2017年3月20日、春分の日の二子山

 中一日で、再び二子へ向かいました。この中一日というのが曲者で、飲み過ぎるリスクがあります。朝から溜まっていた雑用に、洗車、掃除、書斎の整理が終わったのが14:00でした。そして、ビール飲みながら、最近導入したアマゾンFire TVを4kディスプレイで観ながら、ウィスキーにも手が出てしまいました。飲み過ぎないように、あと少しだけ。もうあと少しだけとチビチビ。量を抑えるのにが大変でした。結局飲んじゃったって!

(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 振り返るな(13a)、×、最高到達地点まで行くがまたも更新できず
・一番被ったあたりは、もう終日陽が当たりません。最近は一便目が出すのが、遅くなってきてしまいました。夕方は岩が冷えるのが早いし。所謂、二子の夕方の最高のコンディションってのがありません。
・こんなに暖かいのに、コルネの裏側は冷たく、焼石を持っていきます。
・今日は核心セクション手前がツルツルではありませんでした。指皮が自分の汗で湿っぽかったのかもしれません。
・でも、6p目クリップして、左手ドーンは、既に苦しく声が出てしまいました。右手サイドのワンツーは、前々回あたりに思い出した、中指から小指をエグレに入れ込みました。左指穴アンダークロス刺しも、あまり滑りません。右足薄いワッカホールドを掻き込んで、右手中継つまめました。迷いながら左足上げて、右手ドーンは何とか耐えました。そこから飛ばしてサイド右手ドーンの鋭角カンテ取りは、体勢が砕けていて、取れませんでした。あ~emoticon-0106-crying.gif
(4) 振り返るな(13a)、×
・左指穴アンダークロス刺しは成功して、右手中継つまめましたが、一つ目の右手ドーンは止まりませんでした。

 中一日で疲れ気味ではあったのですが、暖かいと、やはり体はよく動くようです。ここ最近では、一番良かったです。しかし、最高到達ポイントは更新できませんでした。なんとなく必要な負荷の強さは感じられてきたのですが、もう少し余力がほしいところです。フォール後、息が上がってました。
 核心セクション中盤の左手モニョモニョは、人差し指と中指をペアに、薬指と小指をペアにした二股持ちですが、親指はもう少し上を持つとよいようです。このホールドがしっくり来る時と来ない時が謎でしたが、どうも、親指が下の方を抑えていると、手首が下がっていて、体を上げ辛くなって、その場合は親指離しちゃうみたいです。親指離さないと、外側の指が抜けてきちゃうのでしょう。なるほどemoticon-0103-cool.gif
 去年の今頃は染み出しで、そろそろ二子を後にしようとしていました。これから雨が増えてくるので、いつどうなるかはわかりませんが、状態が今のところ、まだよいです。もう少し、頑張りますか。

〇 今日の弓状
・マッチーがついに「私生活(12c)」をRP。いやー、よかったよかった。自分の娘ぐらいの若いクライマーさんがペトRP。おめでとうございます。
・朝から、おじさん達へ下ネタ連発するんじゃねぇよとパートナーさまから怒られました。
・午後から、ムーブの押し売り、してんじゃねぇよとパートナーさまから怒られました。人のことより、自分のルートに集中しろってことみたいです。
・写真は、美しき流れをトライするYSNさんと穴のムジナをトライするコビッキー。
b0037220_22573566.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-03-20 23:07 | 二子山'16-'17 | Comments(6)
Commented by rieko at 2017-03-21 08:25 x
ありがとうございます^^
今週は四国の紅の峰に行き次の週に日月で二子を行く予定です。今年は雨が少ないといいな~と思っています。
Commented by Climber-Kin at 2017-03-21 23:33
riekoさま、たまに二子来るのは、新鮮ですよ。エンジョイしてくださいませ。
Commented by Hank at 2017-03-23 12:47 x
きんさん、Hankと申します。 以前、新ガイドブックの話がありましたが、ガメラさんが4/10に白山書房からリリースされる様です。白山書房サイトで検索し、中味を見るを押すと見本で弓状のトポも見れます。 一部のルートのグレードは確かに修正されてます。 もっともクライミングはその人の捉え方次第なので、プロでなければ、どのグレードを使うかはその人の判断で良いと自分は思います。 とりあえずご連絡まで。 サイトは下記だったか。 www.hakusanshobo.co.jp/89475204/index.html
Commented by Hank at 2017-03-23 19:12 x
URL正しくは www.hakusanshobo.co.jp/book/89475204/index.html と思います。間違ってたら白山書房 関東の岩場あたりでお探し下さいませ。
Commented by Climber-Kin at 2017-03-24 09:49
Hankさま、情報ありがとうございます。
おいしいよは12cのままで、穴ムジとペトクァが12d。マイライフが12aのままで、火の鳥が12bと記載されてますね。任侠が13aになる話は聞いていましたが、柴崎ロックのジャックポイズンは12b/cと記載するそうです。これは、FBにガメラさんがコメントしてたので、そうなるのでしょう。私の登れたルートの体感グレードを公表しています(ブログからリンク張ってます)。
http://www.tt.rim.or.jp/~m-asai/climb-record.htm
似てますねぇ。パクられた(笑)。それと、振り返るなは12dにするとか。カリスマやエクセレントパワーを13aのスタンダードとすると、任侠が13a/bで、おいしいよが12d、振り返るなが13aで、つじつまが合う気がしますが。まぁ、体感グレードは、体格や体質、得意不得意で違うので、みなが納得するグレード付は難しいでしょうね。
Commented at 2017-03-24 12:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 2017年3月25日、体調不良... 2017年3月18日、二子山 >>