カテゴリ:太刀岡山( 40 )

カリスマRP映像

 随分前の映像です。めずらしいRPムービなのですが、公開していませんでした。写真はそれなりにありましたが、映像は公開していませんでした。ヘビークライマーきんは、こんな登り方していますって、初公開です。
 2分10秒でカリスマを駆け抜けています。5p目中段で、10秒レストのつもりが、5秒ぐらいでしたね。スーパーラットを登った時は、ちゃんと10数えました。笑。
 「踊るクライマー」と言うには失敗が多く、動きが洗練仕切れていないのが残念です。日が眩しくて、フットホールトが見づらかったと記憶してます。ムーブ自体はほぼ最適に近く流れてるとは思います。速筋系典型の登り方ですね。ご参加までです。(追記)

カリスマRPムービー

2012年4月21日の映像記録です。

きん

by Climber-Kin | 2015-11-04 20:58 | 太刀岡山 | Comments(4)

2013年4月13-14日、太刀岡山

土曜日は寒い予報だったので、今シーズン最後の城山というのもあったのですが、季節が終わる城山より、これからの季節の岩場へ行こうということになり、パートナーは前回の宿題を、私は次の課題を見つけるために再び太刀岡山へ行ってみることにしました。

◇ 13日(土)

(1) ハッピーバーボン(10a?)、再登
(2) ハッピーバースディ(11a)、再登、ヌンチャク掛け

(3) スティングレイ(13b)、ムーブ探り
核心最初の一手の左手穴ホールドが全然止まりません。なんとか止めるムーブを見つけたのですが、そこから、左足を上げられず、全然動けません。

(4) スティングレイ(13b)、ムーブ探り
前便のムーブはNGと感じ、別のムーブ探り。それでは先に上がらない左足を先にあげておいて左手だしは、核心最初の一手は止まりました。今度は、そこから右足が上がりません。何度かやっているうちに、右足が上がるようになって、右手、小カンテ取りは大きく空振り。

(5) スティングレイ(13b)、ムーブ探り
下から繋いで、核心最初の一手、左手穴ホールドは止まって、右足は上がりません。右手、小カンテ止まったとして、どうするんだ?


◇ 14日(日)
初日でできないムーブを散々やりまくって、疲れ切りました。指が痛くて、明日はどうすんべ?と答えを出せないまま、就寝したのでした。

(6) ハッピーバースディ(11a)、再登、ヌンチャク掛け
このルートですら、指が嫌がっている。

(7) スティングレイ(13b)、ムーブ探り
迷ったのですが、もう1便だけやってみることにした。右手が小カンテ止まったとして、右手小カンテで左手を出せる気がしない。左手穴ホールドのまま、右足上げて送りなのでは?次のフィンガークラックサイズは少しいい。左手穴は指二本が刺さってはいるが、第1関節の半分ぐらいしか引っ掛かっていない。第1関節が変形し、太くなっている自分には厳しいなぁ。とにかく、二日目で指ヒリヒリではこれ以上無理のようです。ムーブの雰囲気はなんとなくわかりました。5手の我慢ですねぇ。だけど、それができるかどうか?このルートは、左手穴を保持できるかどうかにつきますね。

(8) やばいから逃げます(10a)、再登、Tr掛け

(9) フォーゲル(12d)、Tr、ムーブ探り
ここまできたら、破れかぶれ的な気分で、ついでに触っておけとトップロープをかけて、触ってみました。このルート、思ったより随分傾斜が強いです。トップロープで探るには不適でした。何をやっているのかわからないまま、殆ど、後方にあるロープをひっぱりながらの筋力トレーニングで終わりました。多分核心はここかなぁというのは何となくわかりました。

こんな、岩登りに最高な季節に課題探しとは、勿体ないのですが、仕方ありません。今年は怪我で1-2月登れていませんでしたから、今は持ち駒がありません。ここぞという時期にこんなフェーズになってしまいます。4-5月は秋の課題を探すために、いろいろな岩場を放浪しそうです。春にも登れず、トライ延長し、結局成果を出せなかった年もあります。一方、春に課題を見つけられた年も2回あります。1度はGW空けに成果を出せて、もう一つは秋に成果を実らせられました。焦らず、いろいろなルートを触ってみます。自分の課題と出会うこと。頑張れば登れる課題。それと出会うことが核心だと最近思うようになってきています。

〇 土曜日の太刀岡山・小山ロック
・やはり、この時期から太刀岡山は混みだします。
・だけど、カリスマラインは空いていました。
・写真は、スティングレイ。こんなルートを登れる日が来るのだろうか。
b0037220_23312299.jpg


〇 日曜日の太刀岡山・小山ロック
・日曜日も結構な賑わいでした。松本方面から多勢のクライマーがやってきてました。
・MOTさんがひょっこり登場。カリスマ、コソ練?していました。
・この日は、ゴーオンザボルトも大人気。パートナー様は、昨日よい感じで後半核心の入りまで行っていたのですが、今日は疲れ気味だったのか?核心手前のレスト探りに迷走して、力尽きていました。
・このブログを見ていると声をかけていただきました。岩場にブログに今後ともよろしくお願いします。
・写真は、カリスマをマスターオンサイトトライする大町高校。若いっていいねぇ。
b0037220_23315220.jpg


きん
by Climber-Kin | 2013-04-16 23:39 | 太刀岡山 | Comments(2)

