カテゴリ:二子山'07-'08( 19 )

2008年4月5日、二子山

4/5、二子山

たいちくんとM代っちと二子へ。先週末は状態が悪かったようだが、今日はかなり乾いたとのこと。だけど、コルネの裏側や穴の中は濡れてたり湿っぽかったりした。気温は高く、お昼過ぎのトライ便はヌメヌメで辛かった。そして、夕方にアクシデント発生。かなりびっくりした。

(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) 高く登れ、Tr
(3) SVP下部、ウォーミングアップ
どんどん手順を忘れていくぞ。

(4) おいしいよ(12c)、多テン、ムーブ探り便
下部、思いついたムーブ変更を二つ試みるが、一つはNG。一つは採用。とりあえずトップアウトしておく。

(5) おいしいよ(12c)、3テン
4p目を取って、レストするが、一度抜いた左手が穴に決まらない。疲れてしまう。そのまま5p目へ行こうとするが、落ちてしまった。4p目から1テンを目指すが、拝まないホールドからの右手一手止らず。5p目から終了点目指すが、6p目クリップホールドヌメヌメでたまらん。そのまま7p目へ向うが、7p目クリップホールドガバへの右手出せずフォール。6p目から終了点へは落ちずに抜ける。

(6) おいしいよ(12c)、2テン
指がよれていて、3-4p間で左手ガバアンダーが辛い。今日はこのホールド保持する際に親指が濡れていて辛かった。それでも1便目に修正したムーブで比較的スムーズに4p目へ行くが、やはりここでのレストが課題だ。一度抜いた左手が穴ホールドにしっかり戻らない。レストどころか疲れれたまま、5p目クリップへ。拝まないホールドをタッチしてフォール。5p目から終了点を目指すが、7p目ガバへの右手が出せず。結局2テンで抜ける。

おいしいよを日に3便トップアウトできたのは今日が初めてかもしれない。かなり慣れてきたようだが、下からいくと拝まないホールドからムーブを起こせないので、まだまだ先は遠い。たいちくんは、グラナダを3便だした。M代っちは、ペト。初12bをトライ。2便目はぼろぼろだったが、3便目は少しいい登りをしていた。

〇 今日のアクシデント
おいしいよの3便目トライから降りてくると、アッキー君がたいちくんが怪我をしましたと下で叫んでいる。かなりあわてている。急いでロープをたたんで荷物のところへ降りていくと、T内さんが皆野病院までたいちくんが連れて行ってくれると先に出発してくれた。遅れて病院へ到着すると、既に処置済みのたいちくんが元気にロビーに立っていた。結構出血したようだが、3mm程度の裂傷だったようだ。大事に至らずよかった。T内さん、U子さん、アッキーくん、病院まで本当にありがとうございました。マオさん、アッキーくんのザック運びすいませんでした。

〇 今日の前進
・日に3回トップアウトできた。
・と思ってたら、ブログ見てみたら前にもできてた。まぁ、内容は今日の方がよいだろう。
・4p目クリップの左穴ホールドを取るムーブ。右手よいとこからでも届くことが判明。ムーブこちらへ変更。少し右手の指が楽になるかも。

〇 次回
・みんながガバにしている3p目あたりの右手スリット穴ホールド、私は全然指が入らず。ヒールフックで左手アンダーをとっているが、これが疲れる。何とか改良したい。
・4p目での小レストを何とか確立したい。右手アンダーは右足を少し上げるとよくきくことがわかった。問題は左手穴だ。
・5p目テンション状態から終了点までノーテンで抜けられるようにしたい。
・で、次回どうしよう。

〇 グラナダ(12d)をトライするたいちくん
・ロープがからみそうで恐いようだ。
・落ちるとグランドすれすれ。
b0037220_23305819.jpg


〇 ペトルーシュ・クゥアをRPするアッキーくん
・仕事が速い。
・そうそう、ミポリンがババージュRPしてた。凄いねやり遂げたね。私の助言が役立ったとか。しまった。口が滑っちまったぜ。
b0037220_23313333.jpg


きん
by climber-kin | 2008-04-05 23:07 | 二子山'07-'08 | Comments(6)

2008年3月22日、二子山

3/22、二子山

M代っちと二子へ。木曜日の雪とはうってかわり、ポカポカ陽気。その分花粉がかなり多かったようだ。花粉症の人はこなくて正解だったのだろう。今日から二子が急に混みだしてきた。真珠入りには水が垂れていたが、徐々に乾いてきていた。他のルートは問題なかったようだ。まだ染み出しではなく、上からの垂れ水なので、まだまだ大丈夫だろう。

