2017年5月27-28日、雨上がりの小川山

「デッド!デッド!ダンス!(NDDじゃなくてDDD)」

 小川山では今週末はイベント(クライムオン)が開催されていました。混むのかなぁ?それともイベントを敬遠して、いつもより空いているかも? まぁ、何とかなるだろうと小川山で土日とも登るつもりになっていました。そして土曜日の朝に起床して外に出ると先ほどまで大雨が降っていたような感じでした。中央道の途中、双葉SAで朝食をとって、情報を集めてみると小川山も明け方近くまで降っていたようです。あ~、行くエリアの計画変更だ。

◇ 27日(土)
 屋根岩5峰の「こんにちはおっぱい(12b)」か砦岩前衛壁の「修行僧(12b)」か、所謂登れない12bシリーズですが、どちらへ行くか散々迷ったのですが、涼しそうな砦岩前衛壁にしたのでした。ところが、この日は涼しいどころか寒いぐらいでした。
 逃げてばかりいても仕方ありません。そのルートを登れないなら、登れないと判断すること自体も前進だと思います。

(1) お手伝いします(10a)、再登
(2) 修行僧(12b)、ヌンチャク掛
・相変わらず出だしから登り辛い。2-3p間がバランス悪くて怖い。3-4p間もなんだか登り辛い。4-6p間はガバで6p目クリップしてから核心に入る。
・いやー、やっぱり持てる気がしない。まずはトップロープ掛けに徹することにした。
(3) 修行僧(12b)、Tr、ムーブ探り
・6p目まではすぐに行けるようになるのですが、6p目から何もできません。
(4-5) 修行僧(12b)、Tr、ムーブ探り
・うーん。最初の核心を散々トライしたのですが、左手悪~いスローパーで、かろうじて皺に指がかかる程度。そこから右手ポンなのですが、その時に右足が少し高いのです。スプーンカットの滑りやすい穴ホールドなのですが、その下はえぐれていて、その少し手前かずっと右側のチビホールドしかありません。
・多分そのスプーンカット状ミニ穴ホールドに右足を刺す人が多いと思うのですが、それに右足を刺すと自分には高いので、私は腰が壁から出てしまうのです。スローパーなので、ホールドの下に体が入り込まないとスローパーは全く止まりせん。

 以前触った時にできなかった6-7p間の最初の核心ムーブですが、登る埼玉県民(12b)、一張羅(12d)と修行に修行を重ね、長い時を挟んで再度挑戦したのですが、修行層には、やはり歯が立ちませんでした145.png。このルート、登れねぇよ。まぁ、アダムアンドラだって、登れる気がしないルートがあるみたいだから、クライミングなんて、そんなもんだい143.png

〇 修行僧(12b)
・一張羅(12d)をTrでお遊んでいた修行僧RP済みで一張羅のムーブをばらせて超ご機嫌なパートナーさまに、ヌンチャク回収願いついでに核心ムーブの見本を見せてもらいました。両手両足のホールドがぴったりサイズで、いとも簡単に核心ムーブをこなすではないですか153.png。サイズイシューと確信しました。
・綺麗な花崗岩のルートなんですけどねぇ。
b0037220_23080370.jpg
◇ 28日(日)
 土曜日の夜は少し飲み過ぎてしまいました。修行僧の核心ムーブができなかった自棄酒ではありません。むしろ、それがはっきりして晴れ晴れとした気分でした。長坂のセブンイレブンで買った角瓶500mlが殆どなくなってしまっていました105.png。静かな大人の夜を楽しんでいただけです。
 夜から明け方にかけて、とても寒かったです。冬用シュラフを持ってこなくて、夜中に何度も目が覚めてしまいました。トイレに行きたいのもめんどくさくて行けなくて、明け方についに我慢できず、トイレに行ったついでに、オーバーパンツとインナーダウンを来て、もう一度眠りにつきました。
 朝起きると気持ちよい快晴でした。意外と酒も残っていませんでした。さぁ、どこ行くかなぁとパートナーさまと相談していたのですが、山荘前で、O岩さんに遭遇してしまいました。そうですか?やはり、あのルートですか? 触ってみるか迷っていましたが、神のお告げです。これは行くしかありません。

