お祝いの酒

2/26に下吉田キャンプ場に到着すると、炬燵の上においてありました。マオさんチエちゃんからのおいしいよRPのお祝いです。ありがとうございます。そして、この26日はチエちゃんがデジタルモザイク(13a)をRPした日でした。一冬通って登りきりましたね。よかったねぇ。おめでとう。と言うわけで、今回のお酒は、めずらしく日本酒です。

〇 秩父錦 甕口酒(かめくちしゅ)
・第81回関東信越国税局酒類鑑評会(純米の部)で優秀賞を受賞。
・甕口酒とは、もろみの搾り口から垂れてきた何も手を加えていないお酒の事です。本来、蔵人しか味わうことのできない最も新鮮なお酒です。無濾過処理で酒本来の旨味、香りが口中に広がり、新鮮な味わいが楽しめます。無濾過生原酒ですのでお燗をせずに蔵内温度と同じぐらいの5℃~6℃に冷やしてお召し上がりいただければ最適です。(通販サイトより)
・貴重な、季節限定の限定数量品ですね。貴重な品をありがとうございます。
・アルコール度が20~21度。日本酒としてはかなり強いですね。ところが飲んでみると、アルコール度が気にならない口当たり。
・採りたての新鮮な酒なので、当然こくはないのですが、透明感がすごいです。アルコール度の割にはアルコールさを感じない。これ、知らないうちに飲みすぎる酒ですね。所謂、あぶない酒です。
・こんな日本酒飲んだことがない。熱狂的信者がいるのがわかるような気がします。
・クライミングも、二子にある、こくのある濃~いルートも楽しいけれど、たまには新鮮なルートも楽しむかな。

b0037220_234303.jpg


きん
by climber-kin | 2011-02-27 23:43 | 酒ログ | Comments(4)
Commented by つっちー at 2011-03-01 00:00 x
秩父錦 甕口酒、ぼくもヤオヨシで買ってファンになってしまいました。最近は淡麗辛口な日本酒がはやっているけれど、酸味が効いている濃口が好きです。
Commented by Climber-Kin at 2011-03-01 09:17
つっちーさま、ノースRP&誕生日、おめでとうございます。酒飲みは、癖の強いのが好きですよね。モダンラブより火の鳥の方が濃い口かも(笑)。
Commented by CHIE at 2011-03-01 15:20 x
えーっ! ガーン!!! ヤオヨシにも売ってるの?
でも、お味は気にいってもらえたようだから、まあいっか♪
つっちーさん、酸味が効いた辛口をご所望なら確かに火の鳥かも
Commented by Climber-Kin at 2011-03-01 17:48
CHIEちゃん、このお酒、「おいしいよ!」。八海山だって、地元へ行けばスーパーで売ってるし、地酒ってそういうものみたいです。火の鳥。私の付けた血と手汁は、まだついてるかなぁ。塩味も効いているかも。
<< 2011年3月2日、T-WAL... 2011年2月27日、兜岩、火... >>