。彼が登れていないルートを登ってみたい。そんな背景があって、今日はこのブラッド・ラインにトライしてみたのですが…

(1) トータルリコール(10b)、再登
(2) ネコの手(10a)、再登
奥へ行くと、アップルートもないので、もう一本登る。

(3) ブラッド・ライン(12b/c)、初トライ
スタートは一段上がった右側から入るのだが、苔が湿っていたちょっといやらしいが、問題はない。トポにある取り付き点から左へ入って行くと、リングボルトがある。さらに左へトラバースすると、ルート真下にボルトがある。さらに一段上がって、実質1本目にクリップ。そこから、いきなり被っているのだが、右側にホールドがない。?????。左から入るのか?とりあえず、テンションしてハングドック状態から始めると、ガバが届く。ラインは後で整理。気にせず、上へ向かう。次のボルトは楽にクリップできたのだが、すの次のクリップは????。とりあえず、インチキしてクリップ。そして、そこからが中盤の核心のようだ。被ったカンテ状なのだが、使えそうなホールドがない。次はかなり上のスローパーっぽい小テラスなのだが、はるか上だ。ボルトの状態とかルートの状態とか、ちょっと気持ちが消極的になっているので、ルートの全体を把握しながら、とりあえず、チョンボ棒で上までヌンチャクをかけることにした。

(4) ブラッド・ライン(12b/c)、ボロボロ、ヌンチャク回収
ザックをデポしたコロッセオの下まで予備のヌンチャクを取りにいく。15分ほどしてから、2便目?をだしてみた。やはり出だしは全くホールドがない(後でトポに示してあるラインみて思ったのだが、スタートはやはり、キキンバックと共通部分をボルト2本ほど進んでから、右へ分かれるのではないだろうか)。3p目と4p目はヌンチャクかかっていれば、ガバからクリップできる。そして、4-5p間の核心。唯一使える5p目ボルト下のリップを右手で左足ハイステップで小テラススローパーへ全く止まる雰囲気がしない。さらに10cm奥にカチ溝があるのだが、そこまで届く気がしない。別のムーブ、右手カンテから、左手ダイク(全くきかない)へ寄せて、右側へ?????。だめだこりゃ。直ぐにはわからん。花崗岩特有の思いもよらないムーブのような気がする。そこを超えられれば、2pクリップして核心へ。その最後のハング超えは、右足のフットホールドがない。ここでスメア?何となくムーブはわかるのだが、絶望的に感じる。結局、ムーブがわからないかできない箇所が4ヶ所。出だしはキキンバックと共通とし、4-5p間を一連のムーブとして、ムーブ2ヶ所が不明。敗退する。

(5) あみだくじ(11c)、RP
コセロックへ戻ってきた。医者の娘には取り付いている人がいた。ミポリンがあみだくじにヌンチャクかけたとのことで、あみだくじをトライすることにした。午前中に、1時間コースのどはまりを2回こなしている。ゴボウ登りをかなりやったので、右手親指がつりそうだ。できるかなぁとかなり心配だった。うっ、今日もヌメってる。4p目クリップまでで、かなりてこづり、前腕が少し張ってしまった。だめかなぁと思って、5p目進む。前回固めたムーブは覚えていた。なんとか5p目クリップできた。途中アドリブムーブが入ったが、終了点へ到着。登れて、ほっとした。ミポリン、ヌンチャクありがとう。

ブラッド・ラインは想像をかなり超えて難しかったです。メンタル的にもルートや雰囲気にのまれてしまっていたようにも感じます。もっともっと花崗岩らしいムーブになれないと登れないでしょう。また、その気になったら、軍艦岩へ再挑戦に訪れてみたいと思います。

〇 今日のカサメリ沢
・雨が降るかもしれないカサメリには、クライマーH氏&M香さんペア。TMBさん&ミポリンペア。GAIDA氏/フージン/U御大パーティ。コーダさん&アッキーくん。k藤先生/ちびCさん/S田さんパーティ(ちびCさんお久しぶりでした)が来ていた。
・M代っちは、昨夜暑くて眠れなかったようで午前中はお休み状態。昼からボトレイアン(11a)を2便。たらこ(11d)をトライ中に大雨になって撤退だったが、核心ムーブをこなしていた。1-3p間、クリップ入れて一連のムーブで、チーウォール3級難めぐらいかなぁ。強くなったねぇ。敗退ビナ一個を残置。
・GAIDA氏は、ギャラクシアン(12a)を二撃。おめでとうございます。
・TMBさんは、金のわらじ(12a)をマスターでRP。その後NDDは?
・ミポリンは、医者の娘(12b)をRP後、あみだくじ(11c)を二撃。おめでとうございます。
・写真は、ボトレイアン(11a)にトライするU御大。
b0037220_145557.jpg