(6) ままこスラブ左側(10a)、再登
(7) 磁力(12d)、ヌンチャク掛&TR掛
・裏のルートからTR掛けようかとも思ったのですが、ミニチョンボ棒使いながら、下から掛けて行った方がムーブ探りもできて効率がよさそうです。
・でっ、2p目まで、スタートは唯一指がかかるガバで意外とスタートは楽でした。しかし、1-2p間から???です。
・とりあえず、全体像をと言うか、どこまでが核心だろうかと知りたくて、中途半端に探りながら、上へ上へとあがって行ったのですが、ラインがよくわからないこともさることながらどこまで行っても、下引きガバがでてきません。なんせ逆層ですからね。終了点はのけ反りクリップ?そのホールドだけは何とか持てるようなホールドでした。えっ、最初から最後まで核心140.png? 力Theと同じだ。
(8) 磁力(12d)、2p目までTr、ムーブ探り
・2p目までは何とかなりそう?でも、クリップできません。全ムーブがデッド!デッド!デッド!デッド!…………デッド!と最後の最後まで続くので、どこも片手離せません。
・あっ、でもなんか、ムーブはこうかも?
・とか随分探っていたようです。指皮にホールドが食い込んで痛いです。
(9) 磁力(12d)、3p目までTr、ムーブ探り
・2p目クリップするあたりまでは繋げて行けたのですが、クリップできません。妄想していた作戦はみごと失敗。
・2-3p間のムーブが???なのですが、さらに3p目はどうやってクリップするのか、少しランナウトしていてグランドしそうです。
・もしかして、3p目上の比較的大き目の三角形状で、初めての下引きホールド持って、腰クリップ? 12dのdはデンジャラスのdか?
(10) 磁力(12d)、ヌンチャク回収
・欲を出して、もう一便出してみたのですが、指皮が痛くて何もできません。
・ゴボウしながら、上がって、最後に3p目クリップムーブをやってみる。うーん確かに腰クリップまで上がればなんとかできるかも。しかし、2p目ボルトは足下。デンジャラスだ~。

 磁力(12d)を触ってみました。ビレイをしたことはありますが、まさか自分が触る日が来ることがあるとは思ってもみませんでした。まぁ、それは「力The大岩(12c)」を登れたから、このルートも、とりあえず触ってみるかという気持ちになったのです。エピソード2だ~なんて、甘いことは言いません。このルートも非常に激しくて難しいです。 だけど、ホールドは、ゴミホールドではなくて、方向がよくないのと全てが甘目な角度ではあるのですが、第2関節以上が、かかる大き目のホールドが多いです。こうやって、このルート巡り合ったのも何かの縁です。もう少し、探ってみます。それと、次回は荷物減らして、3枚折のクラッシュパッド持っていくかなぁ。2p目クリップと3p目クリップがデンジャラス過ぎます。その前にそこまでムーブを詰められるのか? デッド!デッド!ダンス! 今日は、このルート触ってみて、とても楽しかったです。

〇 磁力(12d)
・私のリーチだけボルダー能力でこのルート登れるのでしょうか?あー、でも狭っ苦しくなくて楽しかったです。
b0037220_23072363.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-05-28 23:08 | 小川山2017 | Comments(2)
Commented by こーたろー at 2017-05-29 07:30 x
きんのアニキ お疲れ。
2日目は磁力にしたんだな。デンジャラスだよな。
トップロープでもビレイしていて緊張するぜ。
おいらもそちら方面に宿題があるからお会いできたらよろしくだぜ。
Commented by Climber-Kin at 2017-05-29 22:32
こーたろーの兄弟、1日潰して、ちょっとずつ高度を上げながら落ちリハーサルしねぇとな。安心できねぇ。めおとカンテは晩秋か早春だな。その時は、また、宜しく頼むぜ。
<< 2017年6月3-4日、とても... 2017年5月20-21日、灼... >>