反省の酒

今日は、出張先から直登ではなく直帰。帰りに国分寺で丸井によってみた。飲んだことがないスコッチがあったので、買ってみた。冷やすと飲みやすい。確かにグレンフィディックの味がほのかにあるが、口当たりは別ものです。とにかく安いですから、気楽に飲むにはよいでしょう。気楽に?全然反省してないじゃん。何の反省だっけ?

〇 Grant's Blended Scotch Whiskey、The Family Reserve
・グランツは、シングル・モルト市場で売上第1位を誇るグレンフィディックを生産するウイリアム・グラント社のスコッチ。同社は、スペイサイドにグレンフィディック蒸留所を1887年のクリスマスに創業。現在は、ザ・バルヴェニー蒸留所、キニンヴィ蒸留所、ガーヴァン・グレーン・ウイスキー蒸留所を所有。グランツ・スコッチは、3つの蒸留所より生産されるモルト原酒を中心に、グレーン・ウイスキーをブレンドしてつくられる。スタンダードのファミリー・リザーヴは、切れ味のさわやかさが身上。クラン・マクレガーは、グランツのセカンド・ブランド的存在で、アメリカではデュワーズ、J&B、ジョニー・ウォーカー赤ラベルにつぐ第4位の売り上げを達成。近年急成長を遂げる、注目のウイスキーである。新製品のゴードン・ハイランダーズは、スコットランドで最も有名な連隊の一つであるゴードン・ハイランダーズ連隊と、グラント社の密接な関係を記念してつくられたもの。同連隊の公式ウイスキーに認定されている。
         (スコッチウィスキー銘酒事典より)
b0037220_18541673.jpg


きん
by climber-kin | 2008-11-26 18:44 | 酒ログ | Comments(2)
Commented by こーたろー at 2008-11-26 22:59 x
きんのアニキ そーこなくっちゃ
Commented by Climber-Kin at 2008-11-27 08:13
こーたろーの兄弟、案の定、気楽に飲みすぎたぜ。
<< 陰の核心 2008年11月25日、B-PUMP >>