2013年3月10日、太刀岡山、外岩復帰初日、ルートキラーRP

先々週から足の具合が急によくなってきた。いつから外岩へ行こうか、どんな形で再開しようか考えていた。足場がよくて、適度な傾斜。太刀岡山がいいなぁとは思っていたのだが、太刀岡山が暖かくなるのは、随分先だ。今週末は土日とも暖かいう予報だった。今週末なら、太刀岡山暖かいかも。だけど、土曜日はリハビリがある、日曜日に行くか、迷ったのだが、暖かいなら、ちょっと無理をしてでも、行きたいなぁ。そして、行ってきました。ちょっと急登が気になりました。登りより下りがきついかも。そんなことを考えながら、アプローチの急登をゆっくり登って行きました。日曜日の天気は、結局、朝から風が強く、気温のわりには寒かったです。そして、2時ぐらいに、台風なみの強風が吹き荒れ、にわか雨が降ってきました。しばらくすれば、晴れるかもと思いながらも、最初から無理は禁物と3時に早々に下山しました。やはり下山の方がきつかったです。だけど、アプローチの登り降りはとてもよいリハビリでした。帰りは、温泉によって、温熱リハビリしてから帰着しました。長湯しすぎて、ちょっとのぼせました。

(1) ハッピーバーボン(9)、Tr、再登
久々の外岩でしたが、このルートは落ち着いて岩の感触を楽しめました。

(2) ハッピーバースディ(11a)、Tr、再登
ちょっと必死でしたが、力づくでなんとか登れました。

(3) ルートキラー(11c)、Tr、ボロボロ
もう、本気トライ以上の力が入りました。腕登りで体が浮き、足が滑りまくりでした(笑)。恐ろしく下手になっています。

(4) ルートキラー(11c)、Tr、2テン
超持久力ルートに感じました。

(5) ルートキラー(11c)、Tr、1テン
4p目で、いいレスト方法を見つけて、そのままホワイトポイントかと期待したら、やっぱり足が滑ってフォール。だけど、だいたい把握できた。リードで力入り過ぎなければ登れるかも。

(6) ルートキラー(11c)、リード、RP
まだまだ、力が入りまくりで、足が滑りまくりでしたが、力づくで登れました。よかった。

ルートキラー、実は一度だけトライして、まだ登っていませんでした。復帰最初のルートとして思いつきました。まずは、トップロープで岩に慣れていき、行けそうだったら、リードで登ってみる。思っていた通りの復帰初日にすることができました。ちょっと風が強かったですが、暖かい外岩は気持ちがいいです。岩登りは楽しいです。やはり、登りはかなり下手になっていて、とにかく腕登りですって、もともと、慣れていないルートはこんなものかも(笑)

〇 今日の太刀岡山
・さすがに、今日は我々以外いませんでした。ハイカーは何パーティか上がってきていました。
・完全に落葉していて見晴しがよいです。
・2時ごろから、猛烈な風が吹き始めました。恐いぐらい木が揺れていました。
b0037220_2292531.jpg


〇 ルートキラー(11c)
何人ものクライマーがこのルートをトライするのを見ていました。超人気ルートなのですが登っていませんでした。昨シーズン、1度だけ触ってみましたが、アラビア半島あたりの手順に行き詰まり、核心までもたどり着かず。その登っていなかったのが幸いしてか?いいルートで外岩復帰の第一段として登ることができました。これは、いいルートですね。人気ルートなのがよくわかりました。テクニカルな前半から持久力のいる後半。二か月ぶりの外岩ルートとしては、かなり、むずかしかったです。

きん
by Climber-Kin | 2013-03-10 20:37 | 太刀岡山 | Comments(10)

2012年11月18日、太刀岡山、おさがわせしましたRP

冬型の気圧配置になった。寒いだろうなぁと思いながら、今週も太刀岡山へ向かう。笹子トンネルを超えたあたりで予告なしの落下物があった。前のワゴンが急ハンドル切って、普通車線に逃げた。追い越し車線を加速中だった私はよけられず。トラックの荷台シートっぽかった。ボーン!どひゃー!。積荷は落ちていなかった。少し前に同じくこの落下物に乗り上げた乗用車が追い越し車線に止まっていた。危ない。もう少し行くと、別の車がバス停に止まって、フロントを見ていた。私も次のバス停で止まって、フロントを見ていた。げっげっ、バンパーが少しづれている。手の平でたたいたり、押したりして入れ直した。ちょっと傷もついたかなぁ。落下物だから、持ち主は現れないだろうし、前方不注意か?こういうのって、泣き寝入り? のちのち具合が悪いようだったら、以前にフロントガラスを交換したように保険で直すかな。双葉SAでまっきーさんと会った。ちょっとだけ情報交換。これから幕岩へ向かうとのこと。そして、今日の太刀岡は、冬型で風が強かった。ただ、北北西の風のため、岩がさえぎってくれてか、風の音の雰囲気よりは少しましな具合だった。

(1) ハッピーバーボン(9)、再登
(2) ハッピーバースディ(11a)、再登

(3) おさがわせしました(11d/12a)、MS、初トライ
さて、何をやろうかなぁと思いながら、温度計を見ると、まだ5度だった。難しいのはやる気がしない。看板ルートとのことだし、これやってみるかなと、まだまだ寒いのにムーブ解析兼ヌンチャク掛けに取りついた。岩が冷たそう。懸念の出だし核心は少しはまったが、あっこれか?1-2p間も何だかいい加減に行ってしまった。3-4pはランナウト。マスターはちょっと恐かった。そして、4-5-6p間の核心は、手前の穴でムーブ起こそうとしていた。次の穴ホールドか。でっ、何とかムーブができて、5p目クリップ成功。だが、ここのムーブ組み立ては難しかった。

