2014年12月13日、二子山

今週末はとっても寒くなる予報が出ていました。だけど、ひるまず二子へ向かいます。朝外へ出てみると、路面が濡れていました。湿度が高いせいか、それほど寒く感じせんでした。そして、今日の二子は午前中、岩はそれほど冷たくもなく、適度なお湿りがあって、お日様サンサン。気温が低いながらもコンディションはよかったです。しかし、お昼ごろから曇りだし、急に冷たい風が吹き、気温が下がりました。だけど、2時から再度太陽が顔出してきて、気温が低い割には、登れる日になったようです。RPデイでした。ムーブ探りの私には関係ありませんけどね。とは言え、ムーブ探りでもコンディションがよいとモチが上がります。

(1-2) 高く登れ(10b)、再登
(3) バイパス(10a)、再登

(4) 振り返るな(13a)、探り便
・アプローチ部分でビビリが入ってしまった。
・6p目クリップは固めたはずが、クリップできるほど持てなかった。あー、まだ入れ方が浅かったのか。
・消極的で何も進展がなく終わってしまった。

(5) 振り返るな(13a)、探り便
・アプローチ部分はレストを入れながら、結構楽にこなせた。そのまま4-5p間レストへ進もうかなと思ったが、ビビリが入って、やめておいた。
・5p目でテンションしてゆっくり休んでから、核心セクションのリハーサル。6p目クリップは前便の教訓からうまくもてて、クリップ。そのまま、左手穴取りも成功。さらに、右手送りに右手サイドホールドも取れて、さー、左手穴アンダークロス取りは腰が下がり過ぎて立ち上がれず。あー、足の送りで、右足上げ過ぎて腰が下がってしまうからか。ここを成功させるには、もう、ひと工夫が必要。
・7p目インチキクリップして、右トラバースをリハーサル。左手穴アンダークロスから右手出し成功。左手穴アンダー持ち直して、左足蹴り足に上げて、右手デッドでカチガバ取り成功。右足上げて、右手右足二軸でモニョモニョホールド取り成功。でっ、右手送りはフットホールド間違えた。リハーサルだが一手づつ声が出る。
・成功していない、右手コルネ首根っこワシ掴みからの一連のムーブは、フットホールドを決められて、何とか、できたのだが、少しロープに引っ張られて成功しているような気もする。

「振り返るな」少し進展しました。リハーサルで、左手穴アンダークロスがその手前から成功しだしたら、そのままリハーサル継続して、そろそろ大フォールの始まりです。前半の固め。4-5p間のレスト。5-終了点間のムーブ固めを、もうしばらく並行して固めていく感じでしょうか。そろそろ大フォールに対する心の準備が必要です。それにしても、このルート、右肩に悪いです。

