2016年2月6日、残雪の二子山

 二子へのアプローチはジムニーにチェーンなら群馬側から二股まで入れるらしいのだが、普通車は下から歩くしかないですね。天気も曇りの予報に変わった。それにパートナーさまも病欠だったりして、行くか行くまいか、かなり迷ったのだが、2週連続開けるという不安もあり、坂本から登山道を登るつもりで行ってみることにした。
 民宿裏の登山道入口側林道へ入ると、立派な轍が付いていた。もしやと思い、車で進んでみた。途中で少しヒヤリするところもあったがトンネルまではたどりつけた!トンネルより先はもちろん積雪で車が入れる状況ではなかった。しかし、ここまで来られれば、M田新道がある!今日来るはずのヨッシーに電話をかけて、トンネルで待っていることを伝えた。後から上がってきた、コビッキーとジュニアと4人でM田新道を上がることになった。結局行きは1時間。帰りは30分。尾根へ上がる沢での、壺足の急登がきつかった。クラストした表面が割れると50cmぐらい沈む。疲れた。体がヨレてしまった。下から上がるのと同じような疲労だった。私としては、時間的には殆ど変わらないけど、標高差が断然少ないこちらからアプローチしてもよいけど。帰りはこちらの方が断然楽だろう。
 M元さんに声をかけておいたのだが、H岩パーティが3人だった。MKH田さんと1430まで組んでもらうことにした。

(1-2) ワーカーホーリック(10b)、再登+Tr
(3) 振り返るな(13a)、××
(4) 振り返るな(13a)、×

 アプローチで体幹がヨレてしまったのか、岩が冷たかったからか、中二週だったせいか。2トライとも6p目クリップした時点でヨレヨレだった。だけど、核心セクションの左穴指アンダークロスムーブは、右手サイドを取ってから、左足右足左足とステップ切りながら足の力で体を上げていき、肘を引き付ける体勢へもっていくことがポイントのようだ。忘れていた。肘伸ばしたままステップして最後に引きつけだと大きな力が必要で引きつけられない。それと今日は新しいドラゴンを外岩に下した。あっ核心ムーブ掻き込める。6p目から8p目にかけては結構いい感じだった。もうちょっと頑張ろう!

〇 トンネルを抜けると…
・こちからからのアプローチ、しばらく車は無理そうです。
・ここから、道を確認しながら50分ぐらいです。今日は壺足辛かったのですが、踏み跡つけたので次回は少し楽に登れるでしょう。
b0037220_23221808.jpg

〇 今日の弓状
・この寒いのに、M元さんが「おいしいよ(12c)」をRP!落ち着いた登りでした。
b0037220_23202022.jpg
〇 ノースでもRP
・H岩さん、RPです。特にコンディションが良いというより、お日様弱くて寒いのに。みんな強すぎ。
b0037220_23292850.jpg

きん

by Climber-Kin | 2016-02-06 23:21 | 二子山'15-'16 | Comments(2)
Commented by rieko at 2016-02-07 08:27 x
こんにちは^^
やはりず~と暖かいわけにはいきませんね。でも雪があっても寒くても岩場に出かけていくのは凄い。鳳来も行けばどこか暖かいところを探して登りますが…なかなかここという岩場がなくて。先週は四国に行きましたが、城ケ崎のが犬連れはいいです。ビレー場所が人しかおれず、すぐ海ですから。天気も月曜は雨で結局登れず残念。来週も天気見て備中に行こうと思っていますが。冬でも登れるエリアがないのは残念です。シーズンは混みこみの鳳来ですから^^
Commented by Climber-Kin at 2016-02-08 10:41
riekoさま、こんにちは。
たまに雪山気分を味わうのは楽しいです。1時間のアプローチは、鳳来のアプローチに比べれば可愛いものですが、毎回1時間の歩き辛い雪道アプローチとなると考えちゃいますけど(笑)。
四国、城ケ崎に備中とは、いろいろな岩場へ活動的ですね。私の方は、季節ごとに、ついつい同じ岩場ばかり通ってしまいます。
2月から暖かくなる予報だったので期待しているのですが、暖かいというのは、太平洋側で南岸低気圧で雪が多くなるということなので、どうなることやらです。
<< 2016年2月11日、残雪の二... リンク情報アップデート >>