(4) おさがわせしました(11d/12a)、×、ムーブ固め
出だしの核心は一発でできて、1-2p間もアドリブで無理やりクリア。4p目クリップして、少し降りてレストは何とも休みずらい。レスト方法までは確認していなかった。左足がだるくて我慢できなくなったとおころで核心へ突入。あれっ?右手穴ホールド届かない。もう一度。やっぱり届かない。もう一度。断念。あれまー。固まっていなかった。中継してから体勢を少し持ち上げてから、右手飛ばしか。でっ、5p目クリップまではよいが、5-6p間もムーブ固まりきれていなかった。6p-終了点間も修正。全然ムーブできてないじゃん。

(5) おさがわせしました(11d/12a)、RP
また、また、アドリブっぽく、2p目に到達する。3p目クリップしないで左トラバースしようとしたが、恐くなってつっこめず。戻ってきて、3p目遠いクリップ。再度左トラバースもめちゃくちゃ。なんとか奮闘して、4p目クリップしてレストするが、疲れてしまった。大丈夫か?またまた、いい加減なレストのまま、左足怠くて我慢できずにゴー。前腕が張ってきてしまった。ヤバイ、ヤバイと思いながら、張ってる前腕に耐えながら、何とか終了点に到達する。よかった。

おさがわせしました(11d/12a)、なかなか面白かったが、このぐらいのグレードはとても微妙だ。登れても、登れて当たり前で誰もほめやしないし。1日で登れなかったら、それはそれで悔しい。かなり真剣モードでトライして、真剣にムーブをリハーサルしてしまう。まぁ、そんな緊張感がよいのですが。今年はこれで太刀岡は終わりかも。再来週あたり暖かったら、もう一度来たりして。それを決めるのは私の意思ではないのですが。

〇 今日の太刀岡山・小山ロック
・寒い。最高気温は8度ぐらいだったのではないだろうか。
・先週に引き続き、宿題チームばかり。まっすいさん&ヨッシーペア+若いロンドのお姉ぇさん、シモちゃん?。I丸夫妻。9月のイエロークラッシュの前と前回のパンプ2でおみかけしたお姐ぇさま。
・I丸さんが、先週RPしたうぉりゃーのDVDを作ってきてくれました。なんと、スーパーラット、カリスマ、うおりゃーのRPビデオが全部そろいました。
・苦戦していたヨッシーのカリスマは本日2便目にあっけなくRP。おめでとうございます。
・先週スーパーラットで最高グレード更新したまっすぃーさんは今日はカリスマで最高グレードをさらに更新。
・我らがまー様のスーパーラットは登ったかなと思ったら、最後の最後で下半身の力を入れ忘れたのか落ちてきてしまいました。惜しすぎるというか、登っていたのに。やってしもうた~。
・写真は、カリスマRP後にスーパーラットをトライするヨッシー。スーパーラット登れなかった場合はカリスマRPは帳消しだよ~041.gif
b0037220_23291854.jpg


〇 おさがわせしました(11d/12a)
カリスマとこのルートが小山ロックの看板ルートとのこと。出だしはボルダーチックだが、カンテ向こう側の右手が結構効くので、右手右足で立っちゃえば、左手ガバとれちゃいます。最初はヒールやらなんやらやっていたのですが、3便目は足ブラで次の左手ホールド取ってました。2-4p間は錆びたボルトが足元になったりして、少し股のあたりが涼しいです。4-6間の中盤の核心は5p目クリップを含めてムーブの組み立てが必要で、結構おもしろかったです。後半はガバ。4p目で休めてしまうので、12aはなくて、11dか11d/12aぐらいですかねぇ。ゴーオンザボルト(11d)の方がちょっと難しいかもしれません。

きん
by Climber-Kin | 2012-11-18 23:42 | 太刀岡山 | Comments(10)

2012年11月10日、紅葉の太刀岡山、ウオリャーRP

いつもより、出発時間を20分遅らせて、双葉SAで朝食を取り、いつもより、40分ぐらい遅めの到着。双葉SAのうどんは結構いけます。いつもより遅かったので、太刀岡山の東南面にもろそうな大きな露岩があるのを発見したり。その岩の回りは紅葉が朝日に当たって美しかった。双葉SAで車から出た時、寒いと感じたのだが、太刀岡山駐車場に到着すると、おや、先週より寒くないような。そして、今日は穏やかな一日になるらしい。登山道を南アルプス全山縦走ペースでゆっくりゆっくり上がって行った。あっ、オーバーズボン忘れた! 今日は風もなさそうだし、穏やかな一日ということでなんとかなるだろう。

(1) ハッピーバーボン(9)、再登、ウオリャーオリジナルセクションのヌンチャク掛け
(2) ハッピーバースディ(11a)、再登

(3) ウオリャー(12c)、×
今日はラインが混んでいるというか、今日来ているメンバー全員がカリスマラットラインだ。もう少し遅くてよかったのだけど11時ちょっと前に出す。気温は7.5度ぐらいまで上がっていた。私はもちろん焼石使用したのだが、先週と同じ気温ぐらいなのだが、岩はそれほど冷たくない。さりとて、一発目。ちょっと動きが悪い。なんとかウオリャー5p目に到着。そして、核心は前回修正した通り、右手指が入らないクラック逆向きホールドにひっかけて、左手をクラックエッジへ一旦デッドした後にクラックへ押し込むはずが、押し込めない。3回ほど押し込もうと試みたが、体が下がってきてしまって、そのままフォール。あちゃー!先週と同じだ008.gif

