2017年4月29-30日、GWスタートの小川山

 先週、二子の「振り返るな」のヌンチャクを回収しました。まだ、染み出しがなくなる可能性もありますが、半年間の同じトライの繰り返しは、あまりに長かったです。気持ちも切れていました。また、来シーズンにリフレッシュな気持ちで、やり直そうと思います。そして、気が付けば、もうGWに突入です。今年も、どこへ遠征するわけでもなく、相変わらずの甲信の岩場で過ごすことになりました。昨年は夏秋と雨が続いて、そういえば、花崗岩って殆ど1年ぶりではないでしょうか。かつ半年間同じことを繰り返していた、その副作用は、なかなかなものでした。花崗岩全然登れません。例年以上に体を花崗岩に慣らすことからスタートでした。

◇ 4/29(土)
(1) 5峰・コミネッチフェース・KBさんのルート(10a?)
(2) 5峰・コミネッチフェース・KBさんのルート(10a?)
(3) 5峰・コミネッチフェース・柴犬ミネ(10b)
(4) 5峰・下部奥壁・皆サマの春(10b)、再登
(6) ソラマメ下部スラブ・生木が倒れたよ(9)、再登
(7) ソラマメ下部スラブ・三色すみれ(10a)、再登
(8) ソラマメ下部スラブ・甘食(10b)、再登

◇ 4/30(日)
(9) おむすび山スラブ・無名ルート(10a)、再登
(10) おむすび山スラブ・ラベンダー(10a)、Tr
(11) 屋根岩1峰・力The大岩(12c)、ヌンチャク掛け、ムーブ思い出し
・2-3p間のムーブがいまひとつ思い出せません。できません。うーん。
(12) 屋根岩1峰・力The大岩(12c)、ムーブ思い出し
・目標は2p目クリップまで。あー、何とかできたが、右手人差し指が穴に入ってない。
・そして、懸念の2-3p間は、あー、手前のフットホールドに左足載せてから、左手一番遠くのアンダーまで出して、大股開きで左足送りで、右足を少し寄せて、右手を穴から指を少し抜いて体を少しでも左へ寄せてから、右足上げか。右足に座り込むようにして、左足はスメア。そして、右手寄せてから、左足所定の場所において、ハッハッハッハッとアンダーを送りながら、立ち上がっていく、そして、3p目クリップか。
・何とかムーブは全てこなせたようです。しかし、これで指皮が終わってしまいました。指皮より足の指先の痛みの方が辛かったです。

 土曜日は結構寒くて、手が乾燥してツルツルだったり、手がかじかんでしまったりでした。ソラマメまで降りてきたら、ここは風がなくて快適でした。簡単のはずが、意外に難しくて、なんとか登れたり、久々にクライマイングを楽しめた感じでした。 土曜日の夜は寒かったです。我々は早く寝てしまったので知りませんでしたが、ミゾレが降ったようです。新バーベキューセットを使って、バーベキューしたのですが、寒くて寒くて、すぐにテントの中へもぐりこみました。
 日曜日もスラブの練習からスタートでした。難しい「力The大岩」を触るのが嫌だったのですが、そこは何とか踏ん切ってというか、パートナーさまに押されて、ムーブ思い出し便出しました。いやー、このルート相変わらず激しい!
 日曜日に一旦帰着しました。GW後半は再び小川山です。何を登るかなぁと悩ましいですが、楽しみです。いろいろなルートを触りたいと思います。

〇 GWスタートの周り目平
・予想通り、4/29-30は空いていましたが、5/3からは、どうなることやら。
b0037220_23155539.jpg

〇 力The大岩との再会
・相変わらず、激しいルートだ。だけど、これ登れたらうれしいだろうなぁ。
b0037220_23152187.jpg

きん

by Climber-Kin | 2017-04-30 23:19 | 小川山2017 | Comments(0)
<< 2017年5月2-4日、GW中... 2017年4月22日、二子山、... >>