カテゴリ:クライミングギア( 33 )

パンク、三たび、オーマイガー!

その時、とにかく眠かった。徹夜明けの翌日のクライミングは状態も悪く、全くやる気がせず。その夜は10時間寝た。だけど、まだ眠かった。狭い林道で、それほどスピードを出しているわけではなかった。少し大き目の落石が目に付いた。腹には擦らないなと跨いで行った。だが、ちょっとコーナーがきつかった。カーブでの前後輪差を見誤った。後輪を落石に乗り上げてしまった。ガツンとなった。しまった。だけど、別に異常がなかったので、そのまま走って行った。その岩場偵察の結果は、今日は乾きそうもないと言う結果だった。すぐに二子へ向かった。途中、強いカーブに差し掛かると、下の方に違和感を感じた。うーん。なんだろうと思いながら、それに気づかずに二股峠に到着した。ところが、やっぱりパンクしていた。テンパー(Temporary)タイヤに換えてから、登りに行った。今回は、タイヤサイドに大きな筋目は見当たらず、タイヤはきれいで、きっと、パンク修理で治せるのではないかと期待した。翌日、開店前にタイヤ館へ行って、一番で作業をしてもらった。だが、タイヤはお釈迦さまだった。兎に角、空気がなくなった状態で、ちょっとでも走るとダメなようです。説明を聞くと、確かにタイヤサイドに、幅1cmで薄くなったバンドができていた。前回のパンクの際に、タイヤ圧センサーを奨められたが、もう、パンクはしないだろうと、タカをくくって、取りつけなかった。車を乗りだしてから、25年ちょっと経つ。述べ走行距離は30万キロ以上は軽くある。その間、パンクの経験は4回しかないです。しかし、そのうちの3回はこの2年ぐらいの間に発生してしまいました。そう度々は、パンクには遭遇しないものと思いこんでいたのですが。今回のように、小さな石に乗り上げても、運が悪ければ簡単にパンクしてしまうと言う事実をようやく認識しました。林道でスピードを出すのは禁物です。スピードと言っても40km/hぐらいですよ。目視で落石を確認しながら、集中して、ゆっくり走りましょう。眠い時は要注意です。そして、次回の冬タイヤへの交換時には、投資対効果ではなくて、投資対損失効果を考慮して、タイヤ圧モニターを導入することを決めました。

〇 テンパータイヤとパンクタイヤ
・前回の2回のパンクの経験のもとにテンパータイヤを買っておいてよかったです。
・二子の登山道入り口でパンクに気が付いて、テンパータイヤなかったら、どうなっていたことやら。
b0037220_17535808.jpg
きん

by Climber-Kin | 2014-11-03 18:15 | クライミングギア | Comments(0)

アプローチシューズ

過去のブログを見ると、前回アプローチシューズを購入したのは、2010年7月16日でした。4年も前でした。サイドに穴が開き、それがどんどん広がっています。この時期、雨降ったら、すぐに浸水だ~とは思っていたのですが、なかなか買いに行けませんでした。木曜日の昼休みにリニューアルした池袋コージツ山荘へ行って、買ってきました。ノースフェースのゴアテックス生地のトレッキングシューズに一度は決めたのですが、サイズがあるようなので試しに履いてみるかと、クライマーにも超大人気のキャンプフォーを履いてみました。ファイブテンはみなが履いているし、普通の靴メーカとしてはどうかな? C4ラバーはフリクションがよい分、靴底のヘリが早いだろうなぁ。とか、メジャーな製品が、あまり好きでない性分からも、ずっと敬遠しているところがありました。履いてみると、うっ、ヒールカップの足をサポートしてくれるような感触がいい。膝も痛めている自分としては、こっちの方がよいかも?昼休みも終わる時間だったので、あまり考えることもできず、キャンプフォーに直観的に決めちゃいました。後で調べたら、このヒールカップは重いザックを背負うとカカトがういちゃうとか。今週は雨で下すチャンスを逸しました。とりあえず、次回履くのが楽しみです。

〇 キャンプフォー、ファイブテン
・最新版のキャンプフォーは、5マークがないのね。
・購入したのは、コージツの旧版の在庫だったのか。まー、どうでもよいのだけれど、ちょっと悔しいような。
・ちゃんと調べないとね。
b0037220_17442249.jpg
b0037220_17441840.jpg
きん
by Climber-Kin | 2014-06-29 17:56 | クライミングギア | Comments(2)

