2017年4月8日、濃霧の二子山

 もう少し、まともな状態だと期待したのだが、朝から凄い湿気でした。しかも、これから暖かくなるらしいです。結露パターンです。先々週ぐらいまでは、湿度が低すぎて、手がツルツルだったのに、今週はいきなり結露です。

(1) バイパス(10a)、MS、再登
(2) 高く登れ(10b)、MS、再登
(3) 振り返るな(13a)、×××

・先々週ぐらいから染み出し始めていた2-3p間の染み出しが大きくなっていました。3-4p間の大きなホールドがヌルヌルとして、手の平のチョークがあっと言う間になくなります。ひんやりと湿気湿気な穴の中に指を入れては上がっていきますが、余計な力の必要具合は、2割増ぐらいか?148.png
・4p目右行き過ぎレストもなかなか上がった息が下がりません。そこからの一番被った部分の湿り気度がさらに増しました。そして、5-6p間の核心セクション入りは、穴ホールドが濡れてる!6p目クリップして、心が折れてテンションしました122.png
・とりあえず、終了点までの状態を見てこようと、核心セクションリハーサルしたのですが、左指穴アンダーの中が濡れてる143.png
・モニョモニョ取ってから、右足トゥーフック穴の中がビチョ濡れで、右足がスッポ抜ける153.png
・最後のコルネ2本が濡れてて、終了点ホールド手前あたりは流れ込みでビチョ濡れ149.png

 穴ホールドの濡れ具合は結露だったのでしょうか? 染み出しだったのでしょうか? 一便だけで、随分疲れてしまいました。前腕が痛いです。とりあず、今日これ以上触っても、意味はなさそうです。明日は午前中雨の予報ですが、午後から風が吹くらしいです。明日二子に来るかどうかはわかりませんが、これ以上ダメージを受けないように1便だけにしました。上部の方は染み出しが散見されだしました。もしかして、このルート、シーズン終わっちゃったような…

〇 湿気湿気の弓状
・この状態なのに、クライマーがめちゃくちゃ沢山います。
・私生活の下部は結露で真っ黒なのですが、パートナーさまは2便とも何故か、いつものトライと同じようなところまで進んで行きました。しかも、後で聞いたら、実は最高到達地点を更新したそうです146.png??? 意味がわかりません。
b0037220_22094211.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-04-09 22:13 | 二子山'16-'17 | Comments(0)
<< おがのゲストハウスからベースキャンプ ハイレゾと4K >>