(4) ウオリャー(12c)、RP
13時半過ぎに2便目が回ってきた。何故、左手指が入らないか考えた。あー!上から刺さないと入らないのか。下から繋げていくと、よれている分、体が下がって、横からクラックへ指を入れようとしているから入らないのか。よく効かせるには、上から逆手で刺す感じのはずだ。で、さすがに5p目までも動きがコ慣れてきた。少し余裕も生まれた。5p目クリップして右手を少しだけレスト。そして核心ムーブへ。左手上から刺したら、ジャムがバチキキだった。後はガバだ。6p目クリップして、無事終了点へ到着。だけど、右手力入れ過ぎた。中指の関節を痛めた007.gif

他のルートを見ながら、次のルート触るか迷ったのだが、指に違和感があるので今日はやめておいた。カリスマ三部作?、全部登れました。えっ?太刀岡山心中(12c)があるだろうって?次の太刀岡は何登ろうかな。

〇 今日の太刀岡山・小山ロック
・カリスマラインは、この時期にして9人。しかも、来ている人全員が触っていたり。
・TK中さん、もとい、TK長さんは、核心を超えて太刀岡にやってきたと思ったら、いきなりマスターでスティングレイ(13b)をRP005.gif。その後も貴重なクライミングデイを満喫していました。
・まっすぃーさんはスーパーラット(12c)をRP。そんなに強いのにグレード更新だそうです。
・ヨッシーのカリスマは意外に苦戦中。
・I丸夫妻はマイペースでした。
・まー様のラットはメンタルに迷走中。次回に期待です。
・写真はカムオンの前あたりから撮影。わーきれいだなぁと撮ったのですが、肉眼とは全然違います。写真は難しいです。
b0037220_23251764.jpg


〇 ウオリャー(12c)
・カリスマも登って、スーパーラットも登って、再び太刀岡へやってきた暇人しか触らないでしょう(笑)。
・5p目はカリスマ、ラットとは違う右よりのボルトにクリップするので、カリスマの所謂5p目レストをしないで核心へ突っ込んでいきます。ラットで5p目レストできていた人は難しく感じるかもしれません。
・そして、その5-6p間の核心は、意外に悪いです。右に走るクラックが微妙に狭くて、右を向いているので、何とも持ちづらい上に右手右足の微妙なバランス。
・結構面白かったです。
・あまり触られていないクラックはガビガビで出血間違えなしです。

きん
by Climber-Kin | 2012-11-10 23:29 | 太刀岡山 | Comments(12)

2012年11月3-4日、太刀岡山

今週は天気が安定。先週泊まりだった予定を一週延期して今週は土日で登りに行った。木曜日に寒冷前線が日本海を通過し、さらに寒さが進んだようだ。最高気温は10℃ぐらいまでしか上がらなくなってきた。午前中にチャンスがなくなった。と言いながら、特別な目標もない自分はお気楽なものなのだが。

◇ 11/3(土)
(1) ハッピーバースディ(9)、再登、うおりゃーオリジナルセクションヌンチャク掛け
(2) ハッピーバースディ(11a)、再登
再び、このルート登るのに慣れてきた。

(3) ウオリャー(12c)、×
11時に出してみた。5p目までまだ力が入る。5p目まででぎりぎりだった。いやっ、出すにはまだ早い時間だった。冷たい。実質あと一手のところまで来たのだが。左手出せなかった。

(4) ウオリャー(12c)、×
まだ、力みがとれん。

(5) ウオリャー(12c)、×、ワンテン、回収
ヨレにコナレが勝った。今度は結構余裕で5p目に到達。今度こそは、右手に左手出しは。マーキングに惑わされて、ホールドないところに手を出してしまった。パツパツの動的ムーブなので、そのままアチョー!

◇ 11/4(日)
いろいろと考え、パートナーとも議論した結果、二日目も小山ロックへ向かうことになった。

(6) ハッピーバースディ(9)、再登、うおりゃーオリジナルセクションヌンチャク掛け
(7) ハッピーバースディ(11a)、再登
(8) ウオリャー(12c)、×
普通の感じで5p目に到着、そこから、右手左手。そして、右手をクラックの持ち辛いホールドへ。左足上げて右足所定の場所へ。そして左手はクラックの端を止めた。よし!もらったなと思った。所定の位置へ送ったのだが、2cmぐらいずれていた。持ちなおそうと入れ直したら、そのまま落ちてしまった!チキチー!

