2008年7月12日、カサメリ沢、怒涛のレイバックRP

7/12、カサメリ沢

久々に、tsukaさん、たいちくんと登る。向かった先は静かなカサメリ沢。今日はコートダジュール探検ツアー。好ルートをたくさんトライしてきた。お昼ごろポツポツときたのだが、雷雨までは発達せず。一日楽しく登れた。

(1) トータルリコール(10b)、アップ
昨夜結構降ったのだろう。右側ホールドがずっと濡れていた。

(2) ゴンベイ4(11b)、敗退
無謀にも傾斜のないルートをトライしようとしたのだが、濡れ濡れだった。1p目で敗退。どうもこのルートは1-2p間が核心のようだ。

(3) 怒涛のレイバック(11b)、1テン
いやらしい出だしこなして、レストしていたら、左足フットホールドがじゃりじゃりっとかけたような。フォールしてしまった。そこから終了点まで抜ける。惜しい。

(4) 怒涛のレイバック(11b)、RP
先週から4便目。これで絶対決めるぞと真剣モード。やっぱり、疲れるこのルート。だけど、いいルートです。11前半ぎりぎりのクライマーには辛いかもしれない。11後半クライマーにぴったり。本当に中段核心までずっとレイバックです。疲れます。それにしても、11bにしては難しくないかい。

(5) いにしえ(11d)、敗退
カサメリの11d。またしても敗退。出だしは右からなのだろうか、左からなのだろうか。右側からのように思うのだが、その右側はびしょ濡れ。そのままハングを超えていくのだろうか。左下の岩へステミング?どこから右へ抜けるのだろうか?ラインもムーブも全然わからず。怒涛のパーミングアンダーからハングまっすぐを抜けるラインで、とんでもないフルパワームーブで、右手サイドガバとって、足上げて、踏み替えてデッドかな。その後のムーブも全然わからん。サイド引きで、きつい前傾壁部分に足スメア?恐くてやる気になれん。うーん。

(6) 飛鳥(11b)、ムーブ解析
数年前に触っているのだが、核心ムーブがこなせなかった。いにしえで敗退してしまって、どうしようかなぁと考えて、思いついたのがこのルート。そして核心ムーブ、やたら難しいムーブだが、一応解決。うれしい。

(7) 飛鳥(11b)、ワンテン
密かにRPを狙うが、核心手順がしっかり思い出せない。核心の細かいところで、左手をガストンからピンチ持ちへ替えるのだが、しっかり左足に乗ってから持ち替えるんだった。曖昧だった。日が照って灼熱で指が汗でヌルヌルなのだが、根性でワンテンにする。最後のヌンチャクあたりは指が抜けそうで恐かった。だけど、これもいいルートだ。次回のチャンスにRPしたい。

カサメリ沢のルートは、ちょっと癖が強いけど、いいルートがたくさん。まだまだ楽しめそうだ。太陽館でお風呂に入って、韮崎バーミアン。遅くなってしまった。中央道、8時を過ぎたら圏央道から降りるといういいといううわさにかけて、日の出インターから降りると50%割引だった。

〇 怒涛のレイバック(11b)を初見トライするたいちくん
・たいちくんも、このルートを絶賛。2.?撃。
b0037220_0485670.jpg


〇 怒涛のレイバック出だしのいやらしい部分
・出だしから緊張の連続。ずっと、足スメア。不意落ちしそうで、力が入る。
b0037220_0494181.jpg


〇 怒涛のレイバックをRPする私
・まだまだ続くよ、レイバック。
b0037220_0502935.jpg


〇 ツタンカーメン(12c)をトライするたいちくん
・下から見上げると、いったいどうやって登るの?と思うのだが、たいちくん曰く、難しいのは核心の一手だけとのことだ。
b0037220_052222.jpg


〇 同じくツタンカーメン
・最後の最後が核心のようだ。
・やっぱり、花崗岩の12cは当分トライしないと思った。
b0037220_0512476.jpg


〇 飛鳥(11b)を2撃するたいちくん
・飛鳥の先には鳳凰(13a)が待っている。
b0037220_05489.jpg


〇 飛鳥でリハビリ中のtsukaさん
・今日触ったどの11台もリードでトップアウト。回復は順調ですね。
b0037220_0531442.jpg


〇 飛鳥、ワンテンの私
・ついに、核心ムーブが解けた。体感BP垂壁3-4級ぐらいなんですが、やっぱり難しいムーブでやってるって。それとも単にカチに弱いだけなのか。
・核心抜けても、終了点までけっこう難しいぞ。
・次の便でRPしたかったのだが、甘くありませんでした。
・このルートもいいルートです。だけど、やっぱり11bにしちゃ、難しくないかい。
b0037220_0552620.jpg