ミストスプレー

冬は手指の皮膚がカサカサになって、ホールドがツルツルに滑ります。M女王様曰く「ホールドがステンレスみたい。」A枝さん曰く「歳とると肌に脂分が全然なくて、二子はツルツルなんだよなぁ。」 何とかならないかと以前からいろいろ試してはみていました。こーたろーさんお奨めのミョウバン水も自分で作ってやってみたこともあります。秋ぐらいだと登る前に水で手を洗ったり、濡れたタオルで手を拭いたりしているのですが、厳冬の岩場ではあまり手頃ではありません。やはりスプレーか? 再度ミョウバン水でも試してみるかなぁと思いながら、年始のレスト日に、そんなキーワードでググっていたら、見つけました。そして、時間を持て余していたせいで思わず、ポチしてしまいました。

〇 別府明礬温泉 湯の花スプレー
・配合成分、水、BG、1.2-ヘキサンジオール、ラフィノース、ヒアルロン酸Na、クエン酸、クエン酸Na、パンテノール、温泉沈殿抽出物。
・効能は、
「明礬温泉 湯の花ミストスプレー」は、別府明礬温泉の湯の花成分を配合した温泉水化粧品です。保潤性が良く、冷暖房が効いた室内で乾燥したお顔に直接シュッとひと吹きかけるだけで、しっとりとしたお肌に戻ります。乾燥したお肌には1日何回使用しても大丈夫。無香料・無着色・無鉱物油。化粧品。(ケンコーコムより)
・昨日使ってみました。さて効果は? 秘密です。って、昨日は、散々な結果でしたけど(笑)。このスプレーと関係あるのか(笑)。
b0037220_09512789.jpg
〇 Hot Balm red 3
・そして、昔買ってあって新品のままだった2個目のSportBalm。こちらも復活させてみました。
・朝家を出る前に、フクロハギ、腿、腕に塗ります。
・足の指には塗ってはいけません。それやると、靴の中で、足指が終日ヌルヌルです。
・腰とかのカイロ貼るところにも塗ってはいけません。熱くて熱くて、耐えられません。
・行きの車の中で、熱すぎるのと帰りの温泉であっちっちなのが問題ではあるのですが、怪我防止に、とってもよいように思います。しばらく続けてみようと思います。
b0037220_10120660.jpg
きん

by Climber-Kin | 2014-01-12 09:58 | クライミングギア | Comments(2)

パンクの原因(推定)

先月は、月に2回もパンクして、ずっと、原因について、あれやこれやと考えたのですが、どれも憶測にしかすぎません。どうにも気持ち悪くて、近所の家の建築中のいつも通る道を通らなくしたり。嫌がらせではないかと勘ぐってみたり、どうにもすっきりしない日々を送っていました。予備タイヤは発注したのですが、受取に行くのは日曜日です。予備タイヤ持たずに小川山行くのも、とても不安でした。2度あることは3度ある。そんなトラウマ的に不安感を持ちながらも、土曜日に小川山へ行ってきました。そして、その小川山で、その原因が(多分)わかりました。きっとこれです。全てのつじつまがあいます。最近、日帰りの小川山の時は大日広場の上のトイレの前に車を置くのですが、そのあたりで一番大きな駐車コマにいつも止めていました。早めに到着する自分には、どこのコマも空いている状態で、いつも同じ場所に停めていました。そして、そのコマの左後輪すぐ傍にそれがあることをいつも車では寝てばかりいて、車では役に立たない人がそれを見つけました。

〇 釘状になっている杭
・このコマだけ、枠紐を止めている杭が抜けていました。
・しかも、その抜けている杭は、こんなことになっています。
・これ踏んだら、パンクするでしょう。
b0037220_0274833.jpg


1回目のパンクは、これで小さな穴をあけて、徐々に空気が抜けて行って、帰着してから、完全に空気が抜けたのでしょう。その週は日曜から金曜日まで車を使いませんでした。そして、その当日の朝走り出してパンクに気付いたということでしょう。2回目のパンクは、先週ですが。すぐ右側のコマに車があったので、ここで何度も切り替えしました。つまり、この釘状杭にグリグリと、なんどものったのでしょう。そして、高速のるあたりで空気が抜けた。2回とも左側後輪。バックで出ようとする時に切り替えして必ず踏む位置です。今日もこの釘に気が付かなければ、3回目のパンクを先週替えたばかりの新しいタイヤでやっていたかもしれません。杭はもう地面から抜けていたので、ヒモから抜いて拾って捨てておきました。まず、これが原因でしょう。あー、すっきりした。それにしても、合計タイヤ3本の予期せぬ出費は痛いな~(涙)。みなさんも気を付けてください。

きん
by climber-kin | 2013-07-06 23:41 | クライミングギア | Comments(6)