(9) ウオリャー(12c)、×、ワンテン、回収
二日目に勝負できるのは、やはり一便だけのようです。ヨレヨレで落ちそうになりながら5p目には到達。右手出して左手出しは、右手が開いてきてしまいました。

ウオリャー、なかなか憎いルートです。6p目以降はガバガバです。カリスマ、ラットの前半核心をこなしてから、5p目から6p目の4手が核心になりますが、5p目が右側にあるので、カリスマとラットの5p目レスト体勢にならずに、レストできないまま、そのまま核心へ突入します。そして、核心の右手は私の指の関節が太いからなのか、とっても持ち辛いです。その上、バランスの悪い一手。意外と難しいのかもしれません。何気に取りついたルートですが、せっかくのチャンス。RPトライは楽しいです。太刀岡は寒いけど、次回も頑張ります。

〇 3日の太刀岡山・小山ロック
・I丸夫妻にヨッシー&まっすぃーさんペア。その他多勢。
・まーさまは、張り切り過ぎで力が入り過ぎたのか不調。
・写真はスーパーラット(12c)を探るまっすぃーさん(T-WALL東村山常連)。ヨッシーのカリスマは下部は固まってきたみたいです。今シーズンに間に合うか。
b0037220_23213236.jpg


〇 4日の太刀岡山
・今日もI丸夫妻。TK中さんペア。
・今日のまーさまのラットは、5p目クリア。昨日が不調だったのですが、次回に繋ぎました。来週も太刀岡山に決定です。
・帰りのお風呂とご飯は、湯めみの丘に今日は孫悟空へ。チエマオ夫妻とばったり。
・写真は、スティングレィ(13b)を探るTK中さん。3便?目に核心超えて、上部の詰めをしていなくて、痛恨のフォール。次回は手堅いでしょう。ムーブ参考になりました。
b0037220_2322503.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-11-04 23:25 | 太刀岡山 | Comments(2)

2012年10月31日、太刀岡山

平日カード。もともとは、あのルートのためにこのあたりでと計画していたのだが、諸般の事情でそのまま計画実行。しかし異なる岩場へ向かう。岩場に到着すると寒い。いよいよ、終日焼石が必要な感じになってきた。10時の気温は6℃。最高気温は14時ごろに11℃だった。何をやろうかなぁと考えた末、平日ならラインは空いているだろうと、カリスマ?スーパーラット?の派生ルートのムーブを組み立てることにした。あわよくばという考えが少し頭をよぎったが、共通部分の5p目付近まではそれほど甘くないだろうとも思っていた。

(1) ハッピーバーボン/GAIDAライン(9)、再登、ウォーリャーの上2本ヌンチャク掛け
先週GAIDA氏がボルト4本までハッピーバースディ側を使い、そこからバーボン片手に入って行った。なるほどと思った。これなら、ロープの擦れが少ない。パッピーバスディにヌンチャクを掛けながら上部のヌンチャクを回収し、登り返して、ウォーリャーの独立セクションのヌンチャク掛けをした。ついでにムーブ探りしておいた。うーん、よくわからない。

(2) ウオリャー(12c)、ムーブ思い出し&ムーブ組み立て便
このラインは、カリスマライン4p目までは共通だ。4-5p間はほぼ同じムーブをこなし+アルファのムーブで右側にある5p目をクリップしてから右へ分岐する。オリジナルセクションが3p分ある。カリスマの手順は覚えていたが、だけど、頭で覚えているのとスムーズにこなすことは全く別の話だ。迷いながら目一杯の力で4p目までは到達できたが、テンション。力入る~! 4-5p間の核心ムーブは一発でムーブをなんとかこなし、ウォーリャーの5p目にクリップはできねぇ002.gif。あわてて、カリスマ側5pヌンチャクにロープをかけて、テンションしてからウォーリャーに5p目に掛け直した。クリップ手順を組み立てる。そして、オリジナルセクションは、一発でこなせて、終了点まで登る。この時、ビレイヤーは私がニヤリと笑ったのを見たと言っているのだが、そんなことない。ない023.gif

(3) ウオリャー(12c)、××
野心に邪心に、満々でスタート。先便よりは少し力を抜いて4p目に到着。ヨレヨレとしながらも、4-5p目間の核心ムーブをこなせた。先便で解決したはずの5p目クリップへの手順は、まだ、全然固まっていなかった。それでもなんとか5p目をクリップして、さらに2手出したところで力尽きた。ワンテンにしておこうと、再スタート。あれっ?右手ホールド持てない。あれっ?何度やっても持てない。どうしてだろう008.gif。トップアウトすらできない。仕方がないのでスーパーラット側から回って、渾身のヌンチャク掴みで上に回り、再度ムーブを確認する。なんだー!持つ場所が間違っていた。あと3cm上だった。随分と体力と指皮を無駄に消耗をしてしまった。あまり登られていないからだろう。ホールドがガビガビだし。

(4) ウオリャー(12c)、×××
先便で探り過ぎた。指皮がヒリヒリ。もう、4p目で痛みに我慢できずにテンション。あー情けない。5p目からは一発でこなせた。うーん。まー、ムーブはできて、固まったので、よかったと言うことにしよう。

久々のカリスマ下部を触ってみました。5p目まで相変わらず難しいです。疲れます。やっぱり5p目までで12bぐらいあるんじゃないかなぁと感じます。ウオリャー触ってみました。ムーブは固まりました。週末も混雑顧みずトライしちゃおっかなぁ。もう宿題ない人はこない寒さだから混まないかも。そして、いよいよ、太刀岡は寒くなってきました。チャンスの時間帯が短くなってきました。終日10℃を切り出すと休めないルートは厳しくなります。ダウンジャケットを持ってきました。正解でした。それにアンダーシャツにオーバーズボン。そしてカイロ。今日からすっかり冬装備です。