〇 何故かオランジュ岩にM島パパママが
・花崗岩を登っている姿に何故か違和感を感じたのは私だけ?
b0037220_118259.jpg


きん
by climber-kin | 2008-07-13 01:01 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(12)
Commented by こーたろー at 2008-07-13 04:47 x
きんのアニキ カサメリ気持ち良さそうじゃねぇか。
オイラ、屋根岩5峰で不向きなのをはじめちまったぜ。精進あるのみさ。じゃ、またな。
Commented by climber-kin at 2008-07-13 07:14
おう、コータローの兄弟。カサメリは静かで気持ちがいいぜ。ルートも長いしな。まぁ、大人向け?の岩場だな。ふっふっ。
Commented by こーたろー at 2008-07-13 17:55 x
きんのアニキ 日の出ICを出た時間はわかるかい? 「早朝割引」ってぇのが効いてるみたいだ。
Commented by climber-kin at 2008-07-13 18:31
こーたろーの兄弟、日の出ICを22:15ぐらいだったぜ。韮崎からだと青梅ICでなく日の出IC(100km以下)に22:00以降におりるのがポイントみたいだな。
Commented by climber-kin at 2008-07-13 18:38
国立ICまでいきないたら、
韮崎-八王子西IC(22:00以降):¥1,350
八王子西(22:00以降)-国立IC:¥600
と八王子西で一度降りてから乗り返すのがいいんじゃねぇかな。日の出IC(韮崎から¥1,500)から下道だと結構遠いからな。じぁな。
Commented by こーたろー at 2008-07-13 20:16 x
きんのアニキ リサーチありがとよ。八王子西で一度降りる事前提にすると須玉で乗るのもありだな。
Commented by tmb at 2008-07-13 22:20 x
カサメリは二回目ですがいいところですね。H森さんから、きんさんの車が置いてあったと聞いたので、NDDにヌンチャク掛けてお待ちしていたのですが。そちらにいらしたんですね。
情けないことにトップアウト出来ず、終了点と5,6ピン目にヌンチャク残置してきました。
次は何時なるか分らないですがまた行きますので、NDDトライの際にはご承知おき下さい。
Commented by Climber-Kin at 2008-07-14 08:27
tmbさん、おはようございます。次回のカサメリは、NDDトライすると思います。ムーブ探ってると指皮があっと言うまになくなって、全く登れなくなっちゃいますよね。私も何度かインチキ棒で回収しました。NDDはどうでしたか?感想お聞きしたいです。
Commented by tmb at 2008-07-14 08:52 x
難しいですね、NDD.
去年出来なかった左トラバースは、H森さんのアドバイスで出来るようになりましたが、そこから先が・・・。アンダーからの先がよく解りません。
もしご一緒したら、ぜひ教えて下さい。 
Commented by Climber-Kin at 2008-07-14 10:23
tmbさん、やはり難しいですよね。アンダーガバから今度は右トラバースで6p目クリップまでも、かなり力要ります。私は、アンダー右手で左手を上の方のサイドちびカチをガストンで、足を右側の小穴にさして、三角形ホールドを取り行きますが、一瞬息がとまるぐらい力が入ります。三角形ホールドマッチしながら、体を右側へ移動させて、右手を上の方の穴ホールド刺して、左足もう一つの小穴にさして、6p目クリップします。クリップしていると指が抜けてきそうになります。そして、6p目から終了点までの本当の核心が待っています。やっぱり厳しいですね。だけど、がんばりましょう。次回、ご一緒できるといいですね。それでは、NDDでお会いしましょう。
Commented by まさよ at 2008-07-15 15:04 x
あー、自分が行けないと益々カサメリが素晴らしい岩場に見えてしょうがないぞ。オランジュ岩とっても迫力ありますね。こんなところで登れたら気持ちよさそう。って、迫力に負けそうですが。。。週末、よろしくお願いしますっ。
Commented by climber-kin at 2008-07-16 23:36
まさよさん、オランジュ岩は大きいですね。ちちくりマンボウ(10c)40m、これは充実のOSでした。飛鳥(11b)に榛名(11c)にギャラクシアン(11d)40m。全部登っておきたい、いいルートですね。早く60mロープ買いなおさないと。
<< 2008年7月14日、B-PUMP 2008年7月9日、エナジー >>