2016年5月14日、もうシーズンアウト?の小川山

 GW中に終了点リップ取りまで到達し、今年は行けるんではないかと期待したのも束の間、先週の日曜日は急に暑くなってしまって、またしても到達地点が落ちてきてしまった。えっ?もしかして、もうチャンスは終わりですか? そんな気がしながらも、シーズンアウトだとしても、今更他にやる課題もないわけで、やはり行ってしまうわけです。土曜日トライして日曜日は別のルートでも触ってみようと思ったのでした。

(1) ヤッホー元気(10b)、MS、再登
・うっ、嫌な予感がするフリクション。
(2) 力THe大岩(12c)、ヌンチャク掛け
・まだ、大丈夫かも?思ってたよりはフリクションがよさそうだ。
(3) 力The大岩(12c)、×、2-3p間でチョンボフォール
・アンダー入るところの左足がツルり。もしかして、魔の時間帯か(13時から15時)?
・ルートは日陰に入ったのだが、まだ岩が温かい気がして、1時間半ほど間をあけることにした。
(4) 力The大岩(12c)、×、3p目クリップできず
・嫌~な指感触のまま進む。アンダースローパートラバースは成功したのだが、3p目クリップが… 右手はずれそうで、怖くてできなかった。
(5) 力The大岩(12c)、×、3-4p間でヨレヨレ
・入道雲のような夏の雲が、ときたま頭上までやってきていた。そうなると急激に湿度が上がった。雲はまた引いていっては、またやって来るを繰り返していた。
・4時近くになってしまった。急激に湿気が増えてきた。
・今度も3p目クリップで迷った。しばしの間にらめっこしてから意を決して、なんとかクリップできた。そして、左手サイド取って右足上げて左足上げて… もうヨレヨレだった。
・このルート、状態が悪くなると、本当に♂♂♂ルートになってしまいます。渾身の力でアンダースローパートラバースで体が一瞬でヨレヨレです。

 気温が高いと指皮が柔らかくなります。柔らか過ぎる指皮はフリクションがありません。ここ2週間の間で、2つぐらいグレードが上がってしまいました。来週、奇跡の日は来るのだろうか? 秋にスリップ?もう沢登りシーズン突入?
 翌日は次の課題を探る予定だったのですが、この夜は自棄酒気味でウィスキーを飲み過ぎました。1本空けてしまいました。翌日は使いものになりませんでした。

〇 今日の1峰
・パートナーさまが「アンデラクロス(12a)」をRPしていました。
・写真はアンデラクロス。やはり、ムーブ作りが核心?
b0037220_23245132.jpg
きん

by Climber-Kin | 2016-05-15 23:25 | 小川山2015~2016 | Comments(0)
<< 2016年5月15日、二日酔い... 2016年5月8日、暑い小川山 >>