カテゴリ:三鷹ジム( 1 )

2010年2月3日、三鷹ジム

登攀禁止になっている〇〇岩が登れるようになるかもしれない。そんな情報があって、その岩場が発表されている「岩と雪124号」をあのS木さん(ガメラ氏からシーランカスと言われたとか。本人談)から昨年お借りしていて、ずっと返していなかった。それを返すということもあって、久しぶりにお会いしに、小雪降るなか、三鷹ジムへ行ってみました。すると、そこには、懐かしい元奥多摩の女王のT井さんもいるではありませんか。S木さんが私が来るということでT井さんにも声をかけてくれていた。ジムの方ですが青テープ4級課題は触った全課題は一撃できたが、正面ハングから上がってくる茶テープ3級は最後の一手ができず。そこだけ何度もやってみたが、サイズが合わないようで登れず。正面壁一番左の3級は3便ほど出して登れた。週末もあるし、指皮がなくなる課題が多いので、あまりむきになって3級課題をトライするのはひかえて、4級課題を何本か一撃して上がった。それでも指先がテカテカになってしまった。T井さんは相変わらずの懸垂女王ぶりを披露してくれた。今日触った課題の印象だと、グレードは4級までは普通ぐらいで、4-3級間の差が大きかったような気がしたが、一日行っただけではわかるまい。ホールドはスローパー系が多かったかも。こじんまりしていて、とにかく三鷹駅目の前で12時まで営業しているというのは凄い。早めにあがって、三人で居酒屋へ。懐かしい話や近況を報告して楽しく盛り上がりました。あっ、肝心の「岩雪124」返すの忘れた!

きん
by Climber-Kin | 2010-02-03 23:59 | 三鷹ジム | Comments(4)