2015年5月30日、小川山

 当初は土日で登る予定だったのですが、日曜日の天気予報があまりよくなく、月末の上に来週も土日ででかけるような予定なので、土曜日の日帰りにしました。
 さて、GWによい感触を持って、5月は一峰通いしていた「力The大岩」ですが、週を追うごとにフリクションが悪くなってきていました。以前できていたムーブが、いきなり失敗率が高くなって、そこで、仕掛かかってしまう。そんなことが毎週起きていました。その都度、ムーブを改良しては、今度こそは今度こそはと週末を迎えていました。だけど、昨年も同じくGWに触り、よい感触だったのだが、その二週後に触ったら、なにもできなかったことは覚えています。成功率がとても低くなってしまった2-3p間を先週大きく修正しました。それを試したくて、今週も一峰へ向かったのでした。
 東京は真夏日の予報が出ていました。川上村へ入ると路面が濡れていました。昨夜降ったようです。屋根岩一峰へのアプローチのパノラマコースもしっとりと濡れていました。朝から気温が高かった。夏のように、虫が鳴きだしていました。

(1) やっほー元気(10a)、再登
・濡れてて難しい。

(2-4) 力the大岩(12c)、×××
.1-2p間を連続3回失敗した。

(5-6) 力the大岩(12c)、×
・やはり、1-2p間ができない。
・2回目にようやく、40点でこなせたが、薬指と小指しかホールドに掛かっていない。手繰り落ちしそうだったが、2p目をなんとかクリップして、次の動きへ。しかし、右足が抜けてフォールしてしまった。
・まだ、体が動いていないのか?その先もリハーサルしてみた。ところが、フリクションが悪い!先週わかったつもりだった。改良した3p目クリップが、指が抜けてきて、怖くてクリップできない。3-4p間も難しくなっている。指が抜けてくるので渾身の力が入る。数手でパンプしてしまいそうだ。
・全て納得してしまった。私の力では、この状態では無理だ!

(7) 力the大岩(12c)、ヌンチャク回収
・もしかしたら、夕方少し気温が下がれば、フリクションがよくなるかもと、長いレストを挟んでから、一応、本気トライで挑んだ。しかし、湿度が上がったようだ。益々フリクションが悪くなっていた。
・完全に心が折れて、ただヌンチャク回収するだけになってしまった。

 どんどん到達高度が下がって来ていたのは気のせいではありませんでした。気温が高くなったと言っても、今日の気温は23℃ぐらいでした。日陰なら、丁度過ごしやすいぐらいなのですが。自分の指皮の温度が上がったせいなのでしょうか。登れると思って続けてトライしていたのですが、今シーズンはこれで打ち止めです。納得しました。気温の上昇とともにシューズが負け気味なのも気になりました。いいわけばかりなってしまいました。次回トライするのは、気温が15℃になってからかなぁ。再トライするなら10月でしょう。10月だと朝は氷点下になるころなで、このルートは10時まで陽があたるので、どこかで、よい状態が存在しそうです。それか、4月からGWにかけてでしょうか。
 年々暑い時期が早くやってくるようになってきているような気がするのは私だけでしょうか。とりあえず、難しいルートをトライするのは終了のようです。春の陣終了です。

〇 今日の一峰
・ここで、人と一度もあったことがないのですが、今日は1人、ムーランルージュの下見に来ていました。
b0037220_23582950.jpg
〇 マーキングだらけの力the大岩
・マーキングだらけにしてしまいました。このルート、どうしてもマーキングしたくなります。
・もちろん、最後はクリーニングしてます。
b0037220_23594593.jpg
〇 短しい系は出血系
・1-2p間のムーブでやっちゃいます。
・右手を抜いて、デッドクロスで穴取りで、手を抜く際にクラックの向こう側をこすってしまうようです。
・それと、穴取りで結晶に小指が引っ掛かって、そのまま落ちると必ず出血します。
b0037220_00015175.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-05-30 23:53 | 小川山2015~2016 | Comments(2)
Commented by こーたろー at 2015-05-31 05:38 x
きんのアニキ お疲れ。年々暑くなるのが早ぇよな。エリアによっちゃぁ4月でも日中は暑いくらいだぜ。次は10月かい?それまでエンジョイしながらトレーニングだな。
じゃ、またな。
Commented by Climber-Kin at 2015-06-01 08:10
エクセレントパワーとかなら、真夏に登れなくてもトライするだけで楽しいんだけどな。短しい系はなー。
まー、夏は夏なりに楽しむぜ。しゃぁな。
<< 2015年6月6日、湯檜曽川流... 2015年5月23日、小川山 >>