(1) 高く登れ(10b)、再登

(2) SVP下部、アップ
今日もSVP下部4p目まで登ってみるが、なんだか力が入ってしまった。

(3) おいしいよ(12c)、3テン
アップでのリズムの悪さを引き継いで、何だかギクシャクしてしまった。4p目クリップの左手穴ホールドに手を出せなかった。3p目から再スタート。5p目過ぎて、拝みホールド保持するがムーブ起こせず、テンション。5p目から核心こなして、6p目をクリップするが、何だか拝みホールドに足をのせるが、いまひとつ滑りそうで、右手にめちゃくちゃ力が入る。6p目クリップ右手でグー持ちして、また戻してとかしているうちに逆に張ってしまった。6-7p間へ突入するが、2つムーブ起こして右手持ち方わるくてテンションする。6p目から再スタートして終了点まではノーテンで抜ける。今日はヌメルぞと思っていたら、自分の指皮がなくてフリクションが悪かったようだ。

(4) おいしいよ(12c)、2テン
4p目クリップの左手穴ホールドで右手アンダーで休んで、左手穴ホールド入れようとするといつものごとく何だかきまりが悪い。右手が疲れる。しかたがないので、そのまま5p目向かい。クリップできたが、やっぱり拝みホールドタッチでフォール。しっかり休んで1テンにするつもりだったのだが、今度も6p目クリップで左足が滑りそうだ。ミウラーがなんだか滑るぞ。右手穴でグーレストしてみるが、入れたり抜いたりしてるうちに益々疲れてしまった。このグーレストは手を抜いてはだめなようだ。6p目でテンション。6p目から終了点まではノーテンでいける。

(5) おいしいよ(12c)、下部のみ
指皮なくて、つらいのだが、下部だけでもとやってみる。ミウラーが妙に滑る気がしたので、ドラゴンレースに戻して登ってみた。今度も何とか拝みホールドタッチまではいけた。これだけよれていても、ここまではこれるようになったということは少しは慣れて来ているのかもしれない。みんながやっている拝み持ちしてやってみるが、やはりできる気がしない。

ようやく、下から拝みホールドタッチまで行けた。7p目まで、あと6mか。先は長い。M代っちは、本日2便目ですばらしい登りでみごと火の鳥(12a)をRP。苦労した甲斐があったね。苦労して、努力して、ついにはRP。本当におめでとう。そして、今日はMっちさんがついに、私生活をRP!本当に本当に長い間、苦労しながら、ついにRP。よかったですねー。そして、おいしいよをトライするMっちさんに何故か違和感があったのは私だけ?

〇 今日の前進
・下から拝みホールドまで繋げて行けた。2便目、よれていた3便目でいけたので、下部に少しは慣れてきたのだろう。
・2テンで抜けられた。あまり意味ないけど。
・6p目から終了点まで2回ノーテンで抜けられた。(次のステップとして5p目からノーテンで抜けられるともう少し具体性が増すのだが。)
・6-7p間右手穴から2手目の右手はヒールする際に少し体を左へ寄せるようにすると楽なことがわかった。

〇 次回
・2p目クリップ、下から2手目の左手サイドアンダー取って、足を左に送って、そのまま2p目をクリップ(今は右手サイドアンダー取って右に振ってから取っている。)して、右手さらに3p目クリップホールド取りに行く右手ガストンへ直接取りに行ってみる。これによって2手減らせる。問題はどのフットホールドを使うかだ。(3/28追記)
・3p目クリップ後、ニードロップして右手シェークしてみよう。
・4p目左手穴ホールドは一度抜くと、穴が狭くて何故かいれずらい。少し右向けて親指で挟むようにしてみよう。
・5p目クリップ、左膝を曲げて、右ひじ伸ばし、安定した状態を作ってからロープを手繰る。(3/28追記)
・上記5項目の改良で、2手伸ばしたい。拝みホールから右ちびカチ取るムーブを起こしてからフォールしたい。(3/28修正)
・6p目、右手グーは決めた後抜かないほうがいいようだ。
・次回こそ1テンにしたい。
・だけど、来週は1回外岩お休みです。

きん
by climber-kin | 2008-03-22 23:17 | 二子山'07-'08 | Comments(2)

2008年3月20日、二子山

3/20、二子山

たいちくん、M代っち、アッキーくんと雨の、いや雪の二子へ。前日から雨が降り出し、今日は朝から結構な雨。二子へのアプローチ、林道のトンネルを越えるあたりから雪だった。朝到着したころは、4度程度でそれほど寒くなかったのだが、昼にかけて温度は下がり、2度ぐらいになっていた。今日は土日の両組が来て混雑するかと思っていたのだが、人は少なく、モダンラブの大混雑以外はガラ空き状態だった。

