2012年10月13日、小川山、エクセレントパワーRP

本格的に秋到来。今週からいきなり寒い予報に変わった。その通りで野辺山あたりを超えると電光温度計は0℃を示していた。レタス畑には霜が降りていた。廻り目平に到着すると、車の室外温度計は2℃を示していた。つい先日までの暑さが嘘のような。いきなり真冬の温度になってしまいました。天気予報では昼は結構暖かくなるような。だけど、山の方はとっても寒いとか。一日を通して、どんなコンディションになるのか。何時ぐらいにトライするのがよいのだろう。悩ましい。去年の余りのホッカイロを握りしめながら、マラ岩へのアプローチを上がっていったのでした。

(1) レギュラー(10c)、Tr、ロッキーセクション・ヌンチャク掛け
まだ温かかった焼石を借りて登ったのだが、途中で冷たくなってしまった。ロッキーセクションのヌンチャク掛けをしながら、入念にムーブの確認をした。最後のスラブ。左トラバース。クラックからダイクへ上がる真の核心。その手前の右足ヒールレスト。そこへ入る。一番嫌いなムーブ。レイバック。どうもレイバックがしっくりこない。クラックが湿っぽい気がするのだが。

〇 シルクセクション・ヌンチャク掛け
一週間雨が降らなかったのだろうか、先週末からあたりのチョーク跡が凄い状況だ。6p目レストは左足手前の穴ではなくて外側のエッジにしてみようと思った。

(2) 屋根の上のタジヤン(9)、再登
まだ寒い。足が冷たいので、寒くて固くなっている本気シューズを履いて少しでもなじませようと思った。

(3) エクセレントパワー(13a)、RP
何時に出そうか迷う。先々週の寒かった水曜日は気温が10度超えないうちに1便目トライを出して、失敗している。10時半を超えたあたりで、10度になってくれた。見上げると、既にロッキーに燦々と日が当たっている。シルク2p目あたりまで日が当たりだした。いつ出すか迷いに迷う。11時にぴったりに出そうと決めた。こういう時は時間で決めるのがよい。どうせ体の動かない一便目気楽に行こうと出発した。ようやく慣れだした新シューズだったが、寒さでまた固くなっていた。だけど、フリクションはよい。特に足のフリクションがよく感じた。いい感じで6p目でレスト。長居はしない。そしてシルク縦の核心へ入る。少し足決めにもたついたが、思い切って伸び上って手を出した右手は今日はフリクションがよい。7p目クリップガバへ。そして右足最初に決めたままで、タコレスト体勢へ。足は踏み直さなかった。前回決めたように右手プッシュでレストでそのまま耐える。息が整ったところで、右トラバース開始。少し余裕があった。右トラバース端で片足ダイクで9p目クリップし、右手を少し休ませる。このフリクションならロッキー最初の核心は超えられそうだ。そんな期待が頭をよぎる。そして、右足をダイクに載せて、右手サイドカチへ。うっ。ホールドが温かい。パツパツムーブで右手スローパへ。うっ、ヌメヌメだ。長居は無用で直ぐに、ロッキー最初の核心へ入る。左足をダイクに上げて、左手ガストンは距離がギリギリだった。そこから右足上げは右足を置く場所がよく見えない。なんとか所定の場所に置いて、右手をスローパーアンダーへ寄せ。落ちるかも!と左足を左へ移す。右手マッチして、だー!と体を切り返す。もたついてしまった。11p目クリップ時はもう右手がセミパンプ状態だった。平行線のまま、何とかクラックセクション手前のレストポイントへ。このレストが地獄だった。右手前腕がほぼパンプ状態。全然回復してこない。足はどんどん怠くなる。何度も何度も、右足左足と入れ替えて、右手の回復を待つのだが。前腕は完全に回復してくれなかった。10分ぐらいいたらしい。もう我慢の限界だ。クラックセクションへ出発する。レストしている時から感じたのだが、既にロッキーセクションは岩が温まっていた。ヌメヌメだった。リズムが悪いまま。いつもと全然違う体勢で、12p目のテープ延長ヌンチャクにロープをかける。そこからまた、もたついた。回復しきっていない右手はすぐに張り出した。なんとか、13p目をクリップ。もうゆっくりはしていれない。破れかぶれ気味で一番嫌いなムーブをこなす。とっさの思いつきでヒールを壁につけた。これがよかったのかもしれない。何とか右足ヒールレスト体勢へ持ち込むことができた。カンテを思いっきり股ではさんで右手の回復を試みるのだが。ここでは、そうは長居はできない。意を決して、真の核心、ダイクへの乗り込みを試みる。右手に力が少し残っていた。カチ持ちして、左足ダイクの角へ。安定した!重いロープを必死で手繰って、14pにクリップできた。14p目にロープが通ると今度はロープの重さに腰が引かれて、楽に立ち込みができるのだ。だが、ここで安心してはダメだ。先々週落とされたダイクトラバースがある。先々週ここで落とされてから、随分しつこくリハーサルしてきた。見つけておいた、つまめる二つの結晶ホールド、欠けるなよーと祈りながらも、そのお蔭で無事通過できた。そして、15p目に到着。右手がパンパンに張ってしまっている。両手を下して頭を岩にあててレストする。なかなか右手が回復しない。ここから動きたくない。これで登ったことにしてほしいと心から思った。出発したくない。だけど行かないと終わらない。最後のスラブで落ちたらどうしよう。バカヤロー! そんなことがあってなるもんか。落ちるもんか! 行きます! ここから動いている最中、なにも音が聞こえなかった。無音だった。いやらしい、右、左とスメアをこなして、右足がダイクに上がった。右足に乗り込む。立てた!ガバを二つ超えると視界が広がった。「おおおおおおー!」「登ったぞー!」思いっきり叫んだ。

