2015年8月15日、カサメリ沢

当初5泊6日の予定だった沢登りは、雨のため予定を縮め3泊4日で山を下りてきた。新穂高温泉の温泉宿で一泊して、一日移動日として瑞牆へ向かった。土曜日にコブくんとユイカちゃんの結婚お祝い会があるからだ。土曜日は約3ヶ月ぶりぐらいに岩登りすることになった。4日間で40kmぐらい歩いたかもしれない。今シーズンの沢の後、回復に4日ぐらいを要していた。一番疲れた沢の後の中一日では体は全く回復しておらず、体中バキバキで、下半身が鉛のように重かった。でも、登り自体は調子は悪くない。沢登は簡単なボルダーを一日中やっているようなものだからだ。ただ、体がバキバキで、体がむくんでいて、重いだけ(笑)。11台でクライミングのリハビリをしようと、軍艦岩へ向かったのだった。

(1) トータルリコール(10b)、MS、再登
(2) トラパント(9)、MS、再登
・何度登っても、このルートはよいルートだと思う。
(3) 猫の手(10a)、MS、再登
(4) 猿の巣(11a)、MS、×
・登りながら、ホールドが2か所でもげた.
・後半にある核心も簡単じゃないじゃん。ムーブ決めるのに、結構かかった。
(5) 猿の巣(11a)、RP
・登りながら、どんどん登るスピードが速くなってしまった。
(6) 竜の巣(11c)、初見トライ、×××
・前半のムーブはすぐわかった。がっ、3-4p間のムーブがわからなかった。
・左手アンダーからパツパツの右手出し、そこから、とても11cとは思えないムーブ、右よりラインで、できなくはなさそうだが…
・左ラインは、こちらもチョーク跡あるけど、ボルトから外れすぎる気がする。
・散々右よりラインのムーブを探って、指皮が終わってしまった。

「猿の巣」と「竜の巣」をさくっと登って、軍艦岩の11を登るつもりだったのですが、「竜の巣」にやられました。11cにやられるとは、相当弱ってるようです。クライミング復帰は大変そうです。

〇 久々の岩登りに久々のカサメリ沢
b0037220_23075591.jpg
〇 「猿の巣」「竜の巣」
・カサメリに来ていた元気くんに聞いてみたら、「竜の巣」の核心は左ラインでオンサイトしたとのことで、11cにしては簡単だったとのこと。やはり、左ラインなのか?
・このトライ、なかったことにしよう(笑)。
b0037220_23082716.jpg

きん




by Climber-Kin | 2015-08-17 23:05 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(4)
Commented by こーたろー at 2015-08-18 08:10 x
きんのアニキ おかえり。
暑さもそろそろ落ち着くだろうから気持ち良くクライミングが楽しめると思うぜ。
Commented by Climber-Kin at 2015-08-18 10:07
こーたろーの兄弟、クライミングへ戻ってくる予定なんだが、何やりゃいいんだ?
Commented by こーたろー at 2015-08-18 16:35 x
アニキ 一緒にボルダでもどうだい? マットは無ぇけどな。
Commented by Climber-Kin at 2015-08-18 17:12
こーたろーの兄弟、そう。外ボルダーも少し考えていたんだよ。マットは2つ持ってるぜ。だがよ、年寄りはのボルダーは、怪我が怖くてなぁ。
<< 2015年8月17日、19日、... 2015年8月10日~13日、... >>