(1) SVP下部、アップ
広場方面が雪で使えないので、ヌンチャクのかかっているSVPの下部でアップしてみる。

(2) おいしいよ(12c)、3テン
とりあえず決めているムーブで下からミウラーで挑戦。前回の前進を反映させて、5p目クリップまで行く。だが、まだまだ力の入り過ぎ、もう指の感覚がない。さらに、3手ほどすすんで拝みホールド触って、次のムーブは起こせず。よし、1テンにしてやるぞと意気込む。しっかり休んで5p目から再スタート。5-6p間核心ムーブは一発で決まり、6p目クリップ。そのまま、6-7p間ムーブをこなして7p目クリップガバに到達する。クリップしようとしたところで、ミウラーがつるりと滑って、大フォールしてしまった。チキチー。6p目からやりなおし、今度は2テンにしてやるぞと意気込むが、7p目超えて、8p目あたりでムーブが怪しくなってきた。9p目手前でパンプ。前回固めていたつもりだったのに。すっかり混乱している。結局3テンで抜ける。

(3) おいしいよ(12c)、多テン
2-3p目間で左足間違えて調子が狂う。5p目クリップ時に指がよれてフォールしてしまった。かなり時間をかけて7p目クリップ以降のムーブ固めをする。また忘れそう。

(4) おいしいよ(12c)、下部のみ
指がよれてしまったし、土曜日もあるので下部の確認。2-3p目は左足間違えなければ大丈夫のようだ。やっぱり、3-4p間に問題あるような。いろいろやってみるがどれも決め手にかける。当面は、やっぱり、左足ヒールで左手アンダーを取りに行くことにする。

雪でも来てみてよかった。前進はできた。まだまだ先は長い。M代っちは、火の鳥、やはり岩が冷たくて繋げられない。5pクリップあたりと上部を確認。次回こそ、失敗しなければいけるでしょう。たいちくんは唐獅子をアッキーくんは、唐獅子に真珠いりをトライ。空いている日を有効利用していた。帰りは小鹿荘で温泉もらって、その後マオ氏&CHIEちゃん推薦の飯能の刀削麺へ。そしたら後から、お二人がやってきました。寒い日は麺がおいしいね。次回は御飯もの食べてみよう。

〇 おいしいよ取り付きの私
・FJさんがヌンチャク回収するとのことで、私のヌンチャクとかけ替えてもらった。私がやるべきところ、やってもらっちゃいました。ありがとうござます。
・多分、1p目はtmbさんの穴ムジ用ヌンチャク。4p目はw辺さんの長ヌン。9p目はSVP側の残置ヌンチャク。他の6本は私のヌンチャクです。
b0037220_2313228.jpg


〇 唐獅子を触るたいちくん
・楽しそうだったね。たいちくんの来シーズンは唐獅子か。
b0037220_238736.jpg


〇 火の鳥の下部核心のデッドを止めるM代っち
・下から繋いで、このデッドはほぼ確実に止まるようになっている。大穴レストと最後のムーブのフットホールドも確認していたので、あとは、やはり、5p目クリップのキョンを力ぬくことだけじゃないかな。
b0037220_2392054.jpg


〇 真珠入りを探るアッキーくん
・上部ムーブ悪いようです。
b0037220_23112463.jpg


〇 今日の前進
・ミウラーがよかった。6pクリップするあたりの拝みホールドや右足にのりやすい。
・2-3p間は左足フットホールドしっかり決めれば比較的大丈夫そう。右手に持ちやすいところを残すこと。
・下から拝みホールドまでノーテンでいけた。
・5p目から7p目クリップホールド間続けて登れた。
・7p-終了点、とりあえずムーブ固めたかな。

〇 次回
・下から拝みホールドまで行って、ムーブ起こしてからフォールしたい。
・3-4p間、左足ヒールからいきなり左手アンダーへ行くのでなく、中継してみるか。ホールドないかなぁ?
・5p目から終了点まで繋げて登りたい。

きん
by climber-kin | 2008-03-20 23:06 | 二子山'07-'08 | Comments(4)

2008年3月15-16日、二子

3/15-16、二子

日曜日のみの予定だったのだが、急遽うれしいお泊まりへ変更。たいちくんとM代っちといつもの通り二子へ向かう。私とM代っちは、土曜日そのまま下吉田キャンプ場に残り、日曜日も二子で登る。土曜日は昼過ぎから暑過ぎるほどの快晴だった。花粉がすさまじかった。花粉症をまだ発症していない私でも、目がしくしく。M代っちも目を真っ赤にしてつらそうだった。日曜は午前中曇り、少し寒かったが、昼から陽が照りだし、午後から暖かくなる。やはり花粉がすごかったようだ。