〇 シルクセクション・ヌンチャク回収
4時ぐらいにヌンチャク回収した。岩が温かい。今日は日差しが強かったからか。朝しかチャンスはなかったのかもしれない。

長い戦いは終わりました。GWからトライを始めました。夏にトライしても意味はないとは思いながらも、他のルートをトライする気になれず、このルートをずっと触っていました。できれば、8月のうちに登ってしまいたい。そんな甘い思いを持ちながら、夏もトライを続けたのですが、私にとっては、エクセレントはそんな甘いルートではありませんでした。結局コンディションだったのかもしれません。だけど、長い期間、毎回辛いトライは、とても苦しかったのですが、それが自分にとって無駄だったとは思っていません。完登したという結果だけが全てではなく、そのルートと対峙し、悩み、苦しみ。そして喜びを得る。そんな過程も含めてクライミングなのだと思います。そして、このルートは難しかったです。核心が凝縮されたルートの真逆。核心が分散されているというか、6p目までも簡単ではないのですが、そこからは、終了点まで、ずっと核心。完登に50分かかりました。旅。まさにこのルートは旅でした。

〇 エクセレントパワー(13a)
・まさに、奇跡のラインです。日本の花崗岩を代表するルートです。
・日本初の13a。初登のシルクロードはダイク右トラバースはハンドトラバースとのことです。ロッキーロードはダイクに降りてからスタートしたそうです。限定はないようですが、シルクとロッキーを繋いだラインなので、繋ぎセクションは、カンテとロッキーからダイクへ降りる部分のダイク右端のガバとその下のガバカチは使わない人が多いようです。
・ルートの高さは40mぐらい。右に左にトラバースするので、ルート長は50mを超えていると思います。
・右に左にトラバースするので、ロープの流れが悪くなります。私は、7p目左屈曲点に長ヌン+りボルバー。9p目右屈曲点に60cmテープ+リボルバーを使いました。
・8p目と9p目はボルト側からヌンチャクが外れたこと数回。ボルト側をロック付のカラビナにしました。
・クラックセクションはカムを使うと、ロープがスタックしてしまうので、13p目ボルトから150cmのテープを伸ばしました。
・このルート、力ある人は簡単に登ってしまうのですが、私はとても難しかったです。最初から最後まで失敗しそうなムーブだらけで、シルク核心からロッキー最初の核心超えるまでの持久力性。それを超えた後に必要なスタミナ。クラックセクション手前のレストは地獄のようなレストでした。これまで登った、どの13aより難しく感じました。ワントライごとの精神的なストレスとダメージが大きくて、それを半年間ずっとトライしていたので、少し燃え尽き気味です。
・だけど、これで燃え尽きはしません。少し充電して、次のトライへ進みたいと思います。まだまだ、頑張ります。
b0037220_23451233.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-10-14 00:07 | 小川山2011~2012 | Comments(56)
Commented by 無名のK at 2012-10-14 02:47 x
おめでとうございます(の一番乗り)。ほかになんも言えねぇぜ。
Commented by Mっち at 2012-10-14 03:08 x
おめでとうございます!!!
確かに他に言葉は見つかりませんね

