カテゴリ:酒ログ( 55 )

沢の酒・2017年夏

 今年の夏休みも沢へ行ってきます。明日から入渓します。今年の北アルプスは残雪が多いということですが、沢は南西向いているから大丈夫でしょう。天気の方は下山のタイミングで降られそうですが、何とななりそうです。そして、一番の心配が体力です。重いザックが心配です。持っていく酒の量を減らすかなぁ~といつも悩みます。結局、1リットルもっていってしまうのでしょう。ビールは350mlを2本にしよう。

〇 GLEN MORAY 12年
・これは一度飲んだことがあるような。でも沢で飲むとまた、違う味でしょう。

b0037220_11193149.jpg
〇 TOMINTOUL 10年
・やはり、500mlでは少ないかなぁ。こっちも持ってくかなぁ。悩ましい。
b0037220_11203758.jpg

〇 北アルプス「金木戸川~小倉谷~笠ヶ岳~新穂高温泉」
・笠ヶ岳は登ったことがありません。小倉谷から登山します。
・金木戸川は2年前に「双六谷~九郎右衛門沢~黒部五郎小屋~三俣蓮華~双六岳~新穂高温泉」を登っています。これの支流になります。

きん

by Climber-Kin | 2017-08-11 11:32 | 酒ログ | Comments(0)

自力の酒

 クライミングは、成果を早くだしたいがために他の人のムーブを参考にしたくなります。しかし、基本は、やはり、ひとり静かに課題と対峙してラインを考え、ムーブを組み立て、トライを繰り返す。そして、うまくいかなければ、ムーブを作り直して、再度トライする。危険な箇所があれば、知恵を絞って対策する。それが本来のクライミングの姿だと思います。沢山成果を出さなくてもよいです。ゆっくりでも、自分の力で解決していきながら、一本づつ登っていけばよいのです。
 エリアが散らばっている花崗岩の岩場だと、そのルートにトライしているのが自分だけってことも多いですよね。私は、どちらかと言えば、その方が好きです。何人かと同じルートをトライした方がRPするって観点からだと効率がよいでしょうけど、自分でヌンチャクかけて、自分でムーブ見つけて、自分ひとりでトライする。そんなクライミングは楽しいです。全て自力で解決するクライミングです。そんなクライミングをまた一つできました。

〇 バランタイン17年
・シングルモルトの17年は値段的に厳しいですが、ブレンディッドの17年なら、思い切って、ポチしました。
・少しスモーキーで潮っぽい感じがありますが、ハニーな甘みのある複雑な味です。
・そんな複雑な気分の完登でもありました。悩ましくなる前にさっくりと登れてよかったです。
b0037220_16202168.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-06-15 16:27 | 酒ログ | Comments(0)

激しい酒

 久々の成果の酒です。3年ぶりです。しかし、激しいルートでした。しかも激しい上に、アンダースローパーで繊細なフットホールドを使ってトラバースしていく、超テクニカルなルートでもありました。そしてトラバースしていくので、高さの割に手数が多くて最後の最後まで難しい、しょっぱいルートでした。そんなルートにふさわしい、しょっぱくて激しい酒を選びました。
 小川山屋根岩1峰「力The大岩(12c)」に初めて触ってみたのが、2014年のGWでしたが、その年はそれほど打ち込みませんでしたが、毎年GWから5月を中心にトライしていました。それほどトライしたつもりはなかったのですが、数えてみると24日で116便も費やしていました 153.png

〇 TALISKER STORM(タリスカーストーム)
スコットランド北西部に位置するスカイ島唯一の蒸留所が生み出す力強いシングルモルトウイスキーは、まさに男性的なシングルモルトです。
・タリスカーほどその生まれ故郷の自然をよく体現したウイスキーはありません。タリスカーを嗜むということは、海の力を感じ、ハーポート湖沿岸のゴツゴツした岩場に思いを馳せ、つまりスカイ島そのものを感じるということです。タリスカーのそのような特長を際立たせた、究極のタリスカーをウイスキーを愛する全ての人に飲んで欲しい。その想いが結実したのがこの「タリスカー ストーム」です。成城石井ホームページから
・これかなりキテます。スモーキーでペッパーが効いた潮の味。荒々しいです。
b0037220_15152232.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-05-13 15:15 | 酒ログ | Comments(2)

沢の酒・2016年夏

 今年は雪が少ないです。今シーズン入った沢は、やはり、どの沢も水量が少なかったです。室堂山荘に聞いてみてもらったところ、やはり、今年の上の廊下は水量が少ないとのことです。入渓は明々後日。このまま、少ないままだとよいのですが。頑張ってきます。それと、今度こそ、岩魚を釣りたいです003.gif