アクシデント2、「パンク再び」

何かおかしいなぁと感じたのは、長坂ICで中央道乗ってからだった。いつもより路面ノイズが大きい。車が傾いているなと感じたのは須玉ICを通り過ぎた時だった。明野BSに車を停めて確認してみた。左後輪が見事にパンクしている。オーマイガー! またか。先日のパンクの際に購入した、パンク修理剤で修理を試みた。説明書に従って、やるのだが、バルブコアが抜けない。キットについている、プラスチックの先は削れてしまって、役に立たない。JAFに電話をかけた。親切に対応してくれた。20年以上JAFに加入しているのだが、まだ一度も使ったことがなかった。パンクの修理を試みているうちに、パトカーがやってきた。一緒にパンク修理を手伝ってくれたのだが、おまわりさんもわからない。JAFを読んだと告げたら、車の傍にはいないで、バス停で待っていてくれ。突っ込んでくる車がいるからねと。それと、三角の緊急停車板を表示するようにと言われたが、持っているかもわからなかった。ディーラーに電話して、あるとしたら、どこにあるのか聞いてみた。やはり持っていなかった。普通なら、減点2の罰金¥6,000円だから、買っといてねと言われた。キップは切られなかった。JAFに電話した時に確認したことだが、パンク修理できない場合は、最寄のICまで、レッカー移動して作業は終了とのことだ。JAFが来るまでに、韮崎のオートバックスとタイヤ館に確認してみた。オートバックスはサイズが違うがホイールとタイヤを用意できるとのこと。タイヤ館は違う種類だが、同じサイズのタイヤなら隣街の店舗から40分で持ってこれるとのこと。もし、タイヤ修理剤で修復できたら、そのまま、東京戻れるので、オートバックスもタイヤ館も予約できない。閉店時間も迫っている。焦った。1時間後作業車が来た。まずはパンクしたタイヤに空気を入れて、確認してくれた。なかなか空気が入らない。やはり、パンクしてからの走行が長かった。サイドが亀裂してしまっていた。やはり、パンクしてから長いこと走るとホイールでタイヤに亀裂を入れてしまうようだ。その場でのパンク修理は無理。タイヤ交換しかないだろうとのこと。あわてて、タイヤ館へ電話したのが、18時20分。閉店は19時。女性の方が丁寧に対応してくれた。引き受けてくれた。JAFさんに韮崎のタイヤ館まで連れてってくれるように依頼した。19時に作業終了。無事、その日のうちに戻ってこれました。長い一日だった。疲れた。

〇 レッカー車に初めて乗った
・写真は、レッカーに車載せて、リフトするところ。
b0037220_18435062.jpg


1ヶ月の間に2回もパンクするとは、まいりました。原因をいろいろ考えたのですが、一か月に2度のパンクは尋常ではありません。だけど、たまたまってこともなくはないことでしょう。まー可能性はいろいろありますが、推測であって、結局はわかりません。今朝、必ず通る道沿いの家の近くの建築中の前に釘とか落ちていないか散歩がてら確認してしまいました。当面は違う道を使おうと思います。それと、今回ではっきりしたのですが、パンク修理剤は全く使えません。空気がなくなり切る前に気づいたとしても、やはり、修理はできませんでした。もともと、使えるように設計されているように思えませんでした。バルクコアはプラスチックの治具では抜けません。先が細いニッパでもない限り、バルクコアは抜けないと思います。それで、今回はたまたま、店舗が空いている時間だったので、何とか帰ってこれましたが、これが夜中だったら、戻ってこれませんでした。予備タイヤは必要と感じました。それで、どう作ろうと考えたのですが、今回つけてもらったリア左のタイヤはそのまま使い。同じタイヤをリア右用に購入。外したリア右の旧タイヤに安いホイールを付けて予備タイヤにしようと今日、タイヤ館へ行ってきました。そのシナリオで、リアタイヤを外してもらって、予備タイヤボックスへ入るか試してもらいました。入りませんでした。やはり、予備タイヤは所謂テンパータイヤしか入らないようです。来月定期点検があるので、ディーラーに電話して、予備タイヤを発注しておきました。3種類のタイヤが混じってしまいました。新品のGRVの前輪二つ。新品のエコピアの後輪左。古いGRVの後輪右。もう、このまま使うしかないです。前回のパンクで二輪揃えるために余分に買ったのが後悔です。別にこだわらなかければ、同じサイズなら、一個づつ交換でよかったです。それにしても、今年はついていないです。災難続きです。

きん
by Climber-Kin | 2013-06-30 18:55 | クライミングギア | Comments(6)

