2007年7月7日、カサメリ沢

7/7、カサメリ沢

今週も雨の天気予報が変わり、曇りになる。梅雨の合間をついて、またまたカサメリ沢へ行ったのだった。今日のメンバーは、久々のゴン助さん、たいちくん、M代っち、さらに久々の○ベちゃん。最近ではめずらしく比較的多勢な5人チームでのクライミングになった。しかしながら、コンディションはいまひとつ。終始、霧がかかったり、午前中はポツポツきたり。今日のナイト・ディジイ・ダンス(12b)のコンディションもあまりよくなく、午前中はヌメリで全くトラバースホールドがもてず。少し霧が晴れてきた昼過ぎに出した一便は、まぁまぁのでき。そして、3便目も、またまたガスが漂い、トラバースを越すことができなかった。もしかして自分がヌメっていただけなのかもしれない。ゴン助さんは、何をトライするか迷っていたようだが、昨年触っている金のわらじをトライする。核心こなせたようだ。次回からRPトライだ。たいちくんは、気分が悪く。NDDを1便出したにとどまる。M代っちは、ムズイ漁師の娘。核心越えて、あと一手でアンダーガバのところで敗退。○ベちゃんは、ワニワニワニ、ワンテンとなるが、その後よれてダメだった。今日はコンディションが悪かったのでしょう。ということにしておきましょう。

○ NDD、今日の前進
(1) トラバース
・キョン足から左手スローパを持つと、足を抜いている最中に、保持している角度がずれてくるのと同時にジリジリと左手が抜けてくる。一段左足を下げて正対で左手取に行く方が短時間でマッチできる。
・右手クロスマッチする際に、左足を真下に下げると、右手があがりずらく、いいところを持てない。左足、下げすぎず、左方向にフラッギングだ。もしかしたら、左足を曖昧なフラッギングよりホールド決めた方がいいような気がするが、これは、次回研究しよう。

(2) 5p目から6p目
・左手サイドカチガストンで、右足をトラバース穴で掻き込み気味に、次を取りに行っていたのだが、一度ステップして、トラバース穴の少し上にある二つの小さな穴ホールドの右側に右足のせて乗り込むと、息を止めなくてもよいムーブになった。
・その後も、右足そのままで左手マッチしてピンチ持ちして体を右に振り、さらに右手を例の3本指ホールドに出せる効率のよいムーブになった。

(3) 6p目クリップ
・(2)のムーブで、右手大きめホールドを取り、左手ピンチ持ちで長くしたヌンチャクにクリップだったが、次の右手穴ホールド指してからクリップに変更。こちらの方が楽だ。
・これで、トラバースさえ成功すれば、6p目クリップまでできるような気がしてきた。問題は、ここまでで、どのぐらい指がよれているかなのだろう。

(4) 6p目クリップポイントから終了点セクション
・6p目クリップするホールドから終了点までの核心、なんと、落ちずに一連のムーブをこなして通過することができた。
・右手、逆Vカチへのマッチ時に親指をかけると、次の左手が出しやすくなる。かつ、体が左よりになるため、次の左手ホールドを持ちやすくなる。
・いつもなら、恐くて終了点をついつい掴んでしまうのだが、今日は我慢できた。

(5) 次回は
とにかく、トラバースを下からつないで成功させることだ。5p目まで到達すれば、ちょっとだけ、両手をシェークできる。そして、今日改良したムーブで5-6p目間をこなし、さらに今日変更したクリップ方法で、6p目をクリップ。そして、6p-終了点間、アンダーカチを指そうとするあたりでフォールぐらいまで、もっていけたらと思うのだが...

○ 今日の後退と反省
(1) 2便敗退
・今日は2便目以外は敗退。ヌンチャク回収。コンディションが悪かったとは言え。精神的ショックが大きい。

(2) またまたわからなくなってしまったトラバース
・コンディションが悪かったせいもあるが、ここで落とされすぎ。改良したムーブでも、何が正しいポイントなのか混乱している。

(3) 飲みすぎ
・1週間に2本のスコッチを飲んでしまった。いくらなんでも飲みすぎだ。
・ビールも飲みすぎた。暑くなったとはいえ、ビールは控えめに。

○ ワニワニワニで悩む○ベちゃん
・ガスが。岩はしっとり。
b0037220_02283.jpg


○ 金のわらじとにらめっこするゴン助さん
・ハング左よりのラインは狭くて難しそうだ。
b0037220_024557.jpg


○ NDDトラバース核心の私(1)
・キョンで取ると楽なのだが....
・写真 by ゴン助さん。
b0037220_12444820.jpg


○ NDDトラバース核心の私(2)
・キョン足を抜く時が苦しくなる。
・写真は左足を下げてしまい、上体も下がってしまった右手クロスマッチを失敗するケース。
・写真 by ゴン助さん。
b0037220_124519100.jpg