おめでとうございます!!!
Commented by よねひこ at 2012-10-14 04:16 x
おめでとうございますv(^_^)v。今週は行けず、立ち会えなかったのが残念!。でも光景が目に浮かびます。シーズンの区切りにしっかりモノにした大きな成果。ゆっくり休んで次に備えてください。私もがんばります(^_^;)。
Commented by こーたろー at 2012-10-14 05:22 x
きんのアニキ ついにやったな。いつかいつかと待ってたぜ。秩父はまだだろ?まー様の完登までマラ岩かい?
じゃ、またな。
Commented by おまき at 2012-10-14 07:08 x
うわーい、すごい!
おめでとうございます!
まったくグレードは違いますが、私もさいきんへこみ気味。
でも、やっぱり頑張るーって言う気にさせてくれるレッドポイントです!
良かったですね。
Commented by GAIDA at 2012-10-14 07:42 x
おめでとうございます!
Commented by mot at 2012-10-14 08:16 x
おめでとうございます。
諦めずに長い期間トライし続ける精神力に敬意しますよ。
お互いにまだまだ頑張りましょう。
Commented by まさよ at 2012-10-14 08:38 x
最後のスラブ手前、いてもたってもいられなくて、カメラの望遠レンズで覗き見。そしたら、パンパカパンに張りまくった腕がド拡大で飛び込んできました。きゃー!いけないものを見てしまった感で身震いしてカメラを閉じました。いつ落ちてもおかしくない、チョーギリーな登りで、見どころ満載でした。よかった、よかった!
Commented by Climber-Kin at 2012-10-14 08:54
k師、ありがとうございます。いったい何時まで起きているのですか?ボルダリングにもいい季節ですね。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-14 08:58
Mっちさん、おはようございます。ありがとうございます。今週末もクラック三昧ですか?私も、どこかのタイミングで、クラック集中的にやりたいです。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-14 09:14
よねひこさん、今週はサックスの発表会ですか?朝晩は冷えて、昼間は岩がまだ熱い。トライ時間がいまだ難しいですが、マラ岩はまだまだこれからですよ。頑張ってください。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-14 09:15
こーたろーの兄弟、ありがとよ。ようやく登れたぜ。厳しいルートだったぜ。まー様完登までマラ岩でもいいんだが、まー様は別の12cの宿題をトライしてぇみたいなんだ。まー、どこ行くかは来週のお楽しみさ。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-14 09:19
まっきーさん、ありがとうございます。自分を信じて、トライするのみですよ。頑張らずに登れるルート登ってもねぇ。登れてありまえでしょって。苦労するから意味があるんですよ。お互い、がんばりましょう。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-14 09:22
GAIDAさん、ありがとうございます。目の方は落ち着いたみたいでよかったですね。それにしても、GAIDAさんは、あまり登っていないのに、いきなり成果だしたり、凄いですよね。完全復活して、また同じルートをトライしましょうよ。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-14 09:26
MOTさん、ありがとうございます。カサメリからどこへ行ってしまったのでしょうか?次の13に取りつかれているのでしょうか?
長期間トライも、慣れてきました(笑)。もう歳も超大台が近いですからねぇ。本当に登りたいルートに時間をかけるのみですよ。でも、そのルートを見つけるのが核心みたいな。お互い、まだまだ、頑張りましょう。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-14 09:33
まさよさん、長時間のビレイありがとうございました。いつもなら会心の登りでRPなのですが、今回は全然、会心の登りでなくて、失敗の連続のヨレヨレの登りになっちゃいました。ハラハラ、ドキドキが下まで伝わったと思います。それに、長期間のビレイありがとうございました。登れたのは雨に日も猛暑の日もマラ岩につきあってくれた、まささよさんのおかげです。そして、いきなり、よい季節となり、どの宿題ルートをトライするのか迷いますよね。12cに挑戦シリーズ。めげずに頑張りましょう。
Commented by ○べ at 2012-10-14 10:06 x
RPおめでとうございます。完登まで50分ですか。
そんなに時間がかかるルートとは知りませんでした。
本当によく登りましたね・・・すごいです。

