2015年1月9日、二子山

今週から、再び二子へ戻りました。とは言っても、正月空けに城山へ行っただけですけど。その城山で、次はどこへ行くのか、おKEIちゃんに聞かれて、多分二子と言ったら、ちょっと、びっくりされました。確かに、冬の二子は寒いと言うイメージがあるようですね。でっ、年明け最初の二子ですが、その通り、寒かったです(笑)。午前中は風もあり、寒かったのですが、午後からは風が弱まり、少し穏やかになりました。RPが沢山、出ていました。

(1-2) 高く登れ(10b)、再登
(3) バイパス(10a)、再登

(4) 振り返るな(13a)、ヌンチャク掛け
・ヌンチャクの持ち主が完登されたようです。おめでとうございます。
・これを機会に、あのルートへ?と言う考えも頭をよぎりましたが、とりあえず、もう少しやってみようと自分のヌンチャク掛けることにしました。
・このルート、ビレイヤーが棚に上がってしまうので、途中でロープ垂らしてチョンボ棒を引き上げることができません。
・チョンボ棒腰にぶら下げて、登ることにしました。下部のランナウト区間がとても心配でしたが、渾身の力で1本づつヌンチャクを掛けられました。
・核心セクションも、折りたたみストック1本の長さで、何とか届きました。ホッ。

(5) 振り返るな(13a)、探り便
・4p目のレストでヒールフック方法を変えてみたが、NGだった。
・5p目から、どこまで行けるかは、6p目クリップ。腰落としていたのをしっかり立つようにしたら、右手薬指の痛みは少し減りました。やっぱりこれだったか。だけど、テーピングはしておいた方がよさそうです。
・でも、6p目クリップでちょっとロープたぐりで戸惑って、核心セクションは左手アンダー穴クロスへ入る前にテンション。
・そして、その難儀している左手アンダー穴クロスは、左手、中指と薬指に一指し指を後ろ側へ俵持ちにしてみると、うまくできた。これだ!
・それにしても、今日は乾燥し過ぎて、全然、もみょもみょホールドを保持できない。

(6) 振り返るな(13a)、探り便
・4p目のレストは、はやり、これまで通り、右足高めのヒールフックの方がよいようだが、これでも、完全に戻すことはできない。もう一工夫ほしい。
・5p目から、どこまで行けるかは、今度は左手アンダー穴クロスムーブに入れて、そいの左手刺しは?何とか、指3本の俵持ちできたのだが、体返しで、薬指の筋に激痛が走った。あー、やっぱり薬指側2本指は無理か?

「振り返るな」は、全然目処が立っていませんが、終に自分のヌンチャクを掛けてしまいました。左手アンダー穴クロスは、人差し指と中指でテーピング巻いて、これでやるしかなさそうです。指がもげそうで怖い。核心セクション後半のムーブも、モニョモニョホールドが… ヌンチャクを掛けたものの… さらに翌朝、腰が…

〇 今日の弓状
・空いていて、静かでよかったです。
・M井さんが、終に、おいしいよRP。YM根さんもペトルーシュカRP。富山の強い方(名前聞いてないのです)ペトルークァをRP。富山のT田さん、静かに静かに、唐獅子をRP。みなさん、おめでとうございます。
・遠くに見えるのは、振り返るなをトライするNG田さん。
b0037220_00173031.jpg

〇 必死にレストしようとする私
・ここで、戻しきらないと完登シナリオはできない。この前に、もう一か所レストできるとよいのだが。それか、ここで、戻しきるか?
b0037220_00165690.jpg
きん
by Climber-Kin | 2015-01-11 00:17 | 二子山'14-'15 | Comments(0)
<< 2015年1月18日、二子山 2015年1月6-7日、T-W... >>