2013年4月29日、カサメリ沢(GW前半3日目)

小川山かと迷いながらも、三日目の予定の通りにカサメリ沢へ向かいました。今日も課題探しの旅が続きます。今日のカサメリ沢は、偵察に来ていた若いお兄ぃさんペアさんがひょっこり来ましたが、我々以外は誰も登っていませんでした。空いているカサメリは、本当静かでよいです。

(1) トータルリコール(10b)、再登
このルートは、アップにいいです。ちょっと迷いながら、核心の上部左トラバースでは、力入れ過ぎて右手中指の爪をわってしまいました。あわてて、爪を切りました。

(2) 金のぞうり(?)、××、金のわらじヌンチャク掛け
もう少し、アップしたかったので、ヌンチャク掛けをしてあげると安請け合いしたのですが、このルート登り辛いです。立体系花崗岩をなめてはいけません。

(3) レマンサル(13a)、0p目敗退
今日の課題探しはこのルートでした。ルートの目の前まで行き、しばらくにらめっこしていました。下から見上げていると、全くホールドが見えません。ルートは見えなくなったところから先もずっと続いています。この傾斜の13aは私には無理かも。恐れをなし、触らずして敗退しました。

(4) マスターオブゲーム(12b)、初触り、ヌンチャク掛け
14クライマー達が苦戦していたルート。まー、それは夏だったからと言うことで触っていました。トラバースセクションはびっくり005.gif。フットホールドがありません!とりあえず、ヌンチャク掛けだけして降りました。

(5) マスターオブゲーム(12b)、ムーブ探り、ヌンチャク回収
4p目クリップは左足滑りそうで恐い。4-5p間は何とかなりそうな。5p目クリップも右足フットホールドが細かくて恐ろしそう。今日の私にはできません。そして、5p目から6p目。ずいぶん頑張ったのですが、ムーブを見つけられず。うーん。この手のルートを登れるようになりたいのですが、希望と実力にギャップがあり過ぎです。

(6) トータルリコール(10b)、再登、新品靴慣らし
(7) ネコの足(10c)、Tr、ミウラVS慣らし
(8) ネコのヒゲ(10b)、Tr、ミウラVS慣らし
まだ、上がるには早い時間だったので、靴慣らし。指皮と足指が痛いのに頑張りました(涙)。

課題探しの旅、まずは、GW前半が終了しました。課題探しの旅はGW後半も続くのか?

〇 マスターオブゲーム(12b)を探る私
・このルート、まさに名前のような。花崗岩の玄人向けルートです。こんなルートで修業を積まないと花崗岩は登れるようにならないのだろうなぁとは思いますが、シューズが減りまくります。ギリギリで使っていた、ミウラ紐の勝負靴がダメになってしまいました。
・また、来年のGWにでも触るかな。
b0037220_11192927.jpg


〇 レマンサル(13a)
・うーん。難しそう。
・マスターオブゲームを軽く登れるようにならないと、こちらのルートは厳しいでしょう。
b0037220_11183370.jpg


きん
by Climber-Kin | 2013-04-30 11:24 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(2)
Commented by よねひこ at 2013-05-01 19:12 x
課題探しの旅…楽しそうですねp(^^)q。梅雨入りまで、そして秋と攻めていく「物語」が楽しみですf^_^;。
Commented by Climber-Kin at 2013-05-01 23:00
よねひこさん、任侠は私も絶対登りたいルートですが、私は、肉離れで、今シーズンは逸してしまいました。来シーズンです。今年はまだまだコンディションよいようなので、最後まで頑張ってください。一方で、岩登りのレンジは広いです。いろいろなエリアのいろいろなルートを登りたいです。石灰岩、花崗岩、凝灰岩。同じ岩質であっても、さらに多彩なルートが沢山。どう、楽しむかですね。お互い、それぞれの岩場で頑張りましょう。また岩場でお会いしましょう。その時が楽しみです。
<< 2013年5月3-6日、小川山... 2013年4月28日、甲府幕岩... >>