2015年12月23日、二子山

「最高到達地点は停滞ながらもワンテンへ!」

 午前中ぐらいは陽がさしてほしかったのですが朝から曇り空でした。まぁ、「冬型北風強の雪雲流れ込みで曇り」って最悪のパターンではなくて、「冬型崩れの湿度は高く気温はずっと0度あたり」の、岩は冷たいけどフリクションはとってもよいってパターンでした。自分自身もこのパターンでRPできたことがあったので、チャンスの人にはチャンスだろうなぁ。自分を含めてチャンスでない人には辛い一日だろうなぁと弓状へ向かったのでした。エナジー組が出発を30分遅らせたとのことで、今日は久々に弓状一番到着でした。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登
(2) バイパス(10a)、MS、再登
(3) 振り返るな(13a)、×、ワンテン、6p-終了点繋ぎ成功(初)
(4) 振り返るな(13a)、×、6p-終了点繋ぎ成功

 前回あたりから、下から繋いで6p目クリップ後左手大穴までは毎回のように行けるようにはなってきたのですが、そこからの「左指穴アンダークロスからの右手ドーン」ムーブが下から繋げて成功できていません。今日は寒かった。やはり寒いと力余分に入ったり、余計に焼石握ったりで疲れるようです。最高到達地点は後退でした。一方寒くても湿度が高くフリクションがよかったです。おかげで、6p目から終了点までリハーサルで初めて繋げることができました。6p目からなのに全腕がパンパカパンになってしまいました。
 一連の核心セクションがようやくできたとは言え、この持久系ルートは、力100のうち90ぐらいの余力を持って6p目以降の核心セクションへ入れないとRPできる気がしません。今は40~60ぐらいの感じです。核心セクションの一番最初の一番力の必要な狭ムーブを超えられません。核心セクションが固まってくると、後はいかにそこまで楽に到達できるかの持久力ルート特有の辛いフェーズになってしまうのでしょう。
 各トライごとに猛烈に前腕が張ってしまいます。今は、一便目が一番到達点を高くできそうな感じです。しばらくは暖かくなってから1便目を出した方がよさそうです。

〇 今日の弓状
・寒かったです。でも、フリクションはよかったです。煮詰めている人はRPが出るパターンでした。
・素晴らしいRPが二つありました。チエちゃんがついに「任侠道(12d)」をRPしました。私の「おいしいよ(12c)、199便」以上のようです。本人は500便と言ってますが? 登校拒否があったから、そこまでは行ってないでしょう。まぁ、とにかくおめでとうございます。M光さんは軽く「唐獅子(13b?)」をRPでした。おめでとうございます。
・写真は、ひょっこり二子山、MOTさんの穴ムジ探りです。ついでにISMくんが映っちゃいました。
b0037220_22390137.jpg
〇 本日の確認事項
(1) 6p目クリップ
・本日2便目で、右足低め左足高めで腰が入ってクリップできていたとのこと。しばらく、これでクリップしてみますか。
(2) 6p目クリップから左手大穴保持
・本日2便目は少し余裕があったのに、左手大穴からのサイドガバへ手を出せなかった。左手のモチ場所が違った。さらに上側持ち直すべしのようだ。殆どアンダーっぽいぐらい。小指と薬指が溝にはまる感じかも。次回要確認。
(3) 6p目-8p目
・左穴アンダークロス取りは、左足インサイドエッジでガニって取りに行ってるが、もしかしてアウトサイドエッジか?
・今日確認したが、左手コルネホッペ取りから、やはり次は左手コルネコメカミ飛ばししかないようだ。
・右手多少よれていても、左手コルネホッペ取りから先へ行けるようだ。あきらめないで頑張ろう。
(4) 8p目-終了点
・終了点ヌンチャクは下からクリップするなら、左向きゲートがよいかも。右向きだと、パンプしてるとできないかも?

きん


by Climber-Kin | 2015-12-23 22:41 | 二子山'15-'16 | Comments(0)
<< 2015年12月26日、二子山 2015年12月19日、二子山 >>