ボルダーあとの酒

ボルダーやクライミングの後の疲れた体には、酒がほどよくしみこんでいく。充実感あふれたときほど、ここちよく体に染み渡る。

〇 先週のボルダーのあとのスコッチ
・蒸留所、BLAIR ATHOL。ハイランドのピトロッホリーという、リゾートと映画の町にあるが、エジンバラから簡単に行ける場所にある。このよく維持された、しっかりした蒸留所は、ケーキのような味のウィスキーを造っている。(文献、Scotland and its Whiskiesより)
・BLAIR ATHOL、HIGHLAND、Single Malt SCOTCH WHISKEY、12年。
・このブレアゾールは、うまいです。癖がないからスコッチ好きには、物足りないかもしれませんが、私はこのスコッチが大好きです。
b0037220_1818365.jpg


〇 今日のボルダーのあとのスコッチ2
・蒸留所、BRUICHLANDDICH。スコットランドで最も西に位置する蒸留所。ロッホインダールの美しいロケーションにある、人目をひきつける建物。そのウィスキーは、アイラのスタイルの繊細な解釈である。2001年に生産を再開。(文献、Scotland and its Whiskiesより)
・BRUICHLANDDICH、ISLAY SINGLE MALT SCOTCH WHISKEY、10年。
・ハニーテースト。色は薄い。この手のスコッチの37年とか、どんな味がするんだろう。興味あるなぁ。いったい、いくらするんでしょうねぇ。買えるわけないけど。
・私は、来週で45年。いい味出したいねぇ。
b0037220_1256131.jpg

きん
by climber-kin | 2008-01-13 18:32 | 酒ログ | Comments(0)
<< 2008年1月15日、B-PUMP 2008年1月13日、T-WA... >>