◇ 3/15
(1) 高く登れ(10b)
(2) バイパス
(3) おいしいよ(12c)、ムーブ探り便
(4) おいしいよ(12c)、4テン
(5) おいしいよ(12c)、多テン

◇ 3/16
(6) 高く登れ(10b)×2
(8) おいしいよ(12c)、下部だけ
(9) おいしいよ(12c)、下部だけ
(10) おいしいよ(12c)、下部だけ

二日間でおいしいよを計6便出した。限界以上グレードを3便出したダメージは強烈で、二日目は下部ムーブ探りぐらいしかできなかった。このルート、個々のムーブはそれほど強烈ではないが、力がいる。下から繋げるとなると非常に難しい。4月いっぱい通っても、あと30~40便ぐらいしか出せない。今シーズンは厳しい気がする。だけど、来シーズンのためにも、もう少し可能性を見つけておきたい。

〇 今週の前進
・5p目までの間で何か楽なムーブはないか散々探ったのだが、あまりないようだ。とりあえず、今の手順で洗練していくしかないとあきらめた。
・3-4p間はみんながやっているキョン足まで左足を上げられないので、パツパツスタティックで穴ホールド(4p目クリップ)へ左手出しているのだが、穴の奥まで指が回りこまず、下から来るとここで落されていたのだが、タメ+初速で右手右足軸で取ることで、確実性は上がって少しだけ力を使わないようだ。とりあえずこのムーブで進めることにする。
・4-5p間は、左手穴下方向に引いたまま5p目クリップの右アンダーガバへ出した方がよいことがわかった。横引き持ちすると上がるにつれて抜けてくる。
・5p目クリップはみんなが使ってるフットホールドより一つ下、左膝を少し曲げると安定する。
・6p目クリップ、ヌンチャクつかまず2回クリップできた。左ミニコルネからいきなり、穴ホールドの持ちやすい上側を取るのではなく、左足を拝みホールドへ上げてから徐所に持つ場所を上側へ上げていくのがよいようだ。
・8p目クリップ後、一段上がって、ステミングして左手コルネ間にロックで少し休めることをみつけた
・9p目クリップしてSVPとの合流点。左手下向き穴コルネで少し休めることを見つけた。

〇 次回
・下部は、足ガバがなく、またアンダーでオポジションになっているので足の負荷が大きくて下ろしたばかりのドラゴンレースが負けてしまう。次回ミウラで試してみたい。5p目クリップをみんなが使っているフットホールドをミウラで試してみたい。拝みホールドからの核心ムーブ後の6p目クリップ直前あたりが楽になることを期待したい。
・今回の前進を生かし、拝みホールドから右チビカチを取り、左手ミニコルネをタッチしたい。

〇 グラナダ(12d)をトライするたいちくん
・長くはないが、傾斜は強い。マイライフあたりの最初の傾斜がずっと続くぐらいか?それより強いかもしれない。
・ムーブもかなりおもしろそうだ。隠れ好ルートかも?たいちくん絶賛。
b0037220_23545434.jpg


〇 おいしいよ(12c)をトライするOZKさん(特別出演)
・3便とも、7p目クリップホールドへ手を出すところでフォール。次回あたり行けるでしょう。がんばです。
b0037220_2310979.jpg


〇 火の鳥(12a)5p目クリップするM代っち
・4p目あたりから、まだ力が入ってしまう。大穴レストも解析したし、力を抜けたら、次回こそはいけるでしょう。
b0037220_23121460.jpg


〇 おいしいよ3p目あたり私
・右手スリット状穴。指が全然入らず、辛い。
b0037220_23142892.jpg


きん
by climber-kin | 2008-03-16 23:05 | 二子山'07-'08 | Comments(10)

2008年3月8日、二子山

3/8、二子山

当初は4人で土曜日帰りで行く予定だったが、泊まりに変更したたいちくんとアッキーくんはたいち号で二子へ。私はM代っちをピックアップして、予定通り日帰りで二子へ行く。今日は、3月下旬か4月上旬ぐらいの陽気。昼過ぎは暑いぐらいだった。お昼過ぎに1時間ぐらい寝てしまった。起きた後体がガチガチになってしまったのだが、気持ち良かった。気温はかなり上昇したが、岩は結構冷えたままだった。寒い冬で岩の温度が冷えていて、すぐには温かくならないのかもしれない。

(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
放射冷却のせいか朝は冷えていた。先週より岩が冷たかった。

