ハイレゾと4K

 PCでハイレゾ再生して視聴するために、USB-DACとスピーカーを購入してから随分経ったのですが、さらにハイレゾイヤホン導入して、iPhoneにハイレゾ音楽を入れ始めました。そしたら、あっという間に記憶容量不足になってしまいまいた。それと、たまに音が途切れます。iPhone6だとCPUパワーが足りないのかなぁとも思いました。iPhone6の月賦払いは終了していたのですが、iPhone8が出るタイミングが気になって、どうしようか散々迷いました。しかし、記憶容量不足が決めてになって、iPhone7p購入に踏み切りました。そして、ハイレゾ対応が一段落すると、次にほしくなるのが4Kテレビです。本格的に4K放送が始まるのは、東京オリンピックなのでしょうけど、JCOMとかU-Nextとかで、4Kコンテンツがチラチラと出てきました。それで4Kテレビを検討したのでした。しかし、課題が沢山あったのでした。

① テレビの仕様・製品選択
② 設置方法
③ ビデオカード
④ STB
⑤ オーディオ

(1) ビデオカード
・ASUSTek TURBO-GTX1060-6G(NVIDIA GeForce GTX1060 / 6GBメモリ)
https://www.asus.com/jp/Graphics-Cards/DUAL-GTX1060-O6G/
・テレビかディスプレイかも迷ったのですが、やはり、PCにつなぎたいので4Kディスプレイにしました。JCOMなので、チューナーがあっても使わないということもありました。
・AMD Radeonを2枚使っていたのですが、グーグル先生に聞きました。ゲームしないので、GTX1060の6GBぐらいで大丈夫でしょう。
・Displayportで4Kディスプレイ(新規)を接続し、HDMI×2とDVIで、HDディスプレイ×3(既存)を接続しました。
b0037220_22241807.jpg
(2) モニターアーム
・サンコー モニターアーム用ロングポール(100cm)、MARMAP196F
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000000679/ct46/page1/recommend/
・2軸式アーム(ポール取り付け用部品)、MARMP196A
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000001864/ct46/page1/recommend/
・ディスプレイの大きさにも悩みましたが、どこに置くかも、かなり悩みました。
・4Kディスプレイは、フォントサイズの関係から、PCのメインディスプレイにはならないと判断して、PCのディスプレイは既存の27インチHDディスプレイにして、4Kディスプレイは、その上に吊り上げることにしました。そこで、問題なのが、どうやって設置するかです。27インチを置いて、その上に4Kディスプレイをおける、モニターアームを探しました。
・モニターの配置は、以下です。
 [4Kモニター(40インチ)] [HDモニター(27インチ)]
 [HDモニター(27インチ)] [ HDモニター(27インチ)]
・グラボカードから4Kモニターへも出力しているのですが、フォントが小さすぎてPCモニターとしては全然つかっていません(笑)。
b0037220_22252416.jpg
(3) 4Kディスプレイ
・フィリップス 40インチ4Kディスプレイ、BDM4037UW/11
http://www.philips.co.jp/c-p/BDM4037UW_11/brilliance-4k-ultra-hd-lcd-display-with-multiview
・もちろん、これが一番迷いました。最初は、入力切替のためにリモコン必須だと思っていたのですが、リモコン付きだとIOデータ社製あたりに、絞られてしまいます。それがフリッカーフリーだったらよかったのですが、こればかりは妥協できませんでした。
・仕様(サイズ、液晶の種類、I/F、フリッカーフリー等々)で散々迷いました。特にサイズに迷いました。27インチから43インチまで可能性がありました。47インチはさすがに、物理的に無理がありました。
・ちょうどフィリップスから40インチの新製品がでて、リモコンはついてないのですが、それ以外はぴったりでした。
・これ買うために、XXXXX/Tカードを作り、18,000ポイントぐらいのTポイントをゲットできました(笑)。
b0037220_22261230.png
(4) STB(セットトップボックス)
・Amazon Fire TV
https://www.amazon.co.jp/Amazon-DV83YW-Fire-TV/dp/B00UH6MXT8
・当初は、JCOMの4K対応STBへレンタルし直すつもりだったのですが、これが高い上に、コンテンツが少ない。
・調べてみると、Amazon Fire TVがありました。しかも、アマゾンプライムに入っていると、無料で観れるコンテンツが沢山あります。U-Nextも使えます。
・これが現時点では、ベストのようです。
b0037220_22265060.jpg
(5) USB-DAC(デジタル アナログ コンバータ)
・FOSTEXボリュームコントローラー ハイレゾ対応 PC100USB-HR2(96KHz/24bits)
http://www.fostex.jp/products/pc100usb-hr2/
・4Kディスプレイにもスピーカーがついてます。Amazon Fire TVから4Kディスプレイへは、HDMI2経由で接続するので、音もだしてくれます。ディスプレイにはミニステレオピンがついていて、そこからアンプ入力へ持って行けます。しかし、ノイズだらけで、聞けたものではありません。
・HDMI2.0から、音だけ取り出す製品はあることはあるのですが、とんでもない値段です。
・Amozon Fire TVのOSを調べてみたのですが、Andoroid5ベースでした。Andoroidで動作する、USB-DACなら動くでしょう。また、Amazon Fire TVの仕様は、96KHz/24bitsサンプリングまででした。
・入力I/Fをアプリで選択するような高価なタイプはダメです。一番安いUSB-DACを探しました。
・結果的には、エレコムのEHP-AHR192GD(192KHz/24bits)の方が安かったようです。
http://www2.elecom.co.jp/products/EHP-AHR192GD.html
・ハイレゾ化時に購入したスピーカーから音を出せました。
b0037220_22272268.jpg
(6) 結果
・3畳の書斎で、ハイレゾ&4Kを楽しんでます。
b0037220_22291482.jpg
 1ヶ月以上検討した結果、この順番で製品を購入して行き、無事4K化に成功したのでした。まずは、今のPCで動く4K対応のビデオカード、次にマウント用のアームを購入しました。足元を固めてから、設置できるディスプレイサイズを決めて、購入するディスプレイを決断しました。そしたら、音が酷すぎて、さらにDACを買いました。と言うシナリオでした。しかし、肝心のテレビを観る時間がありません。

きん

by Climber-Kin | 2017-04-06 22:34 | 日常の日記 | Comments(0)
<< 2017年4月8日、濃霧の二子山 呼吸 >>