〇 マッカラン12年とラフロイグ10年
・JAMESONは今晩用です。
b0037220_14400058.jpg
・ペットボトルへ入れ替えました。
b0037220_14401173.jpg
〇 パッキング
・いい感じにパッキングできました。登攀具なしで、去年は15キロ。今回は13.5キロ。よっしゃー!って、あー、まだビール入れてない。あっ、沢服も入ってなかった。
b0037220_14401915.jpg
〇 上の廊下~赤木沢
・古い沢ガイドブック、白山書房編の「関東周辺の沢」に残っているメモを見ると、前回「黒部川・上の廊下」を遡行したのが、1990年8月11~15日とメモってありました。26年ぶりの2度目の遡行となります。
・去年は、「木戸川(双六谷)~蓮華谷~九郎衛門沢~黒部五郎小屋~五郎沢(下降)~黒部川上ノ廊下~赤木沢」と壮大な計画だったのですが、天候不順で赤木沢継続は断念しました。
・今年は、さらに壮大な計画で、「黒部川・上の廊下」から「赤木沢」へ入る予定です。
・特攻隊員は私だけ、はたして、体力はもつのであろうか。心配~。とにかく体力を温存する知恵を使おう。
b0037220_14353058.jpg
きん

by Climber-Kin | 2016-08-11 14:40 | 酒ログ | Comments(0)

2015年度確定申告の酒

 確定申告の時期です。最初に白色申告して、2回目から青色申告にして4回目かな。手慣れたものです。一日で全部できました。今年はついに、追加税金0です。と言うのは、副収入が減ったからなんです。医療控除できればって半日、領収書を集めました。これだけ医者に行ってても、さすがに10万円は越しませんでした。医療費控除ができたのは、ハムストリング肉離れの年だけです。出来ない方が健全ですと言うか、医療費控除する状況になりたくないですよね。医療控除ない方が健全です。

〇 確定申告の酒
・酒買ったらすぐになくなっちゃう状況が続いてます。
・最近は、シングルモルトはめったなことでは買いません。買ったら即日なくなりますから(笑)。
・「余市」はちょっと高め。外で飲むの我慢できた時に、セーブマネーできたからと買います。
・それも二日続けて???翌日は、安めの「竹鶴」買いました。
・禁煙で体重増えてしまった。
・ご飯控えて、飲んでると一晩でウィスキー1本のんじゃいます。いくらなんでも、酒飲め過ぎだろう。困ったものです。
・酒は楽しいです。でもお金かかります。酒飲める?飲めない?どっちが幸せ?041.gif
・禁煙できた次は、減酒か。体重対策兼ねて最近筋トレ再開しました。クライミングジムより楽しかったりして(笑)、やったーっていう充実感はいいです(笑)。
・残り少ない人生をどう楽しむか。いろいろ考えることが多いです。
b0037220_21004351.jpg
きん


by Climber-Kin | 2016-03-10 21:24 | 酒ログ | Comments(2)

禁煙の酒

 9/30に禁煙外来を訪れて、禁煙開始して、ついに3ヶ月が経ちました。禁煙治療の終了です。しかし、一度煙草に犯されてしまった脳は元に戻ることはありません。喫煙経験者は、もう永久に非喫煙者にはなれません。死ぬまで禁煙者です。たまに吸いたいなぁと感じることがありますが、これも脳が習慣として記憶してしまっているからとのことです。1年ぐらいすれば、これもなくなるそうです。引き続き禁煙頑張ります。

〇 禁煙の酒
・おなじみのラフロイグとバウモアは小瓶にしました。
・サントリーから新発売された「知多」を買ってみました。愛知県知多蒸留所の「知多」ですね。シングルモルトでなくて、シングルグレーンウィスキーとありますが、グレーンウィスキーって?
・調べてみると、モルトウィスキーは大麦麦芽のみを原料に単式蒸留器で作り、グレーンウィスキーは、小麦yはトウモロコシなど複数の穀類と大麦麦芽を原料に、連続式蒸留器で作るとのことです。単式/連続式の蒸留器って言われても、よくわかりませんが、まぁ、複数の穀類から作るのがグレーンウィスキーってことのようです。
・モルトのみで、かつ混ぜないのを「シングルモルト・ウィスキー」。
・モルトのみだが、モルト同志を混ぜるのが、「ピュアモルト・ウィスキー」。
・グレーンだけで、モルトを混ぜないのが、「シングルグレーン・ウィスキー」。
・モルトとグレーンを混ぜるのが、「ブレンディッド・ウィスキー」。
・ってことのようです。だとすると、グレーンのみで混ぜた、「ピュアグレーン・ウィスキー」って存在するのかしら?既に混じってるんだから、単にグレーンウィスキーと呼ぶ方が正しい気もするのだが。
・知多蒸留所のグレーンウィスキーは、サントリーの全てのブレンディッドウィスキーに使われているようです。
・味の方は、セメダイン風味が少し強いけど、少し甘めで、濃い目な味。ハイボール用に開発したようですね。
b0037220_12285366.jpg