○ 漁師の娘核心のデッドをこなすM代っち
・よく届いたねぇ。
・果敢にトライ。バンバン落ちて、いいトライだった。
・写真 by ゴン助さん。
b0037220_12481796.jpg


○ 漁師の娘、左手カチとってからいやらしいところ
・確かにその後もいやらしい。だけど、次回はRPだ!。
・これ登れたら、大きな進歩だと思います。
・写真 by ゴン助さん。
b0037220_12485641.jpg


○ 金のわらじ左よりライン
・ここから、左手をポンポンと岩をたたきながら、カチまで伸ばすようだ。
b0037220_1250098.jpg


○ 今週のスコッチ
・蒸留所、GLENFIDDICH。シングルモルトをポピュラーにした蒸留所であり、全てのモルト愛好家はそれを知るべきである。長年にわたり、グレンフィディックの主要バージョンは、熟成年を記載しておらず、比較的若い味わいがした。現在、12年熟年ものが販売されており、かなりスムースなナシのような風味がして、よりナッツやクリームのような特徴が加わった。より熟年年数の長いものは、チョコレートの特徴が出ている。(文献、Scotland and its Whiskiesより)
・GELNFIDDICK、SOLERA RESERVE、Single Malt、Scotch Whiskey、15年。
・最初にカサメリ沢へ行ったのは15年ほど前になる。あのころは、はるなとかやってたなぁ。登れなかったけど。時は流れ。また、カサメリ沢に挑戦。あいかわらなず、カサメリ沢は他の岩場でトライしているグレードと同じルートをトライすると、とても難しく感じる。酔いがまわると、ムーブも頭の中でまわる。いつのまにか、腕を上げて空想でムーブをこなすまねをする。踊っているように。ナイト・ディジイ・ダンス。設定者はどんなつもりで名づけたのだろうか。トラバース、そして最後の核心。確かに、ダンスするように岩の中でステップするのだが。いずれにしろ、熱くなるルート。NDDに乾杯。
b0037220_16202465.jpg


きん
by climber-kin | 2007-07-08 00:09 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(6)
Commented by ゴン助 at 2007-07-08 00:49 x
お疲れさまでした。運転もありがとうございました。久しぶりのカサメリは静かで思う存分楽しめました。NDDは、やはり難しそうですね。頑張ってください。核心ムーブはかっこよかったですよ。
スコッチ週2本は確かに飲みすぎかも??でもおいしいと、ついつい飲んでしまいますよね。。。あれ?ビールも?
Commented by climber-kin at 2007-07-08 08:49
ゴン助さん、お疲れさまでした。NDDは、これまで私が触ったルートの中では、やはり最難ですね。前進があるうちはトライ続けたいです。ゴン助さんのわらじ、次回いけそうですね。
Commented by まさよ at 2007-07-08 14:26 x
お疲れ様でした。登れるだけでもラッキー!なんだけど。。今日はチョークバックに手を入れるとチョークがべっとり手について、余分なチョークを落としたいのに、落ちない!湿ってる。お初の体験でした。
上部つながったし、前進してますね。NDDのランナウトに比べれば、私のランナウトなんてかわいいもんだなあ、来週も頑張りましょう。


Commented by climber-kin at 2007-07-08 16:13
まさよさん、お疲れさまでした。漁師の娘、花崗岩課題。正直、あそこまで行けるとは思っていませんでした。精神的にも強くなってきましたね。新品ミウラはどうでしたか。私も今回、1年以上前に購入したミウラを1年振りぐらいにアップでつかってみました。好感触でした。小川山にミウラを試すいいルートありますよ。今度やりますか?
Commented by まさよ at 2007-07-08 21:42 x
シューズ選び、冒険するなら今の時期かと思い、上手な女の子たちが履いてる、ミウラーをミーハーにも購入してしまいました。(まずは、格好から。。)難しいことはよくわからないけど、粘着力?があるような気がしました。思ったよりは、柔らかくて、扱いやすそうです。履いた人の足型に馴染みやすそうな、覆うようなアッパーの作りも気に入りました。
ミウラーを試す?怪しいなー。1日でミウラーがへたりそうな、どスラブ?
返事ほりゅうー。
Commented by Climber-Kin at 2007-07-09 10:07
W引先生いわく、シューズを変えたら、それにあわせて登りを変えていく。それによって、いろいろな登りができるようになる。お互い、靴に負けない登りができるよう、がんばりましょう。
<< 2007年7月9日、T-WAL... 2007年7月4日、B-PUMP >>