アクシデント、「パンク」

いつもの週末のように、早起きして、小川山へ向けて出発しました。丁度、新聞配達のお姉ぇさんと出くわしました。いつも私が出る時間とこのあたりを回る時間が同じようです。後ろのお姉ぇさんを気にしながら、ゆっくり走りだしたのですが、なんだか、異音がしています。ディスクブレーキが錆びて、ブレーキパッドと擦れているぐらいだろうと思っていました。それなら、少し走ればすぐに消えると思っていました。いつものコンビニに車を入れて、後ろを見てみました。「オーマイガー!タイヤの空気がない!」 少し、頭がパニクリました。こんな暗いところじゃなにもできないし、そうだ、すぐ傍にいつも使っている24時間のガソリンスタンドがある。応急修理をするにも、コンプレッサがあった方がいい。ゆっくりガソリンスタンドまで車を進めました。24時間営業だが、修理は9時からでした。仕方なく、車に載せてある応急修理キットで応急処置をしようと思って、説明書を読んだのですが、よくわかりません。とにかく、そのまま書いてある通りにやるですが、全く修復液がタイヤに入りません。この時点で今日のクライミングはあきらめました。すぐそばにはタイヤ館がある。とりあえず、空気を入れて、タイヤ館まで移動しよう。ガソリンスタンドで修理するようりはよいだろう。

〇 パンク
・人生2度目です。いや、2.5度目といった方が正しいかもしれないですけど、その0.5度目は林道で大きくタイヤに傷をつけたのですが、高速でバーストするのでは?という恐怖心を持ちながら、ワンシーズン逃げ切りました。
・そして車は4台目。練習用にしばらく乗ったカローラバン。これは1万kmぐらいしか乗っていませんが、それから、ハイラックスサーフ、レガシー、そしてMPV。それぞれ、10万km越えしているので、合計で軽く30万kmは運転していますが、パンクは2回経験したという確率です。
b0037220_17345659.jpg


〇 そしてタイヤは?
・タイヤ館の駐車場に無理やり入って、で2時間ほど寝ていました。それでも、開店時間まで時間があるので、カラビナを磨いていました(笑)。
・そして、パンクしたタイヤは?
・空気がなくなり切って、潰れた状態で乗ると、もう全く使い物にならないようです。これで、内面修理しても、高速でバーストなのでしょう。
・リアを2本変えて、前とローテーションしてもらいました。タイヤ館はとっても高いのですが、タイヤを預けていることもあり、いつもタイヤ館で買っています。今回は、少し値引きしてくれましたが、タイヤがでかくて、扁平率が高いだけに、とっても高いんです。このタイヤ。痛い出費でした(涙)。
・でも、高速でバーストしなかった。同じサイズのタイヤの在庫があった。幸運だったのかもしれません。と考えましょう。
b0037220_17352390.jpg


車庫から出した時点で対策していれば、内面修理で済んだのかもしれません。先週、近所で釘でも踏んで、既にしばらく走っていた後で、やっぱりだめだったのかもしれません。しかし、車についていた応急修理剤はゴムを溶かすので、結局タイヤ買い替えになることが多いそうです。それに、応急修理剤でうまく治せないとなると、やはり、新車購入時は予備タイヤオプションもつけておいた方がよいのかもしれません。でも、そのパンクする確率は15万キロに1回ぐらい? となると悩ましいのですが、山の中でパンクすることを考えると…
とりあえず、タイヤ二本交換とタイヤを痛めない応急修理剤を購入して、タイヤ館を後にしました。
どこでパンクしたんだろう?タイヤ内側よりのエッジ部分です。やっぱり廻り目平の駐車場で傷でもつけたのかなぁ?

きん
by Climber-Kin | 2013-06-08 17:36 | クライミングギア | Comments(2)

iPhone 5

壊れかけていた携帯をずっと使っていました。インド人から、「○○○さん」の携帯は古いねって、言われてから長いです。今月中だとテザリングオプションが2年間無料ってことで、思い切って、買い替えました。それがどのぐらい使えるかはわかりませんが。買った、その日は、もう大変でした。メール出すのも一苦労で、肩が凝ってしまいました。だけど、二日目は随分なれました。操作感は昔のアップルと同じでした。文字入力だけはやっぱり時間がかかります。昔の携帯の方が2倍ぐらい速いです。そのうち、これも慣れると思いますけど。

〇 iPhone 5
・朝起きて、年賀状の住所印刷。PCからWiFiルータ経由でプリンタへたくさんデータ送ると、プリンタがハングします。
・iPhone5買って、不在者投票行って、タイヤの100km点検。
・その間、iPhone5の操作に翻弄されっぱなし。
・ようやくなれてきました。
b0037220_23582582.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-12-11 00:01 | クライミングギア | Comments(2)

