2015年4月29日-5月1日、GW1日目~3日目、小川山

 技術的な向上やフィジカルな向上以上に同じエリアへ通い続ければ、登りたい、あるいは頑張れば登れそうな、そんな対象ルートは、どんどん少なくなってしまいます。そんなおり、瑞牆山ガイドブックが出ました。しかし、瑞牆を登るには技術が必要です。少しづつNPの技術も得て、クライミングのレンジを広げたいなぁとGWを迎えたのでした。
 植樹祭公園をベースにするか廻り目平をベースにするか迷っていました。まずは廻り目平へ行ってみて、混んでいるようなら植樹祭公園へ戻ろうと思っていました。結局、廻り目平が空いていたので、今年も廻り目平キャンプ場をベースにGWを過ごすにとになりました。

◇ 4/29(兄岩)
(1) タジヤンⅣ(10a)、MS、再登
(2) グッダイマイト(10c)、MS、再登
(3) ピクニクラ(10b)、MS、再登
〇 めおとカンテ(13a)、Tr掛け
(4) グッダイマイト(10c)、再登
・なぜか再登することになる。
(5) めおとカンテ(13a)、Tr、ムーブ探り
・出たしは、そうか?離陸できた。指皮痛い。
・しかし、その後は相変わらず、厳しいなぁー。また、機会があれば、懲りずに触ってみよう。

◇ 4/30(砦岩前衛壁)
(6) お手伝いします(10a)、再登
(7) 小川山シャンツェ(11c)、MS、初トライ
・3p目まで頑張ったが、3-4p間ライン間違えた。そのまま左側か?
・その後は、どランナウトどスメアが続く。
・ランナウトでダイク乗り込みは、オシッコちびりそうだった。その後のランナウトは、カム黄色と青持って来れば、少し怖さがへりそうだが、今は持ってない。ビビりながら、何とかトップアウトできたが、怖くてボルト踏みまくってしまった。心が折れて、今日は、このまま回収した。
・クラシックな、フェーススラブの11cは、どういうものか想像していたけれど、全くもって想像通りだった。
・だけど、またやってみよう
(8) びんたマン(13b)、ムーブさぐり
(9) びんたマン(13b)、ムーブさぐり
・最初カンテより進み、右手だしマッチを2回。右手壁中チビカチで、左足ヒールで左手カンテへ。ドリャーと穴アンダーへデッド。ここでクリップか?
・左足ヒールで左手飛ばし、さらに飛ばして、左手かかり良いカチ。ここから、カンテのだんご状ガバ取りが不明。さらに、だんご状ガバからスラブ帯への入りが不明。それでも、少し右肩がましになったので、ほんの少しだけムーブ伸展。
・また、機会があれば取り付きたい。

◇ 5/1(屋根岩1峰)
(10) ヤッホー元気(10b)、MS、再登
(11) 力the大岩(12c)、ヌンチャク掛け
(12) 力the大岩(12c)、探り便
(13) 力the大岩(12c)、探り便、ヌンチャク回収
・1-2p間、右手クロスは右足アウトサイドで。
・2-3p間、左手出して、左足チビエッジに載せて左手一手送り。右足寄せて、左足一番悪いフットホールドへ送り、右手寄せてから左手送り、右手プッシュで右足上げ。右手アンダーに戻して、左足クリップホールドへ当てる。内側にあてられるとよいのだが。左手送り、右手寄せて、左手で怖いクリップ。
・3-4p間は、左手サイド一番下、もう一手送って、右足きざんで左足ハイステップで、左手デッドで送り。この時、右足は切らず右手アンダー力入れて滞空時間を増やすこと。その後右足を体の真下まで流して右手ガストン。
・中継使いながら左手遠い溝へ。一番良いとこ持って、右足クロスで振り体勢で4p目クリップ。
・右手右側取って、真下の補助足フットホールド使って、左足を一つ左側へ送る。右足寄せてから、右手マッチで、左手サイドへ送り。右足を遠い足に載せて、右手をスローパーガストンから少し下の右サイドへ切り返し。セーので身体も切り返して、右足を腰高カチ状へ上げて、左手リップ取り。左足開いてから右手溝の中を送り、そのまま左手頭上ホールドへ。右足腰高、左より上げて、左足ヒールで左手終了点穴溝取り。
・このルートも、右肩少しよくなって、ムーブがでこなせるようになってきた。楽しくなってきた。

 ライフワークのように取り付いている、「めおとカンテ(13a)」、「びんたマン(13b)」、「力the大岩(12c)」を今年も触ってみました。各各少しだけ進展がありましたが、「力the大岩」では大きな進展がありました。連休中に、まう一回触りたいかなぁ。ピクニクラは再登ですが、適度な緊張感があって、NPの練習にもなって、とても満足できました。

〇 今シーズン初の小川山(4/29)
・今年のGWは天候に恵まれました。

b0037220_23452887.jpg
〇 兄岩(4/29)
・昼間は暖か目なのですが、毎晩20時以降は急に寒くなりました。
b0037220_23451949.jpg
〇 砦岩前衛壁、「びんたマン(13b)」(4/30)
・まだまだ、謎が多い課題です。
b0037220_23561667.jpg
〇 屋根岩1峰、「力the大岩(12c)」(5/1)
・このルート、めちゃくちゃ面白いです。傑作です。
b0037220_23542133.jpg

きん
by Climber-Kin | 2015-05-06 23:57 | 小川山2015~2016 | Comments(6)
Commented by めけてー at 2015-05-08 12:39 x
GWお疲れ様でした!
長いと思っていた休みもあっと言う間でしたね
朝ごはん、コーヒー、ビレイ、
いろいろ ありがとうございました(^O^)/
Commented by climber-kin at 2015-05-08 19:29
めけてーさま、お疲れ様でした。森林エスカレーター二撃おみごとでした。次回は、ぜひ小川山シャンツェを。
Commented by こーたろー at 2015-05-09 06:27 x
きんのアニキ お疲れ。
NPの技術の習得、確かにそうかもしれねぇな。
おいらも徐々に習得し始めるかな。
じゃ、またな。
Commented by Climber-Kin at 2015-05-11 00:14
こーたろーの兄弟、クラック、NPは、どこかのタイミングで、続けてやらないと。どうにも、進まないぜ。時間が足りねぇ。体が二つほしいぜ。
Commented by アニマル at 2015-05-28 19:14 x
ご無沙汰しています。
最近ルートに復帰しました。また岩場でお会いしたらよろしくお願いします。
クラックやるんですね。
クラックは持久力ですよ。肉体的にも精神的にも
頑張って下さい
Commented by Climber-Kin at 2015-05-29 08:07
アニマルさま、ご無沙汰しております。クラックも練習したいのですが、やりたいこと多すぎて、時間がなくて、なかなかてまきません。こちらこそ、宜しくお願いします。
<< 2015年5月2日、GW4日目、湯川 2015年4月25日、中里の岩場 >>