カテゴリ:T-WALL江戸川橋( 3 )

2012年3月14日、T-WALL東村山

今週から外注先のインド人が来ていて、なにかと面倒をみなければならなくて時間を取られるのだが、そんな時に限って、納品先でトラブルemoticon-0107-sweating.gif。午前中から出張になる。その対策はスムーズに終わって、思いの他早く解放された。帰りにコージツ寄って、ロープの取り寄せを頼んでおいたemoticon-0105-wink.gif。初めてエーデルリッドを注文した。楽しみ。午後はさらに、突然ミッション外の仕事を押し付けられるはめに。まー期末だから仕方がないのだが、ひっちゃかめっちゃかで、もうどうでもいいやの気分になってしまう。明日明日。と言うことで、今日もチーウォールへ向かった。

〇 K沼くん、2012.3.13
・いつもいじめられている、k沼くん課題。
・水色3-4Qは、出だしの2手目のランジが遠くて止まらない。うーん。どうしようかと思っていたら、kの氏が手本を見せてくれた。なるほど。って、気持ちだけの問題かも。2手目止めてそのまま完登。
・黒3Qは、触ってみたが、3手目の右側黄色ガバは左手出しか。何回かトライして別の課題へ移る。
b0037220_2315361.jpg


〇 弥生、常連さん合作、2012.3.14
・青4Qは、丁度ヨッシーがやっていた。途中でホールド忘れて悩んでるタール人。一撃を逃していたemoticon-0136-giggle.gif。しかも手順違うだろう。で、私。正しいと思われる手順で二手目は2回落とされてemoticon-0126-nerd.gif、3便かかって完登。
・緑3-4Qは、バナナから右手黒ハリボテ中継して、右手水平キノコホールドから次のホールドがなかなか取れない。マオさんは簡単に取っていた。右手ひきつけながら、少し体を先行動作すればよいのね。三日月ホールドはキャンパで取った。完登。
・ピンク3Qはできる気がしなかった。ちょっと探ってパスしてしまった。
b0037220_23152526.jpg


〇 常連さん合作 with kの氏アドバイス、2012.3.7
・ピンク4Qは、3手目、右手アンダーから左足1手目ヒールで落とされる。ヒール部分をリハーサルしてゴール取りまで。次の便で完登。
・緑4Qは、読み通りで一撃。ギリギリと所で3手連続止まった。がんばった。
b0037220_23163186.jpg


kの氏の薄被り右の新しい課題は全然登れず。4級はなんとか登れるのだが、3級になるとどれも難しい。あっ、今週は長ものやらなかった。ところで、今来ているインド人。タバコは吸うわ。酒は飲むわ。不良インド人だemoticon-0112-wondering.gif。明日のランチはどこかに連れて行ってやるか。月曜日はインド料理店へ連れて行こうとしたら、インド料理は嫌だと言われて、豚肉と牛肉はNG。ベジタリアンでなくてよかった。それで、私も入ったことのない中華料理でチキン料理を食べさせた。明日は、チキンかつカレー、日本風カレー+チキンかつで行ってみるか。別のインドの友人はコロッケ定食がお気に入りだった。キツネ蕎麦どんべいはうまいと言っていたっけなー。自分も食べない納豆食わせたら、むせながら、食べてた。高~い寿司を食べさせたら、「No taste!」と言われたemoticon-0140-rofl.gif。それと、辛いのに強いインド人もわさびには弱かったemoticon-0136-giggle.gif

きん
by Climber-Kin | 2012-03-14 23:17 | T-WALL江戸川橋 | Comments(0)

2005年4月14日、T-WALL江戸川橋

4/14、T-WALL江戸川橋、1時間30分

スキー倶楽部のミーティングだったが、間に合わないので、T-WALL江戸川橋へ行くことにする。東村山平日20:30は都心からだと、ちょっと厳しい。
T-WALL江戸川橋、どうも最近リニューアルしたようだ。入っていきなり、受付と更衣室を聞くことになる。グッズ販売もはじめ、2階にも壁ができていた。1階の壁は以前行った時と課題がかわっていないような気がするが、しっかり覚えていない。緑テープあたりからはじめ、黄色までは、ほぼ一撃で落とすが赤になると、とたんに難しくなる。結局1時間かけて、赤課題2本しか、落とせなかった。傾斜の緩い壁を中心にやっていたので、ホールドの悪いこと。はまってしまった。結局、全てキョン足で解決するのだが、フットホールドを決めるまで、ずいぶんかかってしまった。閉店22:00、ぎりぎりまで登らせてくれるようだ。東西線、中央線でかえると、B-PUMP閉店から帰る国分寺線と同じ時間になった。同じ時間に会社をあとにすると、B-PUMPへ行ったほうが、15分ほど長く登れるようだ。たまに他のジムへ行くと感じるのだが、B-PUMPへ来ている連中はレベルが高いなぁと実感する。有名人多いものね。

Heavy Climber-Kin
by Climber-Kin | 2005-04-14 23:51 | T-WALL江戸川橋 | Comments(1)

2004年11月5日、T-WALL

11/7、T-WALL江戸川橋10-15

この土日に会社の引越しがあった。昨日は搬出の立会い、今日は荷物の開梱。午前中は、まだ引越し屋さんが荷物を入れているので、3時までFJさんとT-WALLへ行く。今度のオフィスは後楽園なので、T-WALLが近くなる。
FJさんが来るまで、ボルダーをする。6級とは思えない手足限定に3トライもしてしまった。ルートの感じがB-PUMP、ランナウトとはかなり異なる。これはルートも思いやられると感じる。FJさんガ遅れてやってきて、ルートに取り付く。

(1) 真ん中の壁(9)、オンサイト
これ難しい。上部スラブへ抜ける部分で、危うくテンションをかけるところだった。

(2) 真ん中の壁(9)、オンサイト
こちらのナインは簡単だ。

(3) 真ん中の壁(10a)、フラッシュ
FJさんが結構きびしそうに登っていたが、その通りである。途中、ホールドを見間違えることもあり、あやうくテンションをかけるところだったが、メガネをずり落としそうになりながらも、1撃できた。あぶない。

(4) 2段ハング、(10d)、オンサイト
最後、一手が届かず、設定者の手順であろうフットホールドだと狭くてだめだろう。右手右足で強引ひきつけ、なんとか次のホールドを取る。

昼飯はざるそばとお稲荷さんである。お湯がないのではないかなと予想していたが、やはりなかった。一階にはあるのかもしれない。

(5) 真ん中壁(8)、オンサイト
体が冷えたので、ウォーミングアップがてら登る。さすがにこのグレードなら大丈夫だろう。

(6) 2段ハング(11b)、×
これは難しい。中段睡壁部分でレストできない。対角線のクライミングでなく、アンバランスの正対登りルート。ため息。

(7) 2段ハング(11b)、×
コメントなし。

(8) 2段ハング(11b)、×
コメントなし。

FJさんは、11c/dのオンサイトと12aを一日でRP。ますます差をつけられている。この11bを登るために、またこなくては。実力を思い知る悲しいクライミングの日だった。

Heavy Climber-Kin
by Climber-Kin | 2004-11-07 23:13 | T-WALL江戸川橋 | Comments(5)