〇 年末年始追加の酒
・二子の帰りにセブンイレブンで買いました。
・金賞受賞につられて買っちゃいました。大吟醸な上に、ちと甘めかな。まぁ、日本酒は甘めの方が好きなので。
・ニッカ「宮城峡」は、シングルモルトです。マッさんが、個性生み出す風土を求めて選んだのが、杜の都、仙台は二つの清流が出会う峡谷だったようです。フルーティで甘めです。あっ、これの12年飲んでみたいなぁ。高いかなぁ。
b0037220_12290159.jpg
〇 禁煙治療終了の表彰状
・最終日は、チャンピックスを処方されないので、行かなくてもよかったのですが。行ってみたら、表彰状をもらいました。
・それと、循環器系内科を紹介してもらい、紹介状を書いてもらいました。こっちの方が大きかったかな。
・ついに禁煙するきっかけになったのは、夏の健康診断でした。オプションでCT検査を入れたのですが、肺自体には異常はなかったのですが、別のものが映ってしまいました。「冠状動脈に石灰巣あり」再精密検査要となってしまったのです。そして紹介して頂いた循環器系内科へ先日行ってきました。
・石灰化だから、カリシゥムが付着するのかと思っていたのですが、違ってました。LDLコレステロールが癒着し、それが石灰化するのだそうです。この石灰を取り除くことは、現在の医療ではできないそうです。
・原因は煙草とストレスだそうです。煙草やストレスにより、血管を傷つけるのだそうです。そして、傷ついた血管部分にはLDLコレステロールが付着しやすいそうです。
・石灰化が、かなり進行していました。しかし、まだ、動脈の内側へは出ておらず、まだ血流を妨げることはないようです。ギリギリセーフでした。
・同量の喫煙者でも、なりやすい人となりにくい人がいるそうです。遺伝だそうです。
・そして、これから、どうすればよいか先生に聞いてみました。禁煙する以外に特にやることはないそうです。副流煙もなるべく吸わないようにとのことでした。
b0037220_12364217.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-12-31 07:29 | 酒ログ | Comments(0)

沢の酒

 今年は暑いです。来年はもっと暑くなるのでしょうか? あまりに暑い夏の岩登りに嫌気がさして、数年前から沢登りを再開しました。少しづつ、昔の感覚を取り戻しながら、今シーズンは6月から結構、沢へ通いました。お盆から大きな沢へ入ります。増水さえしてなければ、簡単な沢なのですが、とにかく体力が心配です。増水しても、そう簡単には敗退しないために、ライフジャケットとフローティングロープを準備しました。ゴーグルも持参です。そして、平水だったら、時間はたっぷりあるはずで、テンカラ竿購入!とっても心配だけど楽しみです。
 今年の北アルプスは残雪が多くて、水量が多いようです。ちょっと心配。南西向いている双六谷は雪渓融けてるといいなぁ。まー、なんとかなるでしょう。金木戸川(双六谷)~蓮華谷~九郎衛門沢~黒部五郎小屋~五郎沢(下降)~黒部川上ノ廊下~赤木沢~赤木岳~黒部五郎小屋~三俣蓮華岳~双六岳~新穂高温泉(下山)の予定です。

〇 マッカラン12年&バウモア12年
・ペットボトルに詰め替えて、仮パッキングしてみました。
・ビールは迷いに迷って、350mlを4本。2日分。途中黒部五郎小屋で調達に期待。
・登攀道具なしで15キロか~。重い!頑張れ~ きん
b0037220_20111478.jpg
〇 行動食
・6日も山に入るので、かさばる物は持てません。
・ピーナッツ類とドライフルーツを詰めました。行動食兼つまみです。
・これ一本で3,000キロカロリーぐらいはありそう。
b0037220_20283149.jpg
〇 ダイワ・テンカラ・RT27
・釣りできるような時間ができればいいんですけどねぇ。
・焚火失敗時は、蒲焼にしよう。醤油とミリンと砂糖、持ってかないと。取らぬイワナの魚算用?
b0037220_20124052.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-08-08 20:31 | 酒ログ | Comments(2)

年末年始の酒

年末年始は、酒として常識的?な価格の範囲では、気にしないで行きましょう。今年もよく頑張りました。そして新年も楽しく、頑張りましょう。と言いながら、ちょっと高かったかな。まー、年に一度か二度です。気にしてはいけません。