Commented by H山 at 2012-10-14 10:51 x
おめでとうございます!1シーズンでカタをつけましたね。さすがです。完登トライ、粘りに粘って50分…やるなぁ。カッコいいです。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-14 12:24
〇べちゃん、ありがとう。長大だよ。50分のうち、殆どは、二か所のレストポイントだけどね。だけど、その最初のレストポイントが足がスメアで、地獄のようなレストなんだよ。カリスマなんて、2p目のレスト入れても、せいぜい5分ぐらいだったから、いかに精神的に厳しいかだよね。本当よく登れたよ。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-14 12:30
H山さん、ありがとうございます。最後のスラブ前のレストは、もう行きたくないレストでした(笑)。ジリジリとパンプさせてしまった前腕は、いくらレストしても戻らないようなダメージを負ってしまいました。だから、この日はもう使いものにならなくなっていました。レストしながら、スローピーな岩を触っては、もう大丈夫かなぁー? いやいや、もうちょっと我慢だ。って長居しちゃいました。
Commented by kの at 2012-10-14 13:25 x
おめでとうございます!
私もロッキーの最初の核心終えてもう息も絶え絶えで、あとは「もう降りた~い!」自分との戦いで…最後のパートの前も本当ここで終わりじゃダメ?ってなりました。(笑)最後のダイクに乗ったらもー、駆け上がりました。開放感ありますよね~。
確かに、他のルートにない「心の旅」をした感じの、特別な一本になりました。

まー様がんばってよ~^^
Commented by たびと at 2012-10-14 16:16 x
おめでとうございます!!シルクとロッキーのトライから始まって、本当に長い旅でしたね。

きんさんのRPの記録を読むと、もっと頑張らなきゃって思います。また二子でお会いしましょう。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-14 16:29
kの嬢、ありがとうございます。そして、kの嬢の方こそ、一足早いエクセレントRPおめでとうございました。26日に私が登りそこねて、2回ほど停滞し、その後平日カードで先に登ったと聞いた時、あっ、ツキを持ってかれたと思いましたよ(笑)。
自分との闘い。まさに、ど根性と言うか。
確かに、心の旅と言うのが正確かも。エクセレントパワーは他にない特別なルートなのかもしれません。私も特別な一本です。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-14 16:35
たびとくん、ありがとうございます。
腰大丈夫?長い人生、いろいろあるよ。それも、これも長い旅だよね。だけど、人生、仕事も遊びも、いかに楽しむかだよ。
ヘビーなおじさんは、まだまだ、頑張るよー。まだまだ若い、たびとくんも頑張ってね。
Commented by ちびC at 2012-10-14 16:41 x
きん兄ぃ、やるなーっ!リフレッシュしたらもちろん、寒~い岩場で再燃ですね。影ながら応援させてもらいまっす!おめでとうございます!!
Commented by Climber-Kin at 2012-10-14 16:48
ちびCの兄ぃ、ありがとよ。リフレッシュは一週間ぐらいは必要かもな(笑)。ちびC兄ぃのカリスマ、応援に行くかもよ。その前にスーパラットRP、めでてぇぜ。どうせ、カリスマはすぐに登っちまうんだろうけどな。はっはっ。じゃぁな。
Commented by マル金 at 2012-10-14 20:52 x
『エクセレントパワー』のレッドポイント、おめでとうございました!!
\(^o^)/
このルートは、おいらの初5.13ルートだったこともあり、ヘビきんさんのブログを拝見してはハラハラドキドキしてました。(^_^;

