2016年2月27-28日、久しぶりのお泊りの二子

 久しぶりで土日で登ることになった。二子に積雪があってから、すっかりペースを乱されて、週末泊まりで登らなくなっていた。それに、積雪があってから、トライ中のルートの進展も止まってしまっていた。泊まりと言っても、当初は土曜日は二子で日曜日は「中里の岩場」へ様子を見に行くつもりだったのですが、いろいろな状況から中里行はパートナーさまから却下されて、二日とも弓状へ行くことになりました。

〇 27日(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 振り返るな(13a)、××
・5p目クリップのデカコルネが氷漬けになっていました。ビビリながらも凍っていない裏面を手探りで探して、手を拭き拭きして進みます。6p目クリップホールドも濡れていました。スッポ抜けそうで、自らフォールしました。
(4) 振り返るな(13a)、××
・今度は状況は分かっているので、落ち着いて?進みます。6p目クリップして左手ドーン、右手サッサッでサイドからステップして左指穴アンダーは取れず。手が冷たいのか?ホールドが湿っぽいのか?

〇 28日(日)
(5) バイパス(10a)、MS、再登
(6) 高く登れ(10b)、再登
(7) 振り返るな(13a)、×、作戦失敗
・昨夜、温泉の湯舟の中で思いつきました。あれっ?なんで右手ドーンで、すぐ上のサイドを中継しないんだ?中継したら、胸前で両手クロス状態から空間作れるから楽になるじゃん!ってことで、このアイデアをいきなり、ぶっつけ本番に適応してみた。
・しかし、この右手サイド中継取れるぐらいなら、そのまま右手ドーンと穴ホールド出せるじゃん!あれっ、これ前に確かめているかも?
(8) 振り返るな(13a)、×
・やはり、今落ち着いているムーブが一番のようだってことで、迷わずゴー!あっ、疲れてる。
・6p目クリップは湿っぽい右手ホールドがスッポ抜けそうで怖い。左手ドーンから右手サイドホールドからステップして、左指穴アンダーは刺せた!右手ドーンは?なんだか出し辛い。出してはみたが届かず。
・あっ、もしかして、左指アンダーは指の方向か?いつの間にか、左方向に引いて、右手ドーン止まってから右方向へ持ち直すイメージになってきていた。ここで、最初から右方向気味に人差し指と中指を刺さないとダメなんだ。なるほど~。

 正月前後についに右手ドーンが止まったのですが、その後、積雪とか翻弄されたのか進展していませんでした。今週も進展したわけではないのですが。二つの鍵を確認できました。
① 核心セクション入りの右手サイドは親指を当ててピンチ持ちすること。その後はステップしながら、右肘を引き付けて体を上げていくこと。
② その次の左指穴アンダーは最初から右方向引きに刺すこと。
 今シーズンも二子は3月までと決めています。登れそうな雰囲気があれば、延長しますけどね。笑。もう少し頑張ります。

〇 今週末の弓状
・土曜日の朝は気温が下がり、なかなか岩が温かくなりませんでしたが、47哲のM井さんが「穴のムジナ(12c)」をRPされていました。ヨッシーは「モダン焼き(12c)」をお持ち帰り。おめでとうございます。
・日曜日は暖かくなる予報を裏切られて、風が強くて寒かったです。UR野さん余裕で「龍勢(13a)」をRPされていました。おめでとうございます。
・弓状と下吉田キャンプ場には、久々にSTMちゃんが登場しました。二子から忽然と消えた本人から意外な名前と面白い話を聞けました。
・写真は、私生活(12c)のYWT専務。あと少しで行けそうです。ガンバです。
b0037220_22340973.jpg
〇 マイライフ(12a)をトライするH岩ダンナ
・伸び盛り。マイライフも軽~く。行ってください。来週ぐらいには登っちゃいそうでした。
b0037220_22343007.jpg
〇 終に任侠道(12d)をトップアウトするM元さん
・メンタルが強い!このぐらいの執念があれば、なんでも登っちゃいそうです。
b0037220_22355259.jpg
きん

by Climber-Kin | 2016-02-28 22:36 | 二子山'15-'16 | Comments(0)
<< 2016年3月5日、暖かくなら... 2016年2月24日、T-WA... >>