「忘年会の酒」

忘年会用に久々にシングルモルトを買ってみました。スコッチウィスキーには、モルトウィスキー(大麦麦芽100%)とグレーンウィスキー(トウモロコシ(5) : 大麦麦芽(1))があるのですが、この名前のグレンは、グレーンのことではなくて、谷の意味でリベット谷の蒸留所(ジョージスミス氏設立、政府公認初の登録らしい)のお酒という意味らしいです。紛らわしい。ペトルーシュカとペトルーシュクァも紛らわしいですね(笑)。

〇 ザ・グレンリベット12年
・密造酒時代、グレンリベットの偽物が大量に出回って、これが本物だよということで「ザ」がついたようです。
・酒屋で一番安い12年ものを購入しました(笑)。買ったのは、3度目ぐらいのような気がします。
・とてもハニーな味です。忘年会でみんなに飲ませたら、これがハニー?と首をかしげていました(笑)。
・スコッチウィスキーのテーストについては、次の文献に詳しく書いてありました。
http://www.ballantines.ne.jp/scotchnote/38/
http://www.ballantines.ne.jp/scotchnote/39/

b0037220_10034154.jpg
きん
by Climber-Kin | 2013-12-16 10:04 | 酒ログ | Comments(0)
<< まとめて食べログ、12/16〜... 2013年12月14日、二子山 >>