イマのおいらには、ヘビきんさんのようなルートに対するモチがないのと、それにお付き合いくださるパートナーにめぐりあいませんが、またいつしか心燃えたぎるようなレッドポイント(オンサイトではありません・・・(^_^;)をしたいものです・・・。

本当に、おめでとうございました!!
Commented by kbt at 2012-10-14 21:28 x
おめでとうございます。いつ登れてもおかしくないと思ってたので、土曜日に登ったという噂を聞いてやっぱりと思いました。いい刺激になったのか、自分も今日、RPできました。

Commented by Jin at 2012-10-14 21:55 x
あら、、RP!!おめでとうございます!先週の今週!??ホントにのぼっちゃったんですね!すす、、すばらしい~ (わしのてんとパワー?←ちゃうちゃう)
Commented by さち at 2012-10-14 23:39 x
おめでとうございます!!いつもブログを拝見している者です。
今シーズン、小川山の水場でお会いしました。いつも励まさています。これからも御活躍をお祈りしています。
Commented by ヤマダ at 2012-10-15 00:35 x
RPおめでとうございます。近いうちと思ってました。ダイクを超えた後のガバ地帯は全く同じようなことを考えていました。
Commented by やなしお at 2012-10-15 06:42 x
おめでとうございます。ついに登りましたね。今年初めてお会いして、エクセレントを登る後ろ姿にクライミングへの情熱と執念を感じました。また、次の課題に立ち向かっていくのでしょうが、これからもきんさんらしく頑張ってください。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-15 08:26
マル金さま、ありがとうございます。いいルートに出会い、これ登りたいってならないと、モチベーション上がりませんよね。徐々に復活されてきていますよね。以前のレベルに戻ったら、また、すぐに出会えますよ。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-15 08:29
kbtさん、おー!おめでとうございます。お互い進展に、一進一退があって、停滞する時期があり、悩ましかったですよね。よかった。よかった。次はスーパーイムジンですね。引き続き、ガンバです。応援してます。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-15 08:33
Jinさん、ありがとうございます。その節は、テントでコーヒー、ごちそうさまでした。次は任侠なのですが。今年も他のルートへ敵前逃亡しちゃいそうです。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-15 08:34
さち様、ありがとうございます。今度お会いした時は、ぜひ声をかけてくださいませ。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-15 08:41
ヤマダさん、ありがとうございます。ようやく登れました。シルクはそれほど苦戦しなかったので、エクセレントもすぐいけるかと思っていたのですが、いやー、想像をはるかに超えて難しかったです。だけど、ずっとトライ続けてもいいやなんて思うようないいルートでした。このルート、RPトライ自体が、凄い毎回緊張感があって、楽しかったです(今だから言えるんですけどね)。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-15 08:42
やなしおさん、おはようございます。ありがとうございます。まだまだ、楽しみますよ~。今年は二子あたりでお会いしそうですね。いいルートがたくさんありますよ。ぜひ、よねひこさんと来てください。
Commented by ミキティ at 2012-10-15 10:12 x
おめでとうございます!!
まさにエクセレントパワー(((o(*゚▽゚*)o)))

この週末だなって 思ってました
私が勝ちパターンを教えたからですね?(笑)
長い旅、お疲れ様でした
冬は南国でお待ちしています♪
Commented by トミー at 2012-10-15 10:23 x
きんさん、始めまして(ずーとブログ見てるので、初めてという感じしないですが)

