ロイヤルストレートフラッシュの酒

まだ、年末のまとめではないのですが、今年は、いろいろなグレードのルートを登りました。そう、結構早めにリーチがかかったのですが、なかなか上がれませんでした。そして、終に、ロイヤルストレートフラッシュの完成です(笑)。12d、13a、12a、12bと来て、次は12cでロイヤルストレートフラッシュ(つまり、12a、12b、12c、12d、13a)なのですが、何の意味もありません(笑)。それでもって、終に「ペトルーシュクァ(12c)」で、ロン(上がり)です(笑)。だけど、そんなことに意味もなく、浮かれないように、とってもスモーキーで、辛いスコッチを飲んで、気持ちを引き締めると言う意味で(これも意味不明ですけど)、これを選びました。うん?11a、11b、11c、(11d)、12a、12b、12c、12d、13aでダブルロイヤルストレートフラッシュ? 残念、11dがない。

〇 ラフロイグ、10年
・何度飲んでも強烈過ぎる!
・これをうまいと感じるようでは、正真正銘の酒飲みです。そう、大人の酒です。シュンタロウくん、ぜひ、飲んでみて!
・でも、日本で結構売ってるってことは、買う人が結構いるのでしょうねぇ。
・月曜日は5時から飲み始めて、知らないうちに半分なくなっていました。晩御飯を食べる前に寝てしまいました。
b0037220_23300005.jpg
〇 持久系完登の酒は?
・実は、ペトルーシュクァ登った当日、新装開店した「やおよし」で、これ買って、下吉田キャンプ場でボトル空けちゃってます。
・300mlのミニボトルですから。
b0037220_23313259.jpg

きん

by Climber-Kin | 2014-11-25 23:44 | 酒ログ | Comments(0)
<< ~2014年11月26日、T-... 2014年11月22-23日、... >>