〇 今日の太刀岡山・小山ロック
・M子様パーティと4人でした。
・まーさまは、6p目クリップして、そのまま行っちゃうかもと思ったら落ちてきました。
・写真は夕日に染まるカリスマライン。この時間帯が一番よかったり。でも、この時間まで待てないんだよねぇ。
b0037220_21581271.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-10-31 22:07 | 太刀岡山 | Comments(2)

2012年10月27日、太刀岡山、ゴーオンザボルトRP

いろいろな事情があって、今日も太刀岡山へ向かう。当初の予定では、土日の予定だったのだが、日曜日の天気予報が雨になったので、土曜日帰りにした。

(1) ハッピーバーボン(9)、再登
ハッピーバースディとスティングレイのヌンチャク掛け

(2) ハッピーバースディ(11a)、最登

(3) スティングレイ(13b)、何もできず、ゴーオンザボルトのヌンチャク掛け
ムーブ系13bがいったいどのぐらいの難しさなのだろうかと触ってみた。ゴーオンザボルトとの共通の出だしは一発でこなせた。で、核心セクションは6手ぐらいか。最初の4手は手も足もだせなかった。予想はしていたが、これは体重10キロぐらい落とさないとできる気がしない。早々にヌンチャク回収、降りる際に先週触ったゴーオンザボルトにヌンチャクを掛けた。

(4) ゴーオンザボルト(11d)、RP
ビレイヤーさんに1-2p間落ちてくるかもと何度も何度も言ってから出発。今度も無難にこなせた。先週のトライは酷かったこのルート。下部の緩傾斜帯のムーブはなんとか解決していたのだが、中盤の核心部分がかなりあやふやだった。まだまだ迷いながらの登りだったが、核心直前のクリップは左手アンダーで余裕できた。核心ムーブ入りは、あれ?できた。核心の一手遠いデッドは、ちょっとホールドとにらめっこしたが、パーンと取れた。結構前腕が張っていたが、何とか終了点に到達できた。先週のダメダメぶりは連荘の飲み会の酒疲れのせいだったのか。

(5) ルートキラー(11c)、初トライ、××
ヨッシーがオンサイトトライしてヌンチャクがかかったので、私も便乗。人が登っているところを何度も見ているのだが、登る対象としてみていなかったので全然ムーブとホールドはわからない。核心手前のアラビア半島のガバアンダーホールドへ入るところでおかしくなってしまった。核心ムーブは一発でわかったって、ヨッシーの登りみてたからね。次回、ヌンチャクがかかっていたら、再トライかな。

まだまだ、太刀岡山行きが続きそうです。次は何を触ろうかなぁ。

〇 今日の太刀岡山・小山ロック
・カリスマラインはあいかわらず混んでいました。7人ぐらい。初見に近い人が2人。随分長い時間探っていました。
・今日はRPが多かったです。
・不眠クラマー、ゴン助さんは不眠対策として前夜から竜王駅近くの湯ートピアにお泊り。朝ピックアップしてきました。そして、みごとに初13aとしてカリスマをRP。
・ちびCさんが、1便目でM子さまムーブにかえて次の便でカリスマRP。ちびCさんのパートナーのまっちゃんさんが、ルートキラー(11c)をRP。みなさん、おめでとうございます。
・それに続けと、まーさまのスーパーラットは?次回も太刀岡行きが決定です。
・その他、I丸夫妻に、ガイダさん&ヨッシーペア。ミキティパーティ。知り合いばかりで、一日中しゃべってばかりいたような。
・写真は、カリスマをRPするゴン助さん。
b0037220_23352992.jpg


〇 ゴーオンザボルト(11d)
・出だしの1-3p間のムーブはとてもトリッキーで、なかなか自分だけでは思いつきません。3p目ステミングで大レストできます。4p目をクリップしたら、アラビア半島ホールドへ右トラバース気味に入り、5目をクリップ。ここから核心セクションで、6p目をクリップして、左手アンダーで狭キョン体勢になり、右手甘目穴ホールドへドーンが核心になります。それ取れれば、実質終わりでしょう。大きな動きで登れて結構楽しいです。ちょっと力がいるルート。腕力ない人には難しめに感じるかもしれません。
・設定通りに登るにはセンスがいるかも(笑)。右へ、どこまででも逃げていけそうです。
・11dとしては難しいかもしれません。だけど、他の11dも難しいからなぁ。今のところ、二子の「大バカ犬」が最強の11dで、体感12bぐらいです。・ゴーオンザボルトは、体感11d/12aぐらいでしょうか。
・あっ、そうだ。ミキティ情報でヨッシーのビデオがあるとかで、見てみたら、私よりスマートな手順で登ってる。核心手前でレストしてるし。レストできるのなら、やはり11dなのかも(追記)。

きん
by Climber-Kin | 2012-10-27 23:39 | 太刀岡山 | Comments(14)

2012年10月21日、太刀岡山

土日とも良い天気。されど、私は金曜に土曜と飲み会。二日酔いの肝臓のまま今日はリハビリに太刀岡山へ行く。なんのリハビリかって?それは花崗岩やり過ぎのリハビリです。半年間垂直でフリクションのよい花崗岩ばかり登っていると、普通の岩は登れなくなります。例年だと3ヵ月ぐらいなので、それほど感じないのですが、今年は半年なので、それはそれはもー、大変でした。

(1) ハッピーバーボン(9)、再登
うっ、難しい。

(2) ハッピーバースディ(11a)、再登
落ちるかと思った。完全に腕登りになってしまった。

(3) ゴーオンザボルト(11d)、初触り、××
インチキしながら、トップアウトするのに精一杯。うっ、このルート難しい。下部2手。上部1ムーブにボルダーチックな難しいムーブがある。

