2007年7月16日、カサメリ沢

7/16、カサメリ沢

台風4号マンニィ到来。土日は大雨。月曜日は曇りだが天候不安定という予報だ。登れない可能性も高かったのだが、ダメもとでゴン助さん、M代っちとカサメリ沢へ向かう。植樹祭公園への入り口のゲートが閉まっている。台風接近により閉鎖すると記載されたプレートが貼られている。小川山かなぁと相談するが、とりあえず、旧道側へ回ってみる。丁度ゲートを空けている林道管理のパトロールカーの方と遭遇する。県の指導でゲートを閉鎖したとのこと、これから確認作業をしてからゲートを空けるとのことだ。植樹祭公園でトイレを済ませ林道分岐まで戻ると丁度林道管理の方が戻ってきていて、大丈夫とのことで、カサメリ沢へ向かうことにする。ちょっと林道の掘れ具合が激しくなっていたような気がしたが、問題なく林道終点に到着する。何だか、沢の音がいつもより激しい。準備をすませ、渡渉ポイントへ行くと、フィルムを早回ししているように沢の水が猛烈な速さで流れている。渡渉ポイントを探して、靴を脱いで、倒木がブリッジしている場所で何とか渡渉できたのだが、うーん、湿っぽい。ミルクミルク(10a)がびしょ濡れだ。とりあえず、雨宿りもできる金のわらじの前に荷物を置いて、周辺のルートを見て回るが、全て全滅状態。やはり、結構降ったのだろう。これから小川山へ向かうかどうか迷うが、昼過ぎには乾くのではないだろうかという楽観的な望みを持って、様子を見ることにしたのだった。時間をつぶせない性分、待っていられない私は、ムーブがわからない核心部分は探れるのではないだろうかと、濡れている金のわらじを遊びがてら登ってみることにする。前半のスラビーな部分がびしょ濡れでとても恐ろしい。核心部分のヌンチャクをインチキしてかけて、ムーブ解析。いやいや、シューズを壁にあてるだけで、濡れてしまう。もちろんホールドもびしょ濡れ。雑巾、チョーク、たわしを駆使して、ホールド乾かしてはムーブを探る。もちろん正面突破を試みる。3度ほど右手デッドが止まる。1度はさらに左手マッチできて、足を右に振るところで手がはずれて落ちてしまった。右足出して、フラレをとめてから足を上げればよかった。その後2便ほど出すが、今度は結露で状態は益々悪くなり、その後、結局デッドは二度と止まらなかった。NDDを見に行ったのだが、上から水が激しく落ちてきていて、壁も滝のようになっていた。金のわらじも、話にならない程、どんどん結露して悪い状態になってしまった。4時ごろ金のわらじを後にしたのだった。

○ 今日のNDD
・一便ぐらいは出したかったのだが、上から水がポタポタ滝のように落ちていた。がっくし。
b0037220_23215435.jpg


○ 金のわらじ
・この状態から、右手デッドで溝ホールドへ。リーチ限定かなぁ。正面突破できるかも!
・RP狙いのゴン助さんは、ずーと様子見で結局登らず。
b0037220_2322143.jpg


○ 金のわらじ、デッド止まった!
・これがあっているかどうか、わからないが、リーチがない人は、やはり、左よりで行くしかないように思えた。
・手は湿っぽく、足もすべすべだったためか、とても難しく、2級ぐらいに感じた。
・写真 by ゴン助さん。
b0037220_9213439.jpg


○ 金のわらじ、フォール
・デッド止まらないと間違えなくフォール。
・熱くなる。登ってやりたいぜ、このルート。
・写真 by ゴン助さん。
b0037220_1048197.jpg


○ 今日の渡渉ポイント
・M代っち、いくらなんでも、ビビリすぎ。
b0037220_23223050.jpg


○ 今週のスコッチ
b0037220_23224430.jpg


きん
by climber-kin | 2007-07-16 23:59 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(8)
Commented by K at 2007-07-17 00:46 x
この天気のなかすごいモチベーションですね。金のわらじは、私は左回りのアンダーカチ持ち替えで行きました。筋肉ムキムキのお兄さんが正面突破を試みてガン落ちしたあと、左回りに転向したのを見かけたことがあります。
Commented by よねひこ at 2007-07-17 08:15 x
先日はカサメリ情報ありがとうございました。台風一過でさっそく行かれましたか!私は体調がすぐれず、結局見合わせました。この夏、ぜひカサメリ体験したいと思います。NDDガンバです!
Commented by Climber-Kin at 2007-07-17 10:08
K師、どうもです。週末に激混みのジムで登るほうが、モチベーション高いと感じてしまうんですが。登れなくても、静かな山の中でのんびりするのも結構癒されます。金のわらじ。K師も左回りで登ったんですか。やはり、左回りが設定ラインなんですかねぇ。私は、どちらにしろ、左回りは狭くて不可能に感じているので、正面突破をトライしているのですが。
Commented by Climber-Kin at 2007-07-17 10:11
よねひこさん、今回は、ご覧の通り、カサメリこなくて正解だったと思いますよ。小川山もだめだったみたいですし。でもカサメリは静かでとてもよい岩場です。機会があれば、ぜひ訪れてみてください。体調整えて、ウェーブがんばです。
Commented by ゴン助 at 2007-07-17 12:09 x
昨日はお疲れ様でした。ナイストライでした。次回はよりRPに近づくと思いますよ。また頑張りましょう。
Commented by Climber-Kin at 2007-07-17 12:47
ゴン助さん、お疲れ様でした。私ばかり壁に張り付いていて申し訳なかったです。かなり長時間奮闘していたようですね。おかげで、今日は、左指はごわごわ。右手前腕はピシピシ、筋肉痛。前腕の擦り傷はしみるし。今日はレストで、ジムはお休みにしました。次回は、梅雨明けして、きっと、よいコンディション。がんばりましょう。
Commented by まさよ at 2007-07-17 23:01 x
お疲れ様でしたー。金のわらじの核心ムーブ、NDDより確率悪そうですよーー。だからと言って左ラインもなあ。あれで11d/12aとはね。。
腹筋に腿筋に、柔軟性に。連動に、減量に。問題山積です。いやいや、やれることばっかり。やるだけ、やるだけ。
Commented by Climber-Kin at 2007-07-18 07:48
まさよさん、お疲れさまでした。カサメリはどれもこれもムズイですねぇ。手も足もホールド濡れていなければ、もうちょっとましだろうという期待を持って、次回がんばります。腹筋に柔軟性に減量。これらは、たしかに旨くなることよりは、やればできることですよね。肝に命じて、こちらもがんばります。
<< 2007年7月18日、B-PUMP T-WALL東村山は金曜日休み >>