2017年7月2日、多摩川水系・一之瀬川・竜喰谷

 今年は6月が涼しかったので、クライミングを引っ張ってしまいました。沢のスタートが遅れてしまいました。先週から梅雨っぽい湿気湿気の天気になってきたので、今週から沢を始めました。北陸地方は梅雨前線の影響で記録的な大雨が降っているようですが、奥秩父は明け方雨が降りましたが、昼間は曇りでした。昼から雷雨の危険もありましたが、午前中のうちにも林道へ抜けられそうな沢へ足慣らしに行ってきました。
 竜喰谷、リュウバミ谷と呼びます。奥秩父の茗渓のひとつで、登る気になれば、全滝登れるようです。泳ぐ沢ではありません。結局、足慣らしどころか、全然足が動きませんでした。標高差600mちょっとに帰りも2時間弱という高低差とはいえ、体力が落ちてます。疲れました。去年は結構登ってから北アルプスの大きな沢へ入って行ったのですが、今年は遅めスタートで調整が間に合うのか?かなり不安になってきました。

〇 装備とコースタイム
・メンバー、パートナーさま、きん、計2名。
・共同装備、8mm×30mロープ、テープ、カラビナ、カム小さ目5個、ハーケン、ナッツ少々、ツェルト。
・コース時間
8:30、石楠花橋出発、一之瀬川沿いの林道が工事で閉鎖していたので、30分以上遅くなってしまいました。
12:40、大常木林道着、遡行終了
13:10、下山開始
14:50、石楠花橋着

〇 幅広5m?
・冷たい。巻こう! 行け!と言われて行きました。
b0037220_21501237.jpg
〇 精鍛場の滝
・簡単に巻けるのに、わざわざ登らないです。

b0037220_21511224.jpg
〇 下駄小屋の滝12m
・右岸から巻いた?
b0037220_21531894.jpg
〇 10mナメ滝
・このぐらいで丁度いいんだけど。岩は、奥秩父らしくヌルヌルです。
b0037220_21541108.jpg
〇 曲がり滝
・ホールドヌルヌルで怖そう!巻きます。
・一つ前の滝から巻くのは、しっかりとした巻き道があるようですが、この滝の下から巻くのはチト、いやらしかったです。念のためロープだしました。過去にこのあたりで死亡事故があったみたいです。確かに落ちたら死にます。
b0037220_21561027.jpg
b0037220_21581351.jpg
〇 スダレ状幅広2段8m?
b0037220_21590231.jpg
〇 黒光りする滝
・この後も小滝が続きますが、登ったり巻いたりして、大常木林道へ。
b0037220_22010679.jpg

きん
 

by Climber-Kin | 2017-07-02 21:38 | 沢登り | Comments(0)
<< 2017年7月8-9日、滝川本... 2017年6月24日、カサメリ沢 >>