(4) ゴーオンザボルト(11d)、××
下部のムーブはわかったのと、できた。だが、後半の核心ムーブはアンダー取るところまでのまとものムーブが作れない。取った後も一手だけ厳しい。

(5) ゴーオンザボルト(11d)、×××、ヌンチャク回収
指汁がジュルジュル。終わっていた。

久々の花崗岩以外の岩は新鮮だ~! ではなくて、ボロボロでした。これはかなり重症です。指皮真っ赤だわ、ホールドを思いっきり握りしめた指は痛いは。しばらくはリハビリしないとダメかもです。花崗岩を登るとむしろ、足で登るようになって調子がよくなるのですが、ここまで長く登り続けたことはありませんでした。多分、どちらかと言うと、同じルートしか触っていなかったのことの方が影響が大きいでしょう。まー仕方ないですね。来週はショック療法にするかも?

〇 今日の太刀岡山・小山ロック
・知り合い多数。
・不眠のクライマー、ゴン助さんは、岩場で寝ていました。
・I丸夫妻と久々に会いました。I丸ダンナは夏に指に大怪我をしたとのこと。現在復帰途中とのことです。お大事に。
・ちびCさんのカリスマは、左トラバースのムーブが決まればすぐに登れそうな感じでしたが、迷っているようでした。酔っ払っていないS田さんを見るのは久々のような。
・でっ、まーさまのスーパーラットは?
・写真はHohtaさんのスーパーラットトライ。前日にカリスマを登られたこと、翌日にラットもお持ち帰り。ダブルで、おめでとうございます。
b0037220_2339829.jpg

by Climber-Kin | 2012-10-21 23:54 | 太刀岡山 | Comments(6)

2012年4月21日、太刀岡山、カリスマRP、夢をあきらめないでRP

目覚ましをセットした起床時間より1時間半前に目が覚めてしまった。それからなんとか再び寝付こうともがいたのだが、ついに寝付けなかった。最近腿の裏に張りがあることを思い出し、ストレッチでもするかと予定より30分早く布団から出た。腰をガスファンヒーターで温めながらストレッチをした。起きた直後のカチコチだった体をほぐした。土曜日は終日曇りの予報だった。明日日曜日は本降りの雨の予報。中央道は八王子あたりで雨が降り出した。まー、行くことは決まっている。あまり気にしないで、いつになく空いている中央道を快調に進んだ。ウェザの実況値を見ると金曜日の甲府あたりでは殆ど雨は降っていなかったはずなのだが、太刀岡山に近づくと路面がぬれていた。山にはガスが降りていた。そして、岩場に到着すると、なんだこの幻想的な風景は?それと、異常に高い湿度に落胆せざるを得なかった。先々週いい感じになり、無心の境地でリップ取りまで到達できたのだったが、先週は、また、弱い心が現れ後退してしまっていた。今週は、指がよれていようが、行ける気がしなかろうが、絶対に自らはあきらめない。指がよれていようが冷たさで感覚がなかろうが、その感触を脳からシャットアウトし、観の目の境地、ロボットのように決めた手順とイメージを実行しよう。

(1) ハッピーバーボン(?)、再登、ヌンチャク掛け
焼石を握らずに登るのは何か月ぶりだろうか。岩はまだそれなりに冷たいのだが、湿度が高いせいだろう。それほど冷たく感じなかった。

(2) ハッピーバースディ(11a)、再登

(3) カリスマ(13a)、×、リップはたいてフォール
アップを終えた時はI丸温度計は湿度90%を差していた。少し様子を見たいところだが、今日のカリスマラインは混みそうだった。結局6人だった。M代っちのラット便の後、11時ちょっと前に1便目を出した。湿度は70%まで下がっていた。焼石なしでスタート。しっとり感は少しあるものの、いつもの通りの疲労度で5p目到着。左トラバースは左手アンダー取りの時に右手ピンチが抜けそうになった。それを何とかこらえて、6p目クリップ。もう指がヨレヨレだ。ここから動きがいきなりスローになる。そこからは無心で決めた手順をこなす。右足ヒール上がった。右手はリップをはたいてフォール。

(4) カリスマ(13a)、RP
二便目が回ってきたのは、1時過ぎだった。次のトライだからとM子様がビレイを変わってくれた。ありがとうございます。ゆっくりトライの用意をすることができた。だが、壁に日が当たりだした。湿度は50%まで下がっていたのだが、今度は気温が上がりだした。これはダメかなー。それでも全力を尽くすのみと登る前に集中力を高めていた。風が吹いてきた。行くか。1-2p間で、急に日が当たりだしたフットホールドがまぶしくて、ホールドを見失ったり。少し調子が狂った。2p目クリップしてテラスからスタート。2-3p間でフットホールドは一度で決まらないは踏み損ねているはで、力を余分に使ってしまった。こりゃダメだと内心思う。ここまで来たら、それでもトライは継続するしかない。5p目に到着した時点での疲労度はこれまでと変わらなかった。5p目で私は交互レストをしない。右手ガバ穴に入れたまま左手を下して、10秒レスト。今日は焼石を握る必要はなかった。ここからもいつもの手順。腰が離れないように気をつけるだけ。左手アンダーからのステップも失敗してしまったのだが、今日は岩が温かい。指がしびれる感覚がない。ずっと気にしていた6p目クリップは体勢を落として、左肘を伸ばした状態でできた。右手三角形ピンチも持っている感覚がある。左手サイドへ出す前にアンダー添えながらも少し力を抜くことができた。ここからは指のよれた感覚も体のよれた感覚もシャットアウト。重心右側を保ちながら、右足ステップ左足所定の場所において、右足ヒールかけて、右手リップだし。一瞬の動作だ。右手リップ止まった!我に返り、落ち着いて終了点に向かう。よっしゃー!大声で叫んだ。

