2006年8月26日、カサメリ沢、オリーブをRP

8/26、カサメリ沢

T助さん、そして、久々の○べちゃん。そう、何故か○べちゃんが来るときは雨が多い。いつのまにか天気予報が悪くなってしまった。そして、カサメリに到着すると、弱雨の予報だったのだが強烈な雨。結露さえしていなければ、モツランドは登れると言うのだが、それを疑うT助さん。モツランドにつくと、弱冠しめってはいるが、そこには乾いた岩があらわれた。途中偵察に二人のクライマーさんが来たのだが、その後、その大パーティと思われる方々はこなかった。今日は、我々3人だけ、とても静かにクライミングを一日楽しむことができた。

(1) オリーブ(11d)、×
プラチナムとオリーブしか登れるルートはない。よって、いきなりオリーブ。T助さんがヌンチャクをかけてくれたので、本気トライするかどうか登りながら決めることにする。だが、今日は何だか、前腕が張りやすい気がする。その上、前半のレーザーズエッジ部分の出だしで迷い、フルパワーを使ってしまった。ずいぶん登っているのだが、いまだに覚えていない。中段で大レストして突入するが、やはり、すぐに前腕が張ってしまう。核心に入ってテンションをかける。だが、ムーブを改良する。ただでは降りない。

(2) オリーブ(11d)、RP
途中途中で散々休む。そして、核心。改良したムーブ、右手カチから、左手で一旦細かいポチを持ってから、足を決め、さらに指先が入る穴ホールドへクロスで左手を出す。うっ、左手がぬめる。なんだかぬけそうだ。足はそのままで、せいのでデッド。「パチン!」。よっしゃ。後は、慎重に、一手づつシェイクしながら、やったー。

(3) めんたいこ(11b)、×
ポパイをやるかなぁとも思ったのだが、上部は濡れているがなんとかなりそうと推測して、こちらのルート。二p目クリップがグランドフォールしそうで恐い。テンションする。ムーブ解析しながら、トップアウト。オブザベしたムーブとは全く違っていた。

(4) めんたいこ(11b)、二撃
3箇所で力がいるが、ホールドはよく、登り易い。一日で11台を2本ゲット。11台以上100本まで、あと20本。

(5) たらこ(11d)、×、1p目でおりる
やはり、ポパイをやろうかなぁとも思ったのだが、乾いてきたので、このルートにとりつく。核心と思われる最初の箇所、これはきびしいぞぉと思っていると、ガスがかかりだし、真っ暗になる。先週に続き、まだ、お前には早いという神のお告げが。1p目から降りてくる。

(6) 真のレーザーズエッジ(10c/d)、×
クールダウンに、レーザーズエッジを登る。どうせ登るなら、エッジ通しで登る。が、エッジで足が滑る。テンションしてしまった。なんてこった。

雨でも登れるモツランド、雨なので、大混雑を覚悟していたのだが、結局、我々のみで、とても静かなクライミングを楽しむことができた。そして、ようやく登れたオリーブ。ついでに、もう一本の11のおまけつき。とても充実した一日だった。T助さんは、一日で、オリーブとプラチナムを落す。すごい。○べちゃんも、レーザーズエッジをRP。帰りは渋滞もなく、国立ICまで高速を使う。国立の藍屋で夕食を取る。22:00帰着。

○ レーザーズエッジ(10c/d)をトライする○べちゃん
b0037220_22184511.jpg


○ オリーブ(11d)核心の私
・撮影は、○べちゃん。
b0037220_1344581.jpg


○ プラチナム(11c)をトライするT助さん
・核心に入るところ。
・このルートラインが難しい。
b0037220_832567.jpg


○ めんたいこ(11b)を登る私
・撮影は、○べちゃん。
b0037220_13452051.jpg


○ 今週のスコッチ
・ISLE of JURA Single Malt Whisky、10年。
・この独特のはちみつのような味というか舌触りというか。他のスコッチもそうだけど、そうか。この味が特徴なのか。
b0037220_1721137.jpg


きん
by climber-kin | 2006-08-26 22:19 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(6)
Commented by T助 at 2006-08-26 23:31 x
お疲れ様でした。今日は岩場独占でとても気持ちのよいクライミングができましたね。もうちょっと明るかったらもっとよかったですが、贅沢言ってられません。次回私はわらじのムーブをかっこよく決めたいですが。。。いつになるやら。
Commented by climber-kin at 2006-08-26 23:48
T助さん、お疲れさまです。カサメリは山深いので自分達だけだと、本当に静かですね。そして、オリーブとプラチナムの2本、おみごとでした。調子上げてますね。わらじですか、私にあのカチアンダーできるのかなぁ。
Commented by チキンクライマー at 2006-08-27 09:59 x
26日の多摩ナンバーの車はきんさんたちの車でしたか。
25日に入山しました。ゾウリムシにとりついたら昼立ちがきて、あがったと思ったら、今度は雷雨。ものすごい雨で林道は川でした。明日は登れると思いヌンチャクを残置しました。が、明け方も雨が残りました。諦めてヌンチャク回収に行きました。右のクラック、出口はびしょびしょ。それでもモツランドは登れるのですね。
金のわらじは終了点間際以外は乾いてました
Commented by climber-kin at 2006-08-27 10:34
チキンクライマーさん、こんにちは。結露さえなければ、雨でも登れるのですが、今回のように空いていることはめずらしく、普通は、カサメリ中のクライマーが集まってしまい、結局登れないことも多いです。雨でも登れる貴重な岩場なのですが、私は、もう登れそうなルートがなくなってしまいました。それと、金のわらじは最後、右へ抜ける。ゾウリムシは左へ抜けるという説が有力のようです。
Commented by こーたろー at 2006-08-29 09:29 x
きんのアニキ、やったじゃねぇか。オイラもオリーブ宿題のままだから登らねぇとな。次はわらじかい、厳しそうだけどアニキなら執念で登っちまうと思うよ。
Commented by climber-kin at 2006-08-29 23:33
ありがとよ。だけど、カサメリには、もう登れそうなルートがないぜ。どうしたもんか。だけど、また、行くだろうから、そんときは、よろしくな。
<< 2006年8月29日、B-PUMP 2006年8月24日、B-PUMP >>