RPおめでとうございます!
高いモチベーションに励まされています。これからも色々挑戦してください。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-15 13:33
ミキティさま、ありがとうございます。このルートは一瞬では核心がおわらなくて、無心で一手出す! じゃなくて、無我夢中で一足出す! が、ずっとずっと続くルート。これまでとは、全く違うパターンでした。今年こそは南国いけるのかなぁ。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-15 13:37
トミーさま、はじめまして、ありがとうございます。また、ブログを見て頂いているとのこと、誠にありがとうございます。生息地が違って、なかなか、岩場で一緒にならないかもしれませんが、お会いした際には、ぜひ声をかけてください。
Commented by ak2 at 2012-10-15 15:29 x
おぉぉぉ〜〜〜! おめでとうございます!

ほぼ 同い年のクライマーとして、勇気づけられます。
エクセレント、来年あたり触ってみたいと思ってます
Commented by Climber-Kin at 2012-10-15 17:04
ak2さま、ありがとうございます。エクセレントは恐ろしく登りがいのあるルートです。ぜひ、触ってみてください。また、コンディションにかなり左右されます。4月、5月、10月、11月ぐらいがよいかもしれません。
Commented by ゴン助 at 2012-10-16 12:17 x
おめでとうございます。やりましたね。勢いありますね。その調子で任侠も登っちゃってください。私もがんばります(エクセレントじゃないよ)。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-16 13:04
ゴン助さん、ありがとうございます。カリスマは、どんな感じですか?邪魔しに、いやいや、応援に行こうかなぁ。
Commented by AVクライマー at 2012-10-16 19:05 x
おめでとうございます!
次はどこの岩場ですか?
これからも応援してます★
Commented by W辺 at 2012-10-16 19:12 x
おめでとうございます。課題が出来かかってきた時の突き抜ける
ような感覚と、できたときの開放感は最高ですよね。
まさにエクセレントです。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-16 22:56
AVクライマーさま、あっ、スパムメールが来たとびっくりしました。ともみちゃんか~。ありがとうございます。今後とも応援宜しくお願いします。これからですが、ヘビークライマー悲願の南下政策をとりたいと思っているのですが、またまた極寒の二子にトラップされるか? まだ、二子には行かないですけど。しばらくは、まー様の12cシリーズのトライに付き合いながら、そこにあるルート、私の目標ルートになるかもしれないルートを探したいと思っています。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-16 23:02
w辺さん、お久しぶりです。ありがとうございます。外岩登ってますか?もう二子に行ってたりして。
エクセレントパワーは、かなり異質なルートでした。こんなルートは他にないかも。一味違った喜びを感じられるルートでした。w辺さんも、ぜひ、トライしてみてくださいませ。
Commented by coda at 2012-10-18 19:28 x
ああついに日本一素晴らしいルートを登ってしまいましたね。私は五年前のことですけどいまだにあの感動を忘れることができません.おめでとうございます
Commented by Climber-Kin at 2012-10-18 22:49
codaさん、こんばんわ。ありがとうございます。日本一素晴らしいルート。それを理解するには、このルートをトライして、初めてわかることかもしれませんね。すばらしいルートです。自分にとって特別なルートになりました。
Commented by tmb at 2012-10-19 08:39 x
おめでとうございます!すごい!!
Commented by Climber-Kin at 2012-10-19 09:31
tmbさん、おはようございます。ありがとうございます。tmbさん、復活順調ですか?また岩場でお会いしましょう。
Commented by ヒラサワ at 2012-10-19 16:04 x
おめでとうございます。
昨シーズン太刀岡と二子でお会いしてます。ゴン助さんと一緒に登ってました。
Commented by Climber-Kin at 2012-10-19 17:38
ヒラサワさん、ありがとうございます。今週末は、ゴン助さんと太刀岡ですか?また岩場でお会いしましたら、宜しくお願いします。
<< 「山梨県甲斐市中下条・中華料理... 2012年10月10日、AKBビパン >>