マウンテンエキップメント・アンナプルナジャケット

今使っているダウンジャケットは、初12a(河又、デザートソング)のお祝いと言う名目で買った。2005年の11月に購入している。ノースフェースの高所用で、6冬シーズン温かく使わせてもらった。だが既に穴だらけで、かなりダウンがぬけてきている。テント用の補強テープで穴埋めしている状態なので、もうクリーニングに出せない。クリーニングに出すと、テープをはがされて洗濯されるのでダウンが穴から抜けてしまうのだ。クリーニングに出すたびに大量のダウンが放出されていた。そろそろ買ってもよいかも、でも高いなぁ。もう一シーズン使うかなぁと迷っていた。先月、昔の会社の飲み会に呼ばれて、その待ち合わせ時間前に吉祥寺の石井スポーツをのぞいてみた。おっ、これだ。しかも今月中は10%引き。エクセレントパワーのお祝いに買っちゃえーと即断しちゃいました。また、6年は使わなきゃ。

〇 Mountain Equipment, Annapurna Jacket
・1974年以来、40年間、定番で出しているようです。
・マイナス25度対応極寒地用ダウンジャケット。
・素材:シェル/DRILIGHT Loft(防水透湿)。
・中綿:675フィルパワーダウン420g、重さ1200g。肩の部分のみ Polarloft。
・サイズL。色黒。
b0037220_15493086.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-11-17 16:11 | クライミングギア | Comments(2)

「富士錦 パワー森林香」

のりのりさんのお奨め。林業業者用強力蚊取り線香です。さっそく買って、昨日の小川山へ持っていきました。

〇 富士錦 パワー森林香(赤箱)30巻入り
・緑より赤の方が強力のようです。確かに強烈な匂いです。通常の蚊取り線香より、かなり極太で強烈な煙です。欠点は、極太な分、使用時間が短いことか。
b0037220_11475945.jpg


〇携帯防虫器[森林香/パワー森林香専用]
・極太なので、通常の蚊取り線香ケースに入らないようです。専用の携帯ケースがありました。
b0037220_1150102.jpg


結局、昨日は日差しが強烈で、あまり虫は出なかったような。だけど、先週はアブが多くてうざかったのですが、昨日はアブの攻撃に合いませんでした。パワー森林香のおかげだったのかも。

きん
by Climber-Kin | 2012-08-05 11:52 | クライミングギア | Comments(2)

シューズストレッチャー

エクセレントパワーは、足指の忍耐力の勝負と言っても過言ではないと思います。一方、このルートは、二か所ほどでエッジング性能がどうしてもほしいところがあります。シルクセクションの縦の核心と横の核心です。そのため、私はミウラーVSをこのルートのトライに使っています。ところが、この二か所以外はエッジングが強い靴(ダウントゥーにターンイン)は全然向いていなない上に足がとっても痛いのです。特にロッキーのクラックセクションは、このダウントゥが非常に登りずらいです。足スメアのレイバックなのですが、いつも、「足が痛~い。スメアできな~い。」と泣きながらミウラVSで登っています。しかし、現実問題は核心セクションをこなせなければ、どうしようもないので他のセクションの登り辛さには目をつぶって、ミウラVSを使っているわけです。赤いインスティンクトもよいようです。だから、シルクRPの時もミウラVSを使いました。そして、エクセレントトライを始めたのですが、そのミウラVSはすり減っていました。予備にもう一足持っていたのですが、このルート以外に使うことのないシューズを冬の間に育てることなどできませんでした。先週、新品のシューズで1トライ試してみましたが、ただでさえ、足指痛いルート、激痛でとてもトライどころではありませんでした。困ったなーと思っていたのですが、そこで思い出したのが、このシューズストレッチャーです。遥か昔に買っていて、確かに20年ほど前は、新しいシューズをお湯につけて、このシューズストレッチャーを入れたまま乾かすなんてことをしていました。今回はお湯にはつけませんでしたが、広げ過ぎたかもってぐらい緩めちゃいました。そして、昨日トライに使ってみました。その効果は偉大でした。花崗岩勝負用に育てなければならない新品の小さ目ミウラー紐もやっちゃうかな~なんて思っているのですが、来週末は梅雨の走り?春の陣は昨日で終了なのかもしれません。思い出すのがちょっと遅かったか。

〇 シューズストレッチャー
・今も売っているのでしょうか?
・木製で、三つのプラスチックのイボ?がついてます。痛いところにイボをつけて広げます。
b0037220_18432190.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-05-27 18:58 | クライミングギア | Comments(0)