2017年2月11-12日、冷え込んだ二子山

「駒はそろったのかも?でも詰むとは限らない!」

 先週のSNDoさんのRPビデオからヒントを得た右手ドーンの改良ムーブを早く確かめたくて、うずうずしていた。だが、忙しい一週間は長かった。その興奮を忘れたころに週末がようやくやってきた。しかも、土日とも、めちゃくちゃ寒い予報だった。さらに風が強い?しかし、今週は土日泊まりの決行でした。

◇ 11日
(1-2) 高く登れ(10b)、再登&TR
(3) バイパス(10a)、再登
(4) 振り返るな(13a)、×、いきなり右手ドーン止まる!
・寒いなぁ。今日は出しても2便かなぁ。日曜日をジムにしてしまうなら3便出しておきたい。寒いけど、11時台に出してみる。
・頭の中で改良ムーブを反芻(妄想?)してからスタートした。岩は冷たい。各手順でいつもより、焼石握り回数がかなり増えた。しかし、結構いい感じで核心セクションへ入れた。
・いつもの通り、左手ドーンから足ステップで左手アンダー気味に持ち直して、フリムーブで右手サイドホールドをワンツー。左足右足左足、そして右足をワッカホールドへ押しつけて、左穴アンダークロス刺しへ。右足掻き込み気味に乗せ換えて。ここから右手ドーンなのだが。
・改良ムーブは、ここから、左穴アンダーの上の右向きホールドへ右手中継。先に左足を押せるフットホールドへ移動して、右手どーんじゃなくて、すぐ横にあった! あれっ?取れた! そして、右手鋭角ホールドへドーンは? ありゃりゃ。右手から逃げて行った。
・しかし、いきなり、ぶっつけ本番で最高到達地点まで行けるとは。このムーブは当たりだ!

(5) 振り返るな(13a)、××、あれー???
・風ビュービューの二段岩壁は、臨場感あふれていた。でも、期待感一杯でスタートする。
・一便目で岩冷たくて握り過ぎたか?少し疲れを感じながらも、今度もいい感じで核心セクションへ入る。
・そして、左穴アンダーから右手中継ホールド出しは?あれー?動けない?何故だろう?何がさっきと違うのだ?

◇ 12日
 11日の夜は、再び、おがのゲストハウスのお世話になった。土曜日は、おがつく(作る)会、ゲストハウスを作る会で夜は宴会でしたが、明日もあるので。端の方で少しだけ、お酒を飲んで、早めに上がらせてもらいました。ゲストハウスに来る人達は、どんな人達だろうと想像していたのですが、旅好きのコミュニケーション好きのフレンドリーな人達でした。クライマーが泊まるようになって、ゲストハウスな人々と遭遇するようなことになれば、クライマーの方が断然愛想が悪そうです(笑)。予定通り、通常料金3,500円になると、クライマーは来ないかもしれないですねぇ。お風呂付で、冬の閑散期向け、2,500円のクライマー価格を設定してもらえると、ありがたいですね。

(6) 高く登れ(10b)、×
(7) バイパス(10a)、再登
(8) 振り返るな(13a)、×、あれー??
・アップでは、二日目にしては、それほど、やられてなさそうな感じでした。そして、二日目にしては、いい感じで核心セクションへ突入しました。
・今度は、左穴アンダーから右手中継ホールドは取れたのですが、やはり、そこから動けません? あれー?何故だ?
・同じ感じで、そこだけリハーサルしたのですが、やはり、左穴アンダーから右手中継ホールド取りが、やり辛くて落ちてしまいました。そしたら、左手中指が指ベロンちょしてしまいました。
・最近、左手中指ベロンチョはしてなかったのに!あー!そういうことか!って、右手ドーンへ行くには、左穴アンダー刺す際に手の平を少し右側へ向けないと、その後、体が右へ行かないのです。その右側へ手の平を向けると穴の中のでっぱりを避けられて、左手中指ベロンチョしないのでした。今回ムーブを変えて、左穴アンダーから真上のホールドへ中継に行くので、左穴アンダーで手の平右側向けする必要がないと勝手に思い込んで、手前引きしたのでした。すると、右足掻き込みが効かず、体が全く上がらないから、両手持ち状態になってしまって、右手を離せないのか!なるほど~。

(9) 振り返るな(13a)、×××
・もう体が終わってました。テンションかけても、上部核心ができません。

(10) 私生活(12c)、ムーブ探り
・体は終わっていたけど、出し尽くし?
・ダメージの谷を深くするだけと思いながらも、探ってみたくて、でも、やっぱり駄目でした。やってみたかった、しかし、力尽きて上部まで行きつけず。

 ムーブを改良しました。これまで、気づかなかったとは! 理不尽なムーブでずっとトライしてました。なんてこったいです。しかも、さらに勝手に自滅しそうになりました。1発目に偶然できてよかったです。それでできていなかったら、あー、やっぱり、このムーブは自分にはダメなんだって思い込むところでした。NG出して終わっていたかもしれません。
 自分にとっては、これが最善のムーブになったような気がします。駒がそろったような気分です。しかし、駒がそろったからと言って、詰めるわけではありません。今日も、右手鋭角ホールドは止められませんでした。ようやく、スタート地点に立てたような気持ちです。何度目だ?笑。SNDoさん、ありがとうございました。今日の改良で、少し元気が出ました。次回も頑張ります。

〇 今週の弓状
・まだ気になりませんが、「振り返るな」に少し染み出しが出始めました。年始あたりの雪のせいでしょう。
・いやー寒かった。土日とも人はかなり少な目でした。しかし、RPが沢山でてました。
・松本組NR子さんがモダンラブ(12a)をRP、次は、ペトをトライするそうです。日曜日は、終にYMN君がババージュ(12d)をRPして、そのままサバージュ(13a)をRPしていました。おみごとでした。その他ベテラン組もRP多数出していました。おめでとうございます。
・写真は、ガラ空きの任唐ラインをトライするダンゴ姉ぇ。
b0037220_23073705.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-02-12 23:10 | 二子山'16-'17 | Comments(4)
Commented by JILL@ at 2017-02-14 21:20 x
こんばんは。『駒がそろったから…』名言ですなぁ
あとは何が必要なのでしょうか?ヒントください。
Commented by Climber-Kin at 2017-02-15 09:12
JILL師匠、うーん。よい質問ですね。後ほどまた。
Commented by SNDo at 2017-02-16 07:21 x
こんにちは~!
微力ながら、お役に立てて良かったです
ここ私には指に厳しいパートで、1日に何度もできませんでした
だから2便目以降で止まらなくても、気になくて大丈夫ッスよ~!
次回も1便目で、サクッと止まりますように~!
Commented by Climber-Kin at 2017-02-16 20:57
SNDoさん、ありがとうございます。1/10の確率が1/3の確率になったような感じです。頑張ります。
<< 2017年2月19日、病み上が... 「右肩痛の原因と対策(3)」 >>