2017年1月28日、久々に少し暖かい二子山

 久々の暖かめの土曜日だった。日曜日はもっと暖かくなるらしい。2週続けて寒~い週末に土日で登っていて、土曜日日帰りの週に限って暖かいとは、ついてない。暖かいと言っても連日寒さが続いているので、朝の岩は冷え切っていて、午前中はコルネの裏と穴ホールドとか陽の当たらないホールドは冷たかった。林道の雪は殆どなくなったのですが、その残っている部分はカチカチのアイスバーン化していて、スタッドレスFFだとギリギリぐらいのようです。

(1-2) 高く登れ(10b)、再登、Tr
(3) バイパス(10a)、再登
(4) 振り返るな(13a)、×、6p目まで
・久々に暖かい日なので、3便出そうと、11時台に出した。しかし、日陰のホールドはまた冷たかった。特に、5-6p間の1手目の左手のソフトボールホールドが冷えていて、滑るのなんのって。
・6p目クリップの穴ホールドの中もひんやりツリツリで、左手ドーンからの右手サイドはツリッツリッとホールドが逃げる。
(5) 振り返るな(13a)、×、6p目まで
・13時台に2便目を出した。6p目まで、最近にはないぐらい、いい感じで入る。左指穴アンダーは捉えて、右手ドーンへ。しかし、左指穴が冷たくてツリツリだった。右手ドーンは手だけだしで、とまる気ゼロだった。
(6) 振り返るな(13a)、×、久々に右手ドーンは止まったのだが? ワンテン
・15時半あたりに3便目を出した。いつもなら、疲れていて全然ダメ便なのだが、今日は6p目以降のリハーサルをしていなかったせいか。一番良かった。
・冷たくてツリツリ感は、かなりなくなっていた。よれてはいるが、これまでにないぐらいの感じで核心セクションへ入る。アレッ?アレッ?って感じで進む。
・そして右手ドーンは止まった!結構落ち着いて、左足上げてから右手鋭角ガバへの飛ばしは、何だか左足の押しと上半身の力の入れるタイミングとチグハグだった。右手鋭角ホールドは逃げて行った。あ~。

 やはり、少し暖かくなると、体が動きます。体の力が抜けます。久々に右手ドーンが止まりました。しかし、またしても、次の右手飛ばしの右手鋭角ホールドは止まりませんでした。ここまで来て、体がよれてきているはずなので、声を出すとか。少し大袈裟にやらないとダメなのです。余力があれば無意識にできるのに、繋げるてくると何故かできない。いつもの例のパターンです。そして、右手ドーンが止まったら、もしかしたら奇跡が?という期待は、やはり妄想に終わりました。一手づつ伸ばしていきましょう。毎週安定して右手ドーンが止まれば、それができるんでしょうけどねぇ。その前の狭っ苦しいフルパワームーブ、左穴指アンダークロスムーブがねぇ。フットホールドがあと10cm低ければ。神様の意地悪!
 寒さは、まだ続くようですが、、まだまだ頑張りますよ~

〇 今日の弓状
・久々の暖かい日でした。しかし、こんな日は意外とRPがでない。
・いや、深谷クライミングビレッジ常連のT沢さんが「火の鳥」をRPしていました。おめでとうございます。
・えー! 日曜日も暖かいの?うらめしや~
b0037220_23223202.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-01-28 23:27 | 二子山'16-'17 | Comments(0)
<< 2017年2月4日、またしても... 2017年1月21-22日、二子山 >>