〇 バウモア・ダーケスト15年とマッカラン・シェリーオーク12年
- バウモア・ダーケスト15年
・「色=琥珀色。/香り=ダークチョコレートやレーズンのような香りが、伝統的なボウモアのスモーキーな香りと絶妙に混じり合う。/味わい=素晴らしくウッディネスの中に、糖蜜のような甘やかさ。/アフターテイスト=力強く、温かいフィニッシュにも、微かにシェリーっぽさを感じる。」サントリーホームページより。
・アイラ地方のスコッチは、スモーキーでソルティで、どれも強烈です。バウモアは、強烈度は少な目です。
・そして、この15年は、ハニーな、お酒に変わっていました。
- マッカラン・シェリーオーク12年
・スペイサイド地方を代表するスコッチ。フルーティでスパイシー。
・昨年は、マッカランのファインオークを飲む機会が何回かあった。何故なら、小鹿野のやおよしにミニボトルがおいてあったからだ(笑)。
・でっ、新年は普通の年になるように、普通版シェリーオーク?を購入。普通なのが一番よいです。特別なことや変わったことが起きませんように。
・マッカランは、うまいです。味が上品です。
b0037220_17472254.jpg

きん
by Climber-Kin | 2015-01-02 18:00 | 酒ログ | Comments(0)

「指穴」の酒

二日登った中一日の祭日。いい天気で、しかも二子はとっても暖かそうな。昨日の夕方まで、今日登りに行くか、どうするか散々迷ったのですが、結局レストにしました。9時まで寝て、クリーニング出して、年末大掃除前倒しの窓ふきして、ジム行くかなぁと思いながらも、今日はレストと思いとどまりました。昨日は冬至。今日から陽が長くなっていくなと思いながら、陽が沈むと同時に飲み始めてしまいました。でっ、何の酒?

〇 TULLAMORE DEW、アイリッシュウィスキー
・タラモアの露。
・久々にアイリッシュウィスキーを買ってみました。成果もないのに? って、これ高くないです。1,500円です。
・甘いです。バニラ味が強めです。それと、12年でもないのに、長い間寝かせたように、アルコール刺激がないです。飲みやすいです。
・言い換えると、飲み過そうです(笑)。
・スコッチのシングルモルトのような個性はないのですが、落ち着いた大人の味?いや、おじさん向けの味。
・これは、なかなか、酔いです… また間違えました。良いです。今度酒屋へ行った時に買いだめしちゃいそう。
・年末年始は、どの酒にしよっかなぁ。
b0037220_16511153.jpg
〇 題名の「指穴」ですが
・ケアリーヴ(キズパワーパッドと同じタイプ)貼っていたので、ふやけてしまいました。
・そろそろ、外して、乾燥フェーズかな。
・この指じゃ、登りに行けないよね。
b0037220_16510428.jpg
b0037220_16505757.jpg

きん

by Climber-Kin | 2014-12-23 16:50 | 酒ログ | Comments(6)

ロイヤルストレートフラッシュの酒

まだ、年末のまとめではないのですが、今年は、いろいろなグレードのルートを登りました。そう、結構早めにリーチがかかったのですが、なかなか上がれませんでした。そして、終に、ロイヤルストレートフラッシュの完成です(笑)。12d、13a、12a、12bと来て、次は12cでロイヤルストレートフラッシュ(つまり、12a、12b、12c、12d、13a)なのですが、何の意味もありません(笑)。それでもって、終に「ペトルーシュクァ(12c)」で、ロン(上がり)です(笑)。だけど、そんなことに意味もなく、浮かれないように、とってもスモーキーで、辛いスコッチを飲んで、気持ちを引き締めると言う意味で(これも意味不明ですけど)、これを選びました。うん?11a、11b、11c、(11d)、12a、12b、12c、12d、13aでダブルロイヤルストレートフラッシュ? 残念、11dがない。

〇 ラフロイグ、10年
・何度飲んでも強烈過ぎる!
・これをうまいと感じるようでは、正真正銘の酒飲みです。そう、大人の酒です。シュンタロウくん、ぜひ、飲んでみて!
・でも、日本で結構売ってるってことは、買う人が結構いるのでしょうねぇ。
・月曜日は5時から飲み始めて、知らないうちに半分なくなっていました。晩御飯を食べる前に寝てしまいました。
b0037220_23300005.jpg
〇 持久系完登の酒は?
・実は、ペトルーシュクァ登った当日、新装開店した「やおよし」で、これ買って、下吉田キャンプ場でボトル空けちゃってます。
・300mlのミニボトルですから。
b0037220_23313259.jpg

きん

by Climber-Kin | 2014-11-25 23:44 | 酒ログ | Comments(0)