〇 今日の弓状
・寒くなったせいでしょう。丁度よいぐらいの人数になりました。
・12時-2時ぐらいは雪雲っぽい雲で太陽が隠れ、風ビュービューといきなり温度が下がって、とても寒かったのですが、それ以外は、お日様が心強く、岩のツルツル感も少なく、コンディションがよかったと思います。RP多数でした。
・エンさん、ブロースト(12c)をRP。つばさくん、唐獅子(13b)を気合のRP。雌ヒョウさま、ホテル二子をRP。M野くん、ワンテン天国、ペトルーシュカ(12b)を裸族でRP。みんな、うれしそうでした。チーウォール常連のむさし君、LGくん、2upさんも祠で全員、ラッキーキャット(11b)、RPととのこと。
・そして、最後は、終に、まーさまが完璧な登りで、ペトルーシュクァ(12c)をRPしました。よかった、よかった。みなさん、おめでとうございます。
・写真は、ヨッシー親分に引き連れられてきた、チーウォール東村山(では)若者組の2人です。ノースとモダンを初触り。
b0037220_23211346.jpg
〇 振り返るな(12/13)、備忘禄(自分用)
・4-5p間流血対策は、左手人指し指第1関節に細テープを巻くこと。
・6p目クリップ流血対策は、右手薬指第2関節のすぐ上に細テープを巻くこと。
・1-2p間は、右手ガバから左手ガストンで右足を1pボルトすぐ左のポチホールドにスメアして、右手ガバへ、さらに左手2p目クリップガバホールド。足はそのまま。
・2-3p間は、左足フレークサイドを押して、右足ステミングで、右手をガビガビコルネ取り。さらに飛ばし。右足右コルネあてて左足寄せ。さらに左足コルネ脇を歩いて、左手右手とレイバックで、右手アンダーガバで左手穴ガバへガストン(ここで右足が悪い)右手穴ガバ取り、フリで3p目クリップ。
・3-4p間は、右手左側の穴ガバでクリップしないこと(次出辛い)。右側のガバ穴サイドから左手(持ち辛い)持って、右足を搔き込み風チビエッジで先に左足上げで、右手水平溝ホールド。ここでステミングでレストできる。次の左手ホールドは2つ上のサイド気味アンダーを使うこと(さもないと狭い)。右手伸ばせばガバ穴がある。左手が穴ガバガストンに右手も穴ガバで4p目クリップ。足上げて、大穴コルネを左手で取れる。
・4-5p間、左手ガストン取りは左足腰高左側ホールド使って、足広げ気味で右足穴刺しで、乗り込んで、中ノーズ取り。中ノーズでニーバレストできるかも。左手薄いコルネの背中掴んで、右腰あてつけレストへ。意外と左足いいホールドまで上げても大丈夫かも。ダメかも。ここで完全に戻せないと完登は難しい。
・5-6p間は5p目クリップの右手ガバアンダー気味から火山状ホールド取って、右足つっぱって、右手薄目サイド取り。ここでフリではなく、狭キョンで左手アンダーへ。左手アンダーはサイドでなく、一番上をアンダーに取ること。右足をボルトすぐ横のでっぱりにスメアで右手クロスで6p目クリップアンダー穴ホールドへ。小指をしっかり曲げて、指3本をしっかり奥まで入れること。第1関節がえぐれる部分まで到達させること。6p目クリップは、右足は火山状でっぱり。左足は、そのすぐ左上のダンゴ状で両足で挟んでバランスを取ること。
・6-8p間の核心セクションは、右手穴アンダー状態で無理に左へ行こうとせずに、左足を一つ上のダンゴ状ホールドへ上げて、とにかく立つこと。すると、左手穴ガバホールドに届く。左足右足とステップして、左足ヒールで右手中継アンダー穴ホールド。左足上げて、右足はツブホールド状にスメア気味で左手左足二軸で右手サイド取り。ここで、右足を高く上げての左足所定のホールドへは、腰が下がってしまってNG。右足を次の左足ホールドの左下のでっぱりでステップして、腰が下がらないように入ること。左足クロスで所定の位置へ。右足欠けたフットホールドへ。右手で体を上げるのではなく、足で立つこと。そして、左手アンダー指穴へ。しっかり立つこと。体を捻り、右手穴ホールド取り。今度は右足に乗りきるように右へ腰シフト。左穴アンダーも持ち直し。左足蹴りホールドへ上げて、右手サイドカチガバへデッド。すかさず、右足所定の場所へ上げて、左足スメアで、右手右足二軸で左手モニョモニョホールド取り。左足は左寄り過ぎず、腰の真ん中あたりで、右足穴ホールド刺しで右手飛ばし。左足、最初のガバサイドのミニコルネ脇のホールドへ。体を左足フットホールドの上に寄せて、右足をガバカチホールドへヒール。腰入れろ!右手コルネ末端首根っこ取り。右ヒール外した際のドアオープンに耐えて、右足外傾ホールド乗せて、左足見え辛い外傾ホールド乗せて、腰を右向いて、右足は必ずホールド押しでエイヤ!で左手チビカチホールド取り。右足大豆状ホールド乗せて、左足腿高ホールド、左膝曲げたまま。右手をコルネ頭部のワシ掴みホールドへエイヤ!で8p目クリップ。
・8p-終了点、左足大豆ツブホールド乗せて、左手コルネ下の方、左足腰高左の方のホールド乗せて、左手送り。右手中継ホールド取って、右足をコルネヘッドに乗り込み。

きん
by Climber-Kin | 2014-12-13 23:38 | 二子山'14-'15 | Comments(2)
Commented by mot at 2014-12-15 21:26 x
まー様すげ~。
おめでとうございます。
二子ではまー様には頭があがりません。
Commented by Climber-Kin at 2014-12-23 17:27
本人からは、FBでコメントレスしたようですね。
ケレンジRP。おめでとうございます。強いですね。
<< 2014年12月20-21日、二子山 2014年12月6-7日、寒か... >>