2017年2月19日、病み上がりの二子山

「改良ムーブが再び迷走!」

 どこでかわかりませんが、拾ってしまいましたインフルA。しかし、発症するタイミングがよかったようで、素早くお医者さんへ行けました。タミフルの効果がてきめんでした。「発症した後5日を経過し、かつ解熱した後2日を経過するまで」という厚生労働省のガイドラインから、登りたくてウズウズでしたが土曜日は自粛して日曜日に登りました。しかし、日曜日の午前中は寒かったです。午後から暖かくなってくれました。しかし…

(1-2) 高く登れ(10b)、再登+TR
(3) バイパス(10a)、再登
(4) 振り返るな(13a)、××
・うっ、息が上がる。4p目右行き過ぎレストで、息が下がらない。息上がって、核心セクションには入ったのだが、できねぇ。
(5) 振り返るな(13a)、×××
・今度は4p目レストで息は整えられたのだが、核心セクション入るところでは、やはり息が上がってしまった。ダメだこりゃ。
・各ムーブのリハーサルをするが、力はいつもより1割引きだろうか。指が痛くなってきてしまった。

 よく寝て、しっかりとレストができて、力が有り余っているような感じだったのですが、やはり病み上がりなのですね。39度を超える熱はそれなりにダメージが酷いようです。息が上がってしまって到達高度が低くなってしまったのは仕方ないとして、改良ムーブの練習ではムーブが全然できなくなってしまい、何をやってるのかわけがわからなくなってしまいました008.gif。筋力低下の方がダメージ大きかったのでしょうか?高熱がタンパク質破壊?
 来週に向けて、何をやっておけばよいのでしょう。普通にボルダージムがよいのか? 走った方がよいのだろうか? 筋トレ? うーん。どうすればよいのでしょう?

〇 今日の弓状
・朝の寒さに、みなビビっていましたが、午後から緩んで、ホットしていました。
・写真は、ノースの最後の核心セクションへ入る前のニーバ―レストをするAVクライマー・ともちゃん。
b0037220_22160106.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-02-19 22:16 | 二子山'16-'17 | Comments(2)
Commented by JILL@ at 2017-02-20 21:49 x
お疲れ様でした。インフル恐るべしですね。
ジムの長ものをスピードを意識してトライするというのは、いかがでしょうか? あとはこういう時こそストレッチです。某有名クライマーに助言してもらって、私もハムストリングス意識したら、いい感じになりましたよ。
Commented by Climber-Kin at 2017-02-20 22:56
JILL師匠、ご助言ありがとうございます。スピード練習よさそうですね。とりあえず、理由は何であれ、力が落ちたのは、それは事実でしょう。また、地道に上げていくしかないと思っています。そして、それを効果的に上げるには、確かに、こういう時こそストレッチってありのような気がします。
 実は、一つ良かったことがあります。筋肉が少し、ほぐれたような感じがしてます。高熱は温泉効果あり?(笑)
<< 2017年2月25-26日、二子山 2017年2月11-12日、冷... >>