「RPへ導いた酒」と「RP祝いの酒」

はけないV10を譲った御礼にDukeさんからもらったバウモアを「カチの特訓」RPの祝い酒にするつもりでしたが、それはできませんでした。だけど、バウモアで悔し酒しながら、テンション切らずに翌週のトライへつなげることができました。そして、ついにRPすることができました。翌日、酒屋へ行ったら、ラフロイグ・クォーターカスクが目に入りました。次回のRPはいつになるのだろう? 次にトライするルートが頭に浮かんで、思わず奮発してしまいました。


〇 バウモア12年
・何度も登場しているバウモアです。これうまいです。スモーキーさとハニーさがちょうどぴったりです。
・下吉田で祝いの酒にしたかったのですが、この週には登れませんでした。だけど、このルートは登れるぞという確信を得ることができました。RPへ導く酒になりました。Dukeさん、ありがとう。
・後ろのナベには餃子が。スコッチには、餃子があう?本当か?
b0037220_21103246.jpg


〇 ラフロイグ・クォーターカスク
・「クオーターカスクは19世紀当時、馬の運搬用の樽として一般利用されていた小樽からヒントを得て製品化されました。通常の樽より小さい樽で熟成することで、樽と原酒の接地面が増して熟成が早まるのが特徴です。従来のバーボン樽で熟成した原酒をファーストフィルバーボン樽を解体して造られてクオーターカスクに入れ替えて熟成されます。」、"サントリー商品ラインナップ"ホームページより。
・1/4サイズの樽で作ったのいうことか。このスコッチ。少しアルコール度が高い気がする。ラベル見たら49度だった。
・ラフロイグですから、とってもスモーキーなのですが、その上アルコール度が強いので、飲みなれている人じゃなと楽しめないかもしれません。
・RPを思い出しながら味わうより、次もがんばるぞー!と思い立たせるスコッチです。
b0037220_21104437.jpg


〇 先日のこと(先週ではありません)
ある金曜日の夜。翌日のクライミングの準備をすませ、そろそろ寝ようかなと思っていたら、何やらさわがしい。こーたろー(こーたろーの兄弟ではなく、うちのこーたろーです)が鼻血がとまらないと大騒ぎになっているようだ。見に行くと、本人は鼻血にしてはたくさん出ている血にビビッてしまっている。下向いてたら止まらないから、上向かせて、血が口に来たら飲み込ます捨てることだけ注意した。そのうち止まるだろう。すると、ババが「病院連れて行って!」と言う。以下の()内は内心。
(鼻血なんてそのうち止まるさ。第一、鼻血なんてどこの病院いくんだ?)
ババ、「電話して!聞いてみて!」
電話?とりあえず、近所の救急指定病院に電話してみたけど。
「鼻血ですか?耳鼻咽喉科はいません。救急病院紹介している電話番号お教えしますね。だけど、耳鼻咽喉科の救急はめったにないので、かなり遠くになりますよ!」
その電話番号へ電話してみた。繋がらないない。
ババ、「救急車を呼びなさい!」
(いや、鼻血はとまるから。私が小さいころはお手盛り一杯の鼻血をしょっちゅうだしてたけど、大丈夫だったから。えっ、マジッ!)
119へ生まれて初めて電話してみた。出るなよーって。ありえない期待をしながら電話した。119電話して出ないわけないって。
「はい、119番。どうしましたかー?」
事情を説明した。近くの救急車は出動しているので少し遠くから出動します。少し時間がかかります。すいませーん。モッチーの顔が浮かんだ。本当に救急車が必要な人、ごめんなさーい!そして、案の定。救急車が来る前に、こーたろーの鼻血は止まった!こないでくれ!救急車。呼んでおいて、こないわけないって。そして、救急車はやって来た。明日のRPはこれでなくなったなー。と思った。
「出血は止まっていますね。病院は狛江になります。行っても、出血していないので、処置の必要なしと追い返されますよ。行きますか?」
(狛江?これから狛江なんて行ったら帰りは何時だ?終電なくなっちまうぞー。タクシー代いくらだ?こーたろー、いいから、もう大丈夫ですと言え! 単なる鼻血だよ。鼻血じゃぁ死なないよ。いや、死ねないよ!)
血がおさまって、我に返り、救急車を呼んでしまったことの重大さに、今度はビビってしまったコータロー。頭を下げながら、救急隊員さんにありがとうございました。もう大丈夫ですと言わせた。救急隊員さんも、殆どあきれ顔で、注意事項を説明してくれた。本当にすいません。一軒落着。あー、よかった。狛江まで行かなくて。そして、私はすぐに床についたのだった。まいりました。酔いがさめて眠れねー。もう一杯余分に飲んでしまいました。

きん
by climber-kin | 2009-12-03 21:10 | 酒ログ | Comments(4)
Commented by Duke at 2009-12-04 11:13 x
遅ればせながら、カチの特訓RPおめでとうございます! 先日ジムでお祝いをお伝えすればよかったのですが、kのさん課題に本気になりすぎて周りが見えてませんでした・・・。
バウモアがRPの呼び水になったと言っていただけるのは嬉しいかぎりです。
私も「いつかはきんさんレベルに」と思って練習しておりますので、これからもよろしくお願いします。 13台の完登、もっともっといっちゃってください!
Commented by Climber-Kin at 2009-12-04 12:35
Dukeさん、ありがとうございます。kの嬢3-4級は出だしが苦しくて、私も登れませんでした、次回はお互いゲットしましょう。バウモアおいしかったです。また、シングルモルト飲むぞーって、RPの励みにしました。きんレベルではなく、コグマさん、シロクロさんレベルを目指してください。私も次のシングルモルトを目指して、いやいや、いいルートをたくさん登れるように、がんばります。
Commented by イウォーク at 2009-12-23 09:27 x
ボウモアよりラフロイグは飲みにくいかもなのかな、、でも飲んでみたいすっきりラベル。鼻血の件、胸に染みました。コーちゃんがんばったのね。うちは逆の『救急でくるべきだった』と言われた案件が最近勃発。親の判断のしどころも難しいですね。子供の気もちもあるし。と思いました。
Commented by climber-kin at 2009-12-23 15:06
イウォークさん、ラフロイグの普通の10年なら、値段的にほんの少しだけお手ごろですよ。こちらもすばらしくスモーキーです。いずれにしろ、ラフロイグはちょっと強烈なので好みがわかれるでしょうねぇ。救急車呼び出しは2度目です。前回は滑り台から落ちて頭からグランドフォール。その時は本当に病院まで乗っていきました。看護婦さんが髪を切ろうとして、幼いなりに何するんだと必死で抗議しておりました。
<< 2009年12月5日、二子山 2009年12月2日、T-WA... >>