2016年のまとめ

 今年も、二子に始まり二子に終わる年でした。もう、そんなことを10年以上も続けています。そして、その始まりと終わりが同じルートであることが、ここ数年続くようになってます。フィジカルに限界なグレード、いや限界以上のグレードをトライするようになってから久しくなります。初めて13a、そんなグレードを運よく登れたのが、2009年ですが、それ以来、13を登れた年もあれば、登れなかった年もあったり、頑張るクライミングが続いています。グレードは目安ではあるのですが、その中で自分が登れそうなルートを見つけて、トライを重ねて終には完登するってのも楽しいプロセスであり、目標としては楽しいです。デブで弱い私でも知恵を絞って、頑張れば難しいルートも登れるってことを証明したいです。しかし、それも、どんどん難しくなってきています。そんなプロセスの中で、それとは違って、グレードは関係なく、これは登っておきたいと言うルートにも出会ったりします。そう、今年も小川山の「力The大岩(12c)」は登れませんでした。終了ホールドのリップ取りまで迫ったのですが、その一手が止まりませんでした。その後コンディションが悪くなり、またしても持ち越しになってしまいました。
 一方で、体力的なところの充実感を別な遊びで楽しみ始めています。きんブログでご存知の通り沢登りの復活です。今年も行ってきました。体力を取り戻すために、去年成功した禁煙は今年も継続できています。室内ですが、週に何度か走るようになりました。プールからランへ切り替えました。「黒部川上の廊下」を26年振りに、自分がリーダーになって行ってきました。今年は水が少なくて、楽し過ぎる沢登りでした。毎年この水量なら、毎年行きたい沢になるのですが、来シーズンはそうはいかないでしょう。そして、沢登りは難しさを追い求めていないので、逆に新年はどこへ行こうかと少し悩んでいます。
 クライミングの成果はありませんでしたが、沢登りの方は充実して、今年もよい年でした。禁煙で体重が5キロ近く増えてしまって、高値安定キープ状態です。来年の目標はまず体重減です。これを達成しない限り、来年のクライミング成果も難しいか(笑)。とりあえず、家酒の量を大幅に減らしています。これこそ頑張ります。停滞の年でしたが、来年の活躍にご期待ください。
 本年もブログに岩場にありがとうございました。新年も「きんブログ」を宜しくお願いいたします。みなさま、良いお年をお迎えください。

〇 クライミング
(1) 城山、バージンキラー(12a)、RP
(2) 甲府幕岩、初夏(11d)、RP
(3) 小川山、力The大岩(12c)、ダメでした
(4) 二子山、振り返るな(13a)、ダメでした

〇 沢登り
(1) 滝川・豆焼沢
(2) 笛吹川水系・東沢・釜ノ沢東俣
(3) 湯檜曽川流域・東黒沢~ウツボギ沢~宝川・ナルミズ沢
(4) 笛吹川水系・東沢・ホラの貝ゴルジュ・同ルート/ウォータースライダー下降
(5) 丹波川・一之瀬川本流
(6) 立山駅~黒部湖~奥黒部ヒュッテ~黒部川上の廊下~薬師沢小屋~赤木沢~太郎平小屋~折立
(7) 三条新橋~おいらん淵(7回目)


〇 ナルミズ沢の美しいツメ
・癒された~。しかし、この後が地獄の下山でした。
b0037220_16584722.jpg
〇 黒部上の廊下から赤木沢へ
・これも沢は楽しかったのですが、その後の下山がしんどい(笑)。
b0037220_17025453.jpg
〇 ホラの貝ゴルジュ
・一人だと、なかなか行けなかったけど、Shuntaroくんに声をかけてもらって、行ってみることができました。
b0037220_17052206.jpg
〇 一之瀬川本流
・想像していたよりは、怖くなかった。
b0037220_17070133.jpg
〇 豆焼沢
・所謂、茗渓なんだけど、登れる滝が少ない。
b0037220_17074341.jpg
〇 力The大岩
・うーん。このルート難しい。
b0037220_17084301.jpg



きん

by Climber-Kin | 2016-12-30 17:23 | 目標と成果 | Comments(4)
Commented by JILL@ at 2016-12-30 21:53 x
いつもブログ楽しみに拝見しております。『限界への挑戦』おやじクライマーのテーマですね。また、座談会よろしくお願いします。
Commented by Climber-Kin at 2016-12-31 08:34
JILL師匠、はい。おやじクライマーの座談会、また開きましょう。よいお年をお迎えください。
Commented by こーたろー at 2017-01-01 16:33 x
きんのアニキ 難しいのもサクサク登りてぇもんだがそうは問屋が卸さねぇなぁ。状態なんてぇのも気にしなきゃなんねぇしよ。

温暖化の影響もあるから早めに甲信にはいるぜ、機会があえばひとつよろしくだぜ。
Commented by Climber-Kin at 2017-01-04 23:03
こーたろーの兄弟、あけおめだぜ。今年も宜しくだぜ。
そうなんだよなぁ。小川山の難しい課題は、GWあたりが最後のチャンスなんだよなぁ。
<< 2017年1月3-4日、登り初... 2016年12月29日、二子山... >>