2015年11月7日、二子山

 暖かくて晴れの予報だったら、今シーズン最後の小川山へ行く予定でした。気温は高めではあるけれど、朝から曇り、または薄曇りっぽい感じの天気予報でした。落葉した小川山で太陽がでないのは辛い。ひよって、二子へいくことにしました。
 予報通り、朝から雲が出て、雰囲気は寒々しいのですが、気温は高く、湿度が高い一日でした。ホールドは結構しっとりしていて、ヌメーと指がずれてくるような。そんなコンディションでした。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登
(2) 高く登れ(10b)、再登

(3) 振り返るな(13a)、探り便
・先シーズン最後に修正したムーブを先日さらに改良させたので、確認便です。しかし、ムーブができません。何故?
・上からロープのTr状態で、新ムーブは無理やりなんとかできたのだが、テンションムーブか?
・6p目から終了点まで繋げられるのではないかと、ウキウキしていた期待はシュンとしぼみました。

(4) 振り返るな(13a)、探り便
・もう一度確認。核心セクション、左コルネへの左手出しは、右足ヒールフック側へ体をシフトして、ぐっぐっと寄ってから左手だしか。なるほど。
・その時の右足ヒールは高めだと狭くなっているので滑る。下側の幅広部分にヒールした方がいい。
・コルネ頭取りは、取った直後に足ブラしてしまう。左足はもう一つ上のツブ足か?

(5) 振り返るな(13a)、××
・下から繋げて、どこまで行けるか、やってみることにした。
・ラインから外れて美しくないと批判の右ズレレスト。私はこだわりません。いや、持久力ないから、こだわれません。デブは右ズレレストしないと登れないでしょう。
・4-5p間の腰レストも少し決まった。
・5-6p間は、なんだか、いまひとつ、10のうち7ぐらい残っていた余力がいきなり2ぐらいになってしまう。
・やはり、6p目クリップ回りは改良要だ。
・6p目クリップして、左手大穴ホールドはとらえて、右手高~いサイドは、取り損ねてフォール。あー、左手かかり良いところに持ち直さないとダメかも。
・7p目を先にクリップしておいて、6p目からどこまでいけるかは? 左手モニョモニョホールド取って、動けなかった。左手所定の持ち方へ持ち直しているうちに吸い取られてしまった。左手モニョモニョホールドは、2本と2本の指のガチャ持ち+親指でピンチだったが、コルネ右手出しをやめた今のムーブだと、振られ止めのためのピンチ持ちは必要はないかもしれない。一発で取ったままひっかけカチ持ちのまま次の動きへ入ってもよいのかもしれない。

 少し進展がありました。先シーズンは、核心セクションでコルネ首根っこ右手クロス取りでやっていたのですが、右肩が痛いわ、取れてもバランス悪くてドアオープン状に振られて留められませんでした。特に、この振られる時の右肩の痛みが苦痛で、どうもよくありませんでした。そこで、シーズン最後にコルネ左手出しへ変更してみたのでしたが、ムーブを詰め切れていませんでした。まだ弱冠の修正は必要そうですが、今日の修正で、ようやくムーブが落ち着いてきたかもしれません。次に問題なのは、6p目クリップ回りの修正のようです。この部分でいっきに余力を吸い取られています。次回確認項目は、
① 6p目クリップ回り
・指3本穴刺しでやっているのですが、3本だとどうも力が入りません。小指を俵状にして4本入るといいなぁ。
・左足の位置。クリップした後、左へ行き辛いです。もう少し右側にしたいのですが。または、右足を右側へ出してみる?
② コルネ頭取りまで
・コルネ顎横とってから、左足は、もう一つ左側のツブ足にすれば、次の右足はもう少しよいツブ足にのせられそう。
・その後、右手をコルネ頭へドンではなくて、右足疑似キョンムーブで試行してみる。

 とにかく、6p目から終了点まで繋げられること。6p目までもっと楽に行けること。この二つなのですが、なかなか進みませんが、継続して頑張るしかありません。

〇 今日の振り返るな
・今日は3人でした。3便トライできました。もう少し早く回せば、3人とも3便だったのでしょうけど、このルートは都度、2段岩壁に上がって降りてこなければならないオーバーヘッドがあるので、なかなか効率が上がりません。パートナーのトライの順番待ちとビレイもあって、こちら側の都合ばかりにも合わせられません。3人で3便回しが限界?だと、ちと厳しいね。
・今日の写真ではありません。今日撮った写真はピンボケしてました。下は、11/3の写真です。クライマーはノースを登るダンゴ姉ぇ。
b0037220_23091049.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-11-07 23:11 | 二子山'15-'16 | Comments(0)
<< ブログ11周年、プロフィール変更 カリスマRP映像 >>