(5) 夢をあきらめないで(11d)、初見、マスター、×
まだ時間があった。ゴーオンザボルトを触ってみたかったのだが、ラインが混んでいたので、こちらの端の方のラインを触ることにした。一応オンサイトトライということで、それなりにオブザベしたのだが、3手目で躓く、えぐれていなかった。そこからはラインを選択。いろいろなホールドがあって、カンテ沿いか、カンテから少し左側を登るラインがありそうだ。カンテ沿いでムーブを作った。最後は苔が生き返っていて怖くて隣の終了点へ行きそうになってしまった。

(6) 夢をあきらめないで(11d)、RP
二撃できる確率は30%ぐらいかなぁ。いきなり、2p目クリップ方法確認していないことに気づく、フットホールドがない。思い切って、腰高の右足フットホールドにあげて、腰クリップ。これでツキを引き寄せたのかもしれない。初便で組み立てたムーブがずばりとあたり、そのまま終了点へ。短いながら、かなり激しいムーブで無理やり登ったような気がするが。楽しかった。

カリスマ、ようやく登れました。昨年震災前から寒い太刀岡山へやってきて、途中中断があり、スーパーラットへ目標を切り替え、それでも、その春には登れず、次の秋にようやくスーパーラットをRP。そのままカリスマトライを継続しました。11月末から12月中旬まで、激寒の太刀岡山で寒さに震えながらトライしましたが、到達高度は下がる一方でした。そんな中でも自分用のムーブの最適化はできたのでしょう。今シーズン始まり、初日にいきなり6p目に到達することができました。しかし、それからがこのルートの本当の核心でした。6p目までは安定して到達できますが、なかなかリップ取り体勢にまでにはなれず、ここにきて停滞してしまいました。5p目まではかなりこなれていましたが、今のフィジカルな強さではこれ以上に楽にはならないと悟るようになりました。なら、このよれ具合で終了点まで行くしかない。途中で、そんな気持ちの切り替えがありました。そして、自ら落ちている自分に気づきました。そうだった。「おいしいよ」や「穴ムジ」でできた、落ちてもいいから、とにかく一手だす。あの境地が必要なのだと、ようやく、先々週気づいたのでした。先々週は、そんな悟りの境地がよかったのか、ついにリップに手を出すことができました。ところが、先週は、またまた弱い心が出てきてしまって後退してしまいました。5月になったら、夏日になってしまう。また秋へスリップかも。まー秋でもいいか。そんな弱気な気持ちも出始めていました。今日の朝の幻想的な霧と湿度がかえってよかったのかもしれません。無心な気持ちに戻れたのかもしれません。スーパーラットとカリスマ。春秋春と3シーズンかかりましたが、今日でその二本を完登することができました。

〇 今日の太刀岡山小山ロック
・いつものM下夫妻にいつものI丸夫妻。今シーズンからいつものSテーさん&ミキティさんペア。それにウッチー氏がきていました。ウッチー氏は私の初12aのデザートソングを同じ日にRPした人です。何年前だ?それと、スティングレートライされていた強い方のペア。それに、ゆかじらさんが講習を開いていました。
・チコちゃん、RPビデオ撮影ありがとう。RPビデオなんて、めったにない貴重な映像です。
・今週から焼石がいらなくなったと思ったら、来週からは夏日の予報が出ています。春も秋も太刀岡にベストシーズンはありません(笑)。
b0037220_2352387.jpg


〇 カリスマ(13a)とスーパーラット(12c)、(追記)
・2p目から小悪いムーブが終了点まで、ずっと続きます。最近のジムボルダ―グレードで表現すると、私の体感だと2-4p間が3-4級。4-5p間が3級易しめぐらい。5-6p間が4級。6p-終了点間が4-5級ぐらではないでしょうか。4p目でルートを二つに分割すると11cと12aぐらい。5p目で分割すると、12bと11cぐらいの感じです。だから、12bを登れる力があれば、すぐにワンテンにすることができると思います。一方、スーパーラットは4p目で分割すると、11cと11dぐらい。5p目で分割すると12bと11a/bと言った感じです。カリスマの6p目到達ぐらいで、スーパーラットと同じぐらいに感じました。どちらのルートもムーブ核心は4-5p間になりますが、ルート核心はどちらも6p-終了点間になる短いながら典型的な持久系ルートです。リーチがある方が各ムーブは有利になると思いますが、リーチがあると5p目でのレストはサイズが合わず不可能です。私は、カリスマの2p目から終了点まで2分10秒で駆け抜けました。このラインでしか登れない。短いながらも遊びセクションが全然ない。ずっと正対登りの印象的ムーブの連続。いいルートでした。
・写真はミキティさんのブログから頂きました。貴重なRP写真ありがとうございます。
b0037220_22263378.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-04-21 23:53 | 太刀岡山 | Comments(47)