2015年2月11日、二子山

暖かくなる予報だったのですが、朝は放射冷却で気温は下がっていました。途中で見た電光外気温計はマイナス6度とかを表示していました。午前中は岩も冷たかったのですが、午後からは予報通りのポカポカな雰囲気になってきました。ただ、少し強め風が吹いていて、上の方はテラスに生えている草がなびき、臨場感にあふれていました。

(1-2) 高く登れ(10b)、再登
(3) バイパス(10a)、再登
(4) 振り返るな(13a)、探り便
(5) 振り返るな(13a)、×、探り便
・日が長くなり、3便目を出す時間もあったのですが、右肩痛いのでやめておきました。

先週見つけた4p目レストは成功し、4-5p間の腰押し付けレストもはまった!がっ、居心地悪くて長居するには、もう少し慣れが必要そうです。ようやく核心突入の条件がほぼそろって、突撃! 6p目クリップ。そして、前腕7割ぐらいの余力で核心セクション開始の左手穴アンダークロスは? 右肩痛くて引き付けられず体が上がりませんでした。あ~!ムーブ固めの方は、懸念のモニョモニョホールド左手取りのいいムーブ見つけたかも? テンションムーブかも。次回が楽しみです。でも、楽しむには右肩の痛みを前腕二頭筋曲げてサイドホールドを胸元まで引き付けられるぐらいには治さないと。今晩、明日、明後日、寝る前にハンドマッサージャーで凝りほぐしにいそしみます。

〇 今日の弓状
・祝日とあって、かつ暖かい天気予報で結構な数のクライマーが来ていました。任唐ラインは8人いたそうです。
・次に混んでいる、おいしいよ/穴ムジラインは、4人でくるくる回ってました。
・久しぶりに、きんにく君と会いました。
・写真は、振り返るなをトライするマッシー。このおやじ、驚異的な持久力です。10分の1でもいいから、あやかりたいですが、ない物ねだりは仕方ありません。持久力のない者としては、我が道、我がアプローチで長期戦略的でトライしていくしかないですね。マッシー、早くRPして、このラインから抜けてください。
b0037220_22555488.jpg
〇 穴ムジ第一核心を遂に下から止めたダンゴ姉ぇ
・固めてきましたねぇ。
b0037220_23014486.jpg
きん
by Climber-Kin | 2015-02-11 23:02 | 二子山'14-'15 | Comments(5)
Commented by こーたろー at 2015-02-12 07:23 x
きんのアニキ 久しぶり。青空、気持ち良さそうじゃねぇか。そろそろ勝負のステータスなのかい? 肩、大事にな。じゃ、またな。
Commented by Climber-Kin at 2015-02-12 11:22
こーたろーの兄弟、振り返るなは、持久系+ボルダー系ルートで、そのボルダー系核心セクションが最後の最後に、10手ほど出てくるのさ。下から繋ぐと、その核心セクションの1手目がまだできねぇって、とこかな。これから、核心セクションの10手を下から繋げて、一手づつ進めていくってステータスだぜ。ようするに、スタート地点だな。はっはっはっ。肩痛ぇーぜ。
Commented by JILL@ at 2015-02-12 21:20 x
こんばんは。おつかれさまです。徐々に徐々に追いつめてきていますね。しかし、まだ弓状は寒そうですね~ 行かなくては思いつつ、しり込みしてしまっています。
Commented by climber-kin at 2015-02-12 23:59
JILL師匠、寒い日は多いですが、ムーブ固めながら。チャンスの日を待つです。二子の課題は、2シーズンぐらいかけながら、登ればよいです。二段の方はかなり、暖かいですよ。日が陰らない限りチャンスがあります。私はこれからですが。任侠は、あと1カ月ぐらいがベストですよ。
Commented at 2015-02-13 09:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 2015年2月14日、二子山 2015年2月7日、二子山 >>