〇 ブラッド・ライン(12b/c)
・ラインは、かっこいいです。被ってます。最後はハングの乗っ越しから坊主!の花崗岩典型の終了のしかたです。
・かなり手強いみたいです。
b0037220_10871.jpg

b0037220_114895.jpg


〇 猿人岩
・最後にクライマーが取り付いたのはいつだろうか。15年前の私だったりして、そこまでは古くないか。
b0037220_135011.jpg


〇 あみだくじ(11c)
・このルート難しかったです。片手間に4日8便もかかってしまいました。いつもヌメってました。11d/12aぐらいはあるんじゃないかなぁ。ギャラクシアン(12a)より難しい!
・まぁ、私はちょっと強引なムーブでやってたからなぁ。
・写真は、あみだくじをニ撃するミポリン。
b0037220_154218.jpg


きん
by climber-kin | 2009-08-29 23:59 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(10)
Commented by マル金 at 2009-08-30 07:01 x
『ブラッド・ライン』・・・って、ルート名もライン取りもかっこいいですね。

でも、軍艦岩って・・・。(?_?)

コロッセオから先はいったことがないし、おいらにはアプローチが核心かもしれません。(^_^;
Commented by climber-kin at 2009-08-30 09:17
マル金さま、おはようございます。コロッセオの直下のところを真実の口へ上がらず、そのまま進み、小さな枯れ沢のような窪みを越えてから右へ上がっていくと木馬岩です。ここまでコロッセオ直下のところから3分ぐらいです。木馬岩から左へトラバースすると30秒で軍艦岩に到着できます。ブラッドライントライ中に、トップガンのトライしている人が見えました。直線距離で100mは離れていません。近いです。ブラッド・ラインは取り付く人が殆どいないのでしょう。弱冠脆い部分もありましたが、問題ありません。終了点補強に赤いテープを残置してきました。ボルトは全く錆びておらず、大丈夫そうです。ラインはせり出したカンテ沿いを登り、最後にハング超え。かなり見栄えはいいです。最後のハング下で回復できそうなので、ムーブ2発の12b/c?だと思われます。ビレイの足場も悪くなく、回りにも11台たくさん(取り付きまでの苔は掃除した方がいいかも)あって、もっと登られてもいいとは思うのですが。ぜひ、触ってみて、感想ください。
Commented by よねひこ at 2009-08-30 10:17 x
きんさん、次々とエキサイティングな課題を掘り起こして、我々に教えていただいて、いつも楽しいです。「開拓」とはまた違うんでしょうが、やはりルートは一般クライマーに登られて、吟味されて生き続けていくのでしょう。貴重な営みだなあ…と思います。頑張ってください!
Commented by climber-kin at 2009-08-30 12:07
よねひこさん、倒木を超えると、そこにはかつて人間が活動していたような不明瞭な踏み跡が残されていた。それをたどり、ジャングルを進む。すると、そこには古代文明の遺跡が。
ではないですが、まさに、そんな感じでルートが現れます。コロッセオからとても近いのですけどね。逆に、誰にもじゃまされず、打ち込むには、すばらしい環境なのですが。
Commented by こーたろー at 2009-08-30 18:06 x
きんのアニキ 今週はカサメリだったんだなぁ。オイラは外岩お休みだったぜ。来週から甲府幕岩に戻るつもりさ。じゃ、またな。
Commented by climber-kin at 2009-08-30 18:18
こーたろーの兄弟、ブラッド・ライン触って、あみだくじ登れたぜ。来週から9月。岩場を変えるぜって、今年はカサメリもそんなに行ってないんだがな。
Commented by まさよ at 2009-08-30 21:25 x
お疲れ様でしたー。ブラッドライン、手強そうですね~。あんなにハマるきんさん見たの初めてかも。あまりうわさを聞かないラインのわりには、ボルトは錆びてもなく、しっかりしてるように見えました。誰かのトライを待ちましょう。ついでに、敵前逃亡したキキンバックも登ってくれるといいなー。
Commented by ちびC at 2009-08-30 23:38 x
先日は少しの間でしたが、久しぶりにお話できてとても嬉しかったです。”ブラッドライン”面白いカタチしてますね~。思わずトポで探してしまいました。カサメリの次なる課題はコレですか?またどこかでお会いするのを楽しみにしています!
Commented by climber-kin at 2009-08-31 23:35
まさよさん、お疲れさまでした。うーん。中段の核心と思われる箇所が???で、やる気がなくなってしまいましたね。ちょっと迫力負けしてしまいました。作戦練って、また行きましょう。
Commented by climber-kin at 2009-08-31 23:58
ちびCさん、お久しぶりでした。たらこの登りはカッコよかったです。
ヌメった被ったカンテは何もさせてもらえませんでした。ブラッドラインは、また、状態のいい時に触ってみたいです。そしたら印象変わるかもしれません。
<< 2009年8月31日、T-WA... 2009年8月27日、T-WA... >>