2015年9月5-6日、カサメリ沢

 ずっと雨が続く晩夏、今週末も天気予報が微妙だった。土曜日の天気は大丈夫そうだったのだが、日曜日は曇り後雨の予報だった。とりあえず、泊まるつもりでいってみて、土曜の夕方に再度天気予報を確認してから、日帰りにするか、泊まって朝帰るか、翌日も登るか決めればいいやと、とりあえず出発した。
 カサメリ沢かカンマンボロンかなぁと思いながら、カサメリ沢へ行くとなると、あのルートかなぁ。と少し気が、いや腰が引けながら、カサメリ沢へ向かったのでした。

◇ 9/5(土)
(1) トータルリコール(10b)、MS/再登
(2) ネコの手(10b)、MS/×
・出だしでパツパツムーブなのですが、フットホールドが見えなくなってしまって、落ちてしまいました。このパツパツムーブはNGです。

(3) リトルサンシャイン (12a)、トップロープ掛け
・ヌンチャク工作しないと、リードする気しないし、後半怖いし、トップロープで練習することにする。

(4) リトルサンシャイン(12a)、Tr、××
・トップロープで練習。最初の核心で落ちる。
・後半の核心、なんとなく固まったかも?

(5) リトルサンシャイン(12a)、WP
・今度は、最初の核心はうなくいく。そして、後半の一連の核心は、最後トップロープならではに大胆な動きで、落ちずに登れてしまった019.gif
・トップロープで完登することをホワイトポイント(WP)というらしい。ホワイトポイント?色なし?成果じゃないよって意味?(笑)。
・自分的には、WPで満足なので、ヌンチャク回収しようとしたら、下の方から激しいヤジが飛んできた034.gif
・わかりましたよ。リードすりゃいいんでしょ021.gif

(6) リトルサンシャイン(12a)、初リード、×、ワンテン
・怖いですが、がんばりました!最初の核心できました。
・そして、最後のクリップは? できません!
・やっぱり、トップロープの抜けがありました。クリップムーブを確認して、抜けました。

(7) リトルサンシャイン(12a)、×
・一連の後半の核心に不安がある。特に、最終ヌンチャクのクリップとそこからデッドっぽい2手。
・黒い雲がかかってきた。急に湿気っぽくなってくるし。嫌な予感。
・ちょっともたつきながらも、最初の核心は、左足を2回ホールドからツルっと滑らせながらも、なんとか抜ける。
・左足が我慢できなくなるまで、レストする。
・そして、後半一連の核心をスタート。うっ、湿っぽい。がっ、頑張って、薄い左手ガストン状態で右足スメアで左足あげて、右手ガストンで、エイッ、エイッと左手次の薄いサイドフレークへ出して、なんとかクリップ体勢になったが、怖ぇ~。心が折れそうになって、一度はヌンチャクをつかみそうになったが、ここは気持ちを抑えて、何とかクリップ。
・核心セクション最後のムーブへ入る。右手持ち辛いダイクホールドは届いて、右足スメアで、左指を穴へデッドへ。これ止めれば登れる。
・がっ、少し腰が落ちていたようだった。指刺しは…みごとに外れた! オーマイガー!070.gif

 土曜日の夜は、植樹祭公園キャンプ場で、MOTさん、おKEIちゃん、K田さん、浜ちゃんのサイトにおじゃましました。MOTさんがもう寝ようとしていたところをお邪魔しちゃったみたいです。MOTさんのトップガンRPを阻止するためではありません041.gif

◇ 9/6(日)
 天気予報と散々にらめっこした。指皮が痛い。どうしよう。トライして登れなかったら、またトライすればよいし。トライしなければ、全くチャンスがないことだ。なんとか心を奮い立たせて、リトルサンシャインをトライすることにした。ところが、コセロックで1本アップして、オランジュ岩へ向かいだしたところで、ポツポツきてしまった。ここで心が折れてしまった。

(9) トータルリコール(10b)、MS/再登

 結局、この日、カサメリ沢が何時まで登れたのかはわからない。だが、この状況とこの状態で登れる自信がなかった。ポツポツ来たのをいいことに、撤退してしまったのでした。メンタル弱いです。

〇 リトルサンシャイン(12a)
・典型的な花崗岩チックなルートです。きわどいムーブが何か所もあります。面白いです。
b0037220_21545255.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-09-06 22:01 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(0)
<< 2015年9月6日、マーブー 2015年9月1日、エナジー吉祥寺 >>