2017年4月16日、疲れ切った河又

 おがの祭りでゲストハウスは泊まり辛そうで、土曜日はなんとなく日帰りで日曜日も天気がよいので、近場の河又へ行ってきました。そして、10年以上前に触って、あまりに悪い印象で放置していたディレディシマドラゴンを10年ぶりぐらいに触って来ました。今日は各地で夏日になるほどの暑さでした。岩場は最高に昼寝に適した状態ではあったのですが、石灰岩の岩登りには少し暑かったかな? でも、それを差し引いても、ディレッディシマドラゴンは、めちゃくちゃ難しかったです。

(1) 気分はダイレクト(10b)、再登
・このルート登ってはいるのですが、忘却の彼方。ライン取りがよくわかりません。スタートから苦戦。出だしこなした後は右へ出た方がよかったのでしょうか?左へいったら、思わぬランナウト。ラインっぽい方へ戻ったけど、やはりランナウトしていて、腐ったボルトにクリップ。その上はもうちょっとましなボルトで最後もえぐれていない水平ホールドが2手ぐらい。なんとか完登できました。よかった。
(2-3) ディレッディシマドラゴン(11d?)、TR、ムーブ探り
・最初からボロボロ。2-3p間が難しい。
・3-4p間はさらに難しくて、ムーブができない。
・4p目行けても、その後持久力戦が待っているみたいな。これ難しい。

 10年ぶりぐらいに触りましたが、忘れていたままの方がよかったです。これは難しい。石灰岩だけど、石灰岩っぽくないです。ガチャ持ちホールドで難しい甲府幕岩に、さらにフットホールドもツルツルにして、輪をかけて難しくしたみたいな… とっても登り辛い岩です。やはり、河又はデザートソングを登って終わりにした方がよいです。深追いすると痛い目に会います(笑)。今週末はよく頑張りました。前腕がパンパンに浮腫んで痛いです。全身疲れ切りました。右肩がまた痛くなってしまいました。

〇 ディレッディシマドラゴン
・ガメラ本では、12aへ格上げされていたけど、垂壁系ガチャ持ちが苦手だからかもしれませんが、12aでもなお辛いのでは? 昨日の二子の疲れに今日は暑くて、難しかっただけ?いやいや、難しいよ、このルート。
b0037220_23495750.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-04-16 23:51 | 河又 | Comments(0)
<< 2017年4月22日、二子山、... 2017年4月15日、染み出し... >>