2015年2月21日、二子山

今週前半は仕事がきつかった。しかも、大ピンチだった。終電近くが続いた。水曜日ジムも行けなかった。だが、なんとか木曜日に目処が立って、今週末も登りに行くことができた。土曜日の予報は暖かくなる予報だった。日曜日も雲が多そうだが、暖かい予報だった。土曜日に疲れをとって、日曜日に登るパターンでもよかったのだが、結局土曜日、日帰りで登ることになった。

(1) ワーカーホーリック(10b)、再登
・何故か空いていたので、久々にアップで使った。
(2-3) 高く登れ(10b)×2、再登
(4) バイパス(10a)、再登

(5) 振り返るな(13a)、×、ムーブリハーサル
・4-5p間、腰押し付けレストが全然決まらず、5p目でテンション。
・5p目からどこかまで行けるかは、ひよって6p目でテンション。
・6p目からどこまで行けるかは、右手モニョモニョホールドがしっくりこなくて、そこから大フォール。
・一便目は、いつものごとく、ホールドがツルツルなので適当なところで降りた。

(6) 振り返るな(13a)、×、ムーブリハーサル
・4-5p間、腰押し付けレストはやはり決まらず、6p目クリップがせいいっぱいでテンション。
・6p目からどこまで行けるかは、モニョモニョホールドはしっくりこないが、左手カンテ送り、左足所定の場所で、右足ヒールでコルネ首根っこ取りは、左足をロープの内側か?外側か?迷った。外側からフットホールドおいて、殆ど取る気なしの手だけだし右手は、もちろん握れず、大フォール。その時に、左足がロープにひっかかった。長~いフォール中に左足はずそうともがいたが、はずせず、そのまま、壁にぶつかった。足を壁にぶつけた。同時に右手で岩を押して、頭激突はさけられた。右手手の平切れて出血してしまった。右足も大きなあざが。
・8mぐらい落ちていた。ゴボウの登り返しがつらい。
・8p目からのお助け長テープヌンチャクまでインチキ登りでクリップして、トラバースからリハーサルした。なんとか、8p目クリップのコルネヘッドの右手ラップまで繋げられた。だが、ロープが重くて、8p目クリップできずにフォールしたら、ビレイヤーがクリップ動作しているとおもっていたらしく、またまた、8mぐらいの大フォール。ゴボウ登りの返しが辛い。
・このルート、RP時に、7p目クリップとさらに8p目クリップも飛ばす人が多い理由がわかった。ロープ重くて、よれてると、クリップできない005.gif。ランナウトしている上に2p飛ばしか?032.gif。2p飛ばして、最後の最後に落ちると、12~3mぐらいいっちゃうような。この時、頭が少し切れないとダメかも。まー当分先の話だ。考えるのはやめよう。
・8p目から終了点間は、右側の大ガバ使って方がよいかも?あー、でも、その大ガバまでは遠い。これまで通りかなぁ。

(7) 振り返るな(13a)、×、途中まで
・穴ムジ、おいしいよラインは今日も混んでいた。そちらの影響で、こちらの最後のトライは日没寸前の時間になってしまった。
・4-5p間の腰押し付けレストの確認だけでもしようと取りついたのだが、今度は意外と腰押し付けレストが決まってしまった。だが、居心地はよくない。適当な時間苦痛のレストして、5p目クリップして、突っ込んでみた。がっ、ヨレヨレだった。6p目クリップが辛い。思わずヌンチャク掴んでみたが、どうしよう?落ちる?

