2015年8月22日、カサメリ沢

 台風15号と16号が北上中。甲信地方は金曜日も雨が降っていたみたいで、台風の湿気でただでさえ湿気湿気の上に、土曜日雨が降らなくても状態悪そうだ。かと言って、大気不安定で毎日雨だと沢は増水しているだろうし、沢の中で夕立はねぇ。土日にクライミングでもよかったのですが、体は疲れ気味に睡眠不足気味なので土曜日日帰りで登りにいくことになったのでした。小川山かカサメリ沢かな。前日雨降ったのなら、小川山行っても屋根岩とかマラ岩の露出がよい暑そうなエリアしかダメだろう。とりあえず、あまり考えもなく、カサメリ沢へ向かったのでした。

(1) トータルリコール(10b)、MS、再登
・濡れていても、このルートは登れる。

(2) 猫の手(10a)、MS、再登
・濡れていると、ちょっと嫌なこのルート。

(3) リトルサンシャイン(12a)、初触り、ヌンチャク掛け
・オランジュ岩が一番乾いているだろうと、以前から気になっていた、このルートを触ってみることにした。
・以前は11cだったが、下から見て、いかにも登り辛そうな感じで、なかなか手を出すことができなかった。
・瑞牆山ガイドで12aに昇格していた。しかも、12aでも辛いとか。
・出だしの苔がビチョビチョだった。恐い。
・何とか1本目のRCCにヌンチャク掛けるが、1-2p間がいきなりランナウト。キャメロット紫と黄色でプロテクションを掛けながら、濡れたソールにビビりながらも、何とか2p目に到達する。
・クラックの中が湿気湿気ながら、3p目までもなんとか行けた。だが、3-4p間が全然わからない。しかも恐そうだ。コンディションが悪いし、トップロープにしてムーブを探ることにした。

(4) リトルサンシャイン(12a)、Tr、ムーブ探り
・3p目までは大丈夫。だが、3-4p間が全然わからない。
・散々直登ラインで探ったが、できる目処が立たない。
・結局右へトラバースして左足ハイステップで左手アンダー持って、立ち込みか? だが、その左足が向こうへ外傾していて、めちゃくちゃ立ち込み辛い。
・立ち込む左足が向こうへ外傾しているから立ち込み辛い。少し体を上げてから、左足を踏みかえてみるが、バランス悪く落ちてしまう。
・先に左足を踏みやすい手前側に置こうとすると狭くて左手アンダー取りがデッドになってしまう。
・うーん。疲れてきたので降りる。

(5) リトルサンシャイン(12a)、Tr、ムーブ探り
・とりあえず、一つ目の核心は左足手前の押しやすいところに置いて、左手アンダーをデッドでやってみた。読み通り、左手アンダー取れたら立ち込めた。
・しかし、その次も難しかった。左側向いた薄いフレークで無理やりガストンでハイステップして次の薄~いダイクに乗り込む。次のホールドもずっと左側。足はスメアで、めちゃくちゃ微妙なバランス。ボルトは足元。このバランスでクリップできるのか?
・しかも、まだ難しい。ここから、手が届きそうで届かないダイクへ両足スメアで右手をデッドで取り、さらに、左手をダイクにある穴ホールドへデッド。
・まだ終わらない。さらに足スメアで体を上げて、右手をサイドガバカチへデッド。左手大ガバへ。これで実質終了か。厳しい!

(6) なべおさみ(11a)、初トライ、×
・オランジュ岩エリアは陽が当たりだしたので、軍艦岩へ移動してみた。だが、岩が結露していた。コセロックへ戻ると、意外に混んでいた。
・以前から、目に移ってはいたが、2-3p間のムーブが下から想像できなかったので、触っていなかった。このルートを触ってみることになった。
・パートナーさまが先にトライした。2-3p間ムーブを解析したが、その右トラーバスを解決せずに降りてきてしまった。
・11aだから一撃するつもりで、トライ!がっ、2-3p間右トラバースムーブは、ホールド手順間違っていて、遠くなってしまった右手出しは届かず。あー。

(7) なべおさみ(11a)、RP
・指皮が痛くて、辛かった。
・11aの割には、ムーブが難しいような。フィジカル系?
・終了点にヌンチャクが1本残置されていた。回収忘れ?

 ムーブがあって面白いルートで、ライン取りも考えさせられる。しかも、ボルト足元の微妙スメアの典型的花崗岩の12ルートです。こりゃまた難しい12aに出会ってしまいました。「瑞牆クライミングガイド(下)」のコメントには、「12aでも辛いと言う人もいるのでグレードを見直した」とありますが、その通りで、12aでは辛過ぎでしょう。一応ムーブは解決できましたが、核心が3つもあって、そのうち2つはボルトの位置の関係でめちゃくちゃ恐くなりそうです。RPトライするには、長ヌン等々、少し工作しないと恐くて、できなさそうです。緩めミウラー紐は靴が負けていました。ミウラVSでトライした方がよさそう。
 いや~、花崗岩は難しい。

〇 今日のカサメリ沢
・多勢いたような、適度に分散していたような。コロッセオでトスコさまの声を聴いたような?
・UR野さんチーム。夕方からMOTさん達がやってきていました。先週、私がはまった「竜の巣」が話題になりました。男は左ラインで女は右ラインなのだそうです。
・そうそう、久々に銀ママ、それにN田くんと会いました。
・前日に雨が降ったようで、湿気湿気で状態は悪かったです。取りつきの苔が濡れていて、シューズがぬれてしまい閉口しました。軍艦岩周辺は結露状態でした。
・写真は、リトルサンシャイン(12a?)。
b0037220_23591937.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-08-22 23:50 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(2)
Commented by こーたろー at 2015-08-24 00:54 x
きんのアニキ 今回も「沢」だったんだな。まだまだ蒸し暑ぃからしばらくのんびりモードで行こうじゃねぇか、そうだよな、アニキ。
Commented by Climber-Kin at 2015-08-24 09:09
まだまだ、暑いな。沢延長か?
それにしても、雨多過ぎだな。日本は熱帯地方になっちまったな。雨多過ぎじゃ、沢も厳しいぜ。
<< 2015年8月29日、ベースキャンプ 2015年8月17日、19日、... >>