2007年6月30日、カサメリ沢

6/30、カサメリ沢

週初めの週末天気予報は雨だったのだが、この時期の天気予報はうれしいことに当たらない。今週も、梅雨の合間をついて、たいちくんとM代っちとカサメリ沢へ向かう。そして、私は、今週もナイト・ディジイ・ダンスをトライできたのだった。明け方まで雨が降っていたのだろう。午前中はどのルートもびしょ濡れだった。M代っちがトライするつもりの濡れ濡れのワニワニワニをヌンチャクがけに登るが、核心の左手カンテも濡れていて、滑ってフォール。その後、ガスがわき上がっているコロッセオへ向かう。ナイト・ディジイ・ダンスを触るが、午前中は湿っていて全くダメで敗退する。どうも、湿っぽいとトラバースのスローパーも厳しいのだが、上部のスメア気味のフットホールドが滑ってのれないため、足を押し付け気味にしてしまい、腰が岩から離れてしまう。その結果、指で引き付けて登ってしまい、めちゃくちゃ難しく感じるのだろう。このルートは足が鍵だ。昼ゴロから適度に湿度も下がり、午後から2便出すことができた。今日も少しばかりだが前進することができたと思う。

○ NDD、今日の前進
(1) 一日に3便
・初日、二日目。落とされすぎて、あっというまに指皮がなくなり、1便トップアウト、1便敗退パターンだった。今日は、3便出すことができた。

(2) 最初の核心トラバースのムーブ
・散々落とされた核心トラバース。一度だけやってあきらめていたムーブを2便目トライでやってみると、スタティックにトラバースすることができた。これだ!
・本日3便目、下からノーテンでトラバースを抜けることはできなかったが、すぐにやり直して、やはり安定してトラバースに成功する。2級ぐらいに感じていたムーブが3級ぐらいになった。これで、1/10ぐらいの確率でしか左手ガストンが取れなかったのが1/2ぐらいになるだろう。

(3) トラバース後のガバアンダーでの右手送り
・トラバースして右手をガバアンダーに出すと、一番下側を握ってしまい。左手クロスマッチになってしまい、身動きでずにいたのだが、左手ガストンのまま先に右手送れることがわかった。ようやく、5p目ヌンチャク、握らずにクリップできた。

(4) 最後の核心、右手アンダーカチ取り
・左手ホールドの持ち方にポイントがあったようだ。右足はかかと上げ気味にして、思いっきり掻き込みだ。
・そして、その左手ホールドをうまく持つためには、さらにその前の右手カチの持ち方を工夫しなければならない。
・右手アンダーカチとった後も、足下のボルトを見ながらの微妙なムーブが続く。

まだまだ、微妙なムーブ改良が必要だろう。そして、リズムと動きのメリハリ、やらなきゃならないことは多い。次回の目標は6p目クリップまでノーテン。たいちくんは、2日間6便のトライで、みごと、トップガン初13aをRP。おめでとう。気に入ったルートで大台グレードアップ、よかったね。M代っちも、先週1便触ったワニワニワニ(11b)を本日最終便でRP。いい感じになってるね。

○ NDD(真の12b)上部核心でフォールする私
・この上部核心、と言っても終始難しいのだが。これができるようになれば、カチに弱いとは言われなくなるだろう。
b0037220_0144681.jpg


○ NDDのトラバースからアンダーガバ
・この一手出す時。何度やっても、脇下あたりから足さきあたりが涼しい。
・所謂、ミジカシイルート?にしては、手数が多い。
b0037220_016339.jpg


○ トップガン(13a)を登るたいちくん
・やった!13だ!
b0037220_0165889.jpg


○ NDDをトライするたいちくん
・さすが、13クライマー。一発でトラバースを決める。ポテンシャルの違いを見せ付けてくれるぜ。だけど、このルート、彼にとっても、それほど簡単じゃないようだ。
b0037220_0334589.jpg


○ ワニワニワニ(11b)をRPするM代っち
・着実にうまくなってきてますね。次回はいよいよ漁師の娘?それともNDD?
b0037220_0175676.jpg


○ 今週のスコッチじゃなくてアイリッシュ
・REDBREAST、PURE POT STILL、IRISH WHISKEY、12年。
b0037220_0185339.jpg


きん
by climber-kin | 2007-06-30 23:58 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(6)
Commented by こーたろー at 2007-07-01 08:29 x
きんのアニキ 修行が続くな。でも確実に前進しているじゃねぇか。オイラも負けずに登るぜ。
Commented by まさよ at 2007-07-01 10:19 x
お疲れ様でした。トラバースのムーブが解決できて良かったですね。確率が10倍ぐらいよくなったんじゃ?下がつながって、これからこのルートのムズさがわかる気がします。でも、幸いなことに最近の天気は私たちの味方をしてくれてる、来週も頑張ましょう。
Commented by climber-kin at 2007-07-01 10:34
こーたろーの兄弟、前進ある限り、挑戦し続けるぜ。がんばろうぜ。
Commented by climber-kin at 2007-07-01 10:38
まさよさん、お疲れ様でした。何度かできてしまった難しいムーブに惑わされる。どうも、このパターン多いですね。3、4便ぐらい損した感じ。まぁ、それも実力のうちなんですけどね。ここからが本番ですね。次回も宜しく。
Commented by ゴン助 at 2007-07-02 13:42 x
土曜はご一緒できなくてすみませんでした。NDD、なんかもうできそうな感じですね。ムーランドラギャレットはどんな感じですか?
Commented by Climber-Kin at 2007-07-02 15:35
ゴン助さん、どうもです。いやいや、NDDは甘くないですよ。今の体感だと、4-5p間が旧BPの3級、5-6p間も短いけどクリップ動作いれて3級ぐらい、それに6p-終了点は手数が多くて、これまでのルートではなかった難しさ、2級以上を感じてます。火の鳥の最後の核心かモダンラブの核心ぐらいをこなして、続けてペトの核心をこなし、さらに2級みたいな。果たして今の実力で登れるかどうか。このルートで力をつけるつもりでトライしてます。ムーランドラギャレットは、見た目は、ちょっと被ったあと垂壁部分が長かったかなぁ。パンプトポだと12bになってたような。
<< 2007年前半終了 2007年6月27日、B-PUMP >>