今日は、8m×3+α、二段へのアプローチ5m×3。合計50m以上? ゴボウ登りしているような気がします。睡眠不足の上疲れました。「振り返るな」私には難しいです。下から繋いで行って、まだ、6p目からの左手二本指アンダークロスができていません。5p目から終了点まで繋げられるなら可能性が高いですが、6p目からリハーサルしても、まだ終了点まで行けません。とにかく、ムーブ流れない、一手一手が厳しいボルダーセクションです。でも、それ以前に持久力の問題が大きいです。核心セクションは慣れて慣れて慣れて。しか戦略ありませんが、5p目到達地点で95%ぐらいは戻っていないと、登れる気がしませんが、いまは80%ぐらいにしか戻せていません。やはり、このルートは、クリちゃん曰く、順当な二子の13aなのですね。登り辛いです。今シーズン中に登れる目処はありません。岩のコンディションよければ、3月いっぱいはトライしますが、登れるとしても、体のコンディション(右肩)を戻して、来シーズン以降でしょうねぇ。長く楽しみます。

〇 今日の弓状
・YM根さんが、SVPをRPしたとのこと。おめでとうございます。強い人はRP速いですね。
・穴ムジ/おいしいよラインが激混みです。任唐ラインも混んでました。
・以前は、混んでるラインは、前の人が下りてくる前に、事前準備して、合間を空けずにすぐに登りだして、とにかく、みんなで速く回そうとする風潮があったのですが。任唐ラインは、まだその傾向が継続されてるようですけど。
・写真は、気まぐれに穴ムジをトライするマッシーおじさん。
b0037220_17581591.jpg
〇 N海家新居にて
・先週、Y田専務がクライミングシューズを忘れてしまったので、私のヨレたドラゴンレースを使ってもらいました。
・そのお礼にと、恐縮ですがシーバスリーガル12年いただきました。お気遣いありがとうございます。
・たまたま、土曜日は、N海家の新家へ引越日でした。しかも、私の家から車で5分ぐらいの所です。遅くなりましたが、このシーバスリーガル持って、おじゃましました。私が殆ど飲んじゃいました(笑)。
・以前、下吉田で私が全部飲んでしまった日本酒のお返しも持参しました。
・あー、この家、心地良い。溜り場になりそう(笑い)。
b0037220_18455312.jpg
〇 「振り返るな」をトライする私
・M元さんが撮ってくれました。ありがとうございます。

〇 左手穴指アンダークロス
b0037220_11091281.jpg
〇 右手中継で右足フットホールド踏み直し
・足元見過ぎて、腰が壁から離れる典型的なパターン。
・ここで、一度、グイっと腰を入れると次の右手出しが楽になるはずだ。
b0037220_11095815.jpg
〇 右手サイド取り
・これも、足元見過ぎと、右足にもっと重心を移して、普通に立てば、疲労と次の右手飛ばしの反動を少し防げそう。
b0037220_11105969.jpg
〇 左手モニョモニョホールド取り
・この後、右手送りのために、右足トゥフックへいく。
b0037220_11120447.jpg
〇 右足ヒールでコルネ首ネッコ取りは取れなかった
・これは、落ちはじめたとこなので、何とも言えないが、右足ヒールにぐいっと乗り込まなかったので、落ちた。
・ここで、左足をロープの上からホールド乗せたら、落ちる時にロープに左足がかかってしまいました。左足はロープ下から入れること。
・写真見ると、よくわかります。ボルトが左足フットホールドより左側です。この場合は、左足ロープの下側からですね。なるほど。
b0037220_11130709.jpg
〇 お決まりの大フォール
b0037220_11134903.jpg
きん
by Climber-Kin | 2015-02-22 17:58 | 二子山'14-'15 | Comments(2)
Commented by こーたろー at 2015-02-23 14:25 x
きんのアニキ 足ひっかけて大フォールだってぇ、怖ぇじゃねぇか!怪我は手だけなのかい?
Commented by climber-kin at 2015-02-23 18:48
こーたろーの兄弟、足に打ち身擦り傷、手に切り傷。今回は事無きを得たぜ。気をつけねぇとな。頭ぶつけたら大変だぜ。どうすると足にロープがかかるか、写真にコメント追加しといたよ。
<< 2015年2月25日、RANBO 2015年2月14日、二子山 >>