(3) おいしいよ(12c)、ムーブ探り便
じっくりムーブ探りしようとして、まだ陽も当たらない時間帯に1便出す。だけど、まだ余裕がないので、なかなか探れない。出だしから何だか動きが強引で、1p目から各停で手順足順を確認する。まだ、岩が氷のように冷たい。無理クリ、無理ムーブで指皮をかなり取られる。大体のムーブのアウトラインを決めて、トップアウトする。

(4) おいしいよ(12c)、多テン
1便目に決めたムーブでどこまで行けるかためしてみたが、まだまだガチガチ、フルパワー。4p目クリップする穴ガバホールドを取ろうとして、フォールしてしまった。勢いつけて、いくと足がはずれてしまうようだ。スタティックに行ってパツパツで指が穴の奥に回らない。うーん。改良しないといかん。穴ガバ取ってからレスト方法確認する余裕なく、5p目も、まだ肘が少し曲がったままでクリップ。右足もっと右側へ流さないと。拝みホールド触って、核心ムーブ起こそうとしたが、できそうもないので、テンション。休んでから核心ムーブすると一発で決まった。だが、6p目クリップ、ヌンチャク握ってしまった。6-7p間のムーブはこのままでよいような気がする。7p目で休んでから終了点まで一気に抜けてみる。うーん。どこかで、パンプを回復させたいなぁ。

(5) おいしいよ(12c)、4テン
5p目と6p目でテンションの2テンが目標のつもりだった。4p目穴ガバ取るも、指が奥まで入らず、ヌンチャクを握ってしまった。右手アンダー取って、奥まで入れるんだった。5p目から核心ムーブは一発で決まるのだが、6p目クリップ恐くてまたヌンチャク掴んでしまった。ヌンチャクではなく、左手コルネ掴んで、右手グージャムで体勢整えてからクリップなのだろうけど。まだまだ恐くて、できん。6p目で休んで、終了点まで一挙に抜けて3テンにしようと考えたのだが、途中休めずテンション。4テンでトップアウトする。

おいしいよ、先週は個々のムーブを起こしただけだったので、好印象だったのだが、今週繋げようと試みて、その難しさを実感してしまった。このルート難しい。12後半だから当たり前なんだけど。SVPとのギャップは大きい。登れた人はやってれば下部自動化できると言うのだけれど、私は何便ぐらいかかるのだろう。とりあえず、ムーブのアウトラインは決まった。次回からムーブの熟成と完全自動化作業だ。たいちくんは、ピープウォールのアプローチのロープを取り替え、グラナダ(12d)を1便だした。ミジカシイ系のようだ。M代っちは、今日も火の鳥(12a)の熱いトライが続く。3p目デッド、下から3回決まるが、いずれも5p目クリップでよれてテンション。後はどこかで、もう少し省エネできれば登れると思う。次回がんば!アッキーくんは、午前中にヌンがけと1便トライ。夕方便まで力温存で、振り返るな(13a)を夕日が美しいの中、みごとにRP。かっこよかた。

〇 おいしいよ(12c)の4p目付近の私
・ガバなんだけど、全てアンダーガバ系でフットホールドが少ない。ポイントは足だなぁ。
b0037220_23301737.jpg


〇 振り返るな(13a)をRPするアッキーくん
・朝の1便目で実質あと一手まで行き、暑いので、夕方まで体力温存。そして、夕方にみごとRP!おめでとう。
b0037220_23304975.jpg


〇 おいしいよをRPするppm兄ぃ(特別出演)
・本日みごとにRP。さすがだぜ兄ぃ。きっちり決めたな。
・そして、ヌンチャク回収。自分のヌンチャク残置するようなフェーズじゃないし。次回どうしようかな。1便目でかけては、その都度回収?つらいかなぁ。その前にマスターでヌンチャクかけられるか?でも、一度はマスターでやらないとなぁ。
b0037220_23311697.jpg


〇 おいしいよRP済みのU子姉ぇの下部お手本(特別出演)
・無断掲載。
・下部を本当に簡単そうに登っている。私も自動化できるのだろうか。
・私の戦略としては、当面は、スタート~5p目と5p目~終了点の二つにわけて、上と下で自動化か。まずは、2テンが当面の目標だなぁ。

b0037220_23321940.jpg


〇 おいしいよ、かなり詰めてきただんご姉ぇ(特別出演)
・いい感じになってきていたダンゴちゃん。核心のミニコルネ止ったら、そのままRPじゃないのかなぁ。
・もちろん、無断掲載。
b0037220_23425988.jpg


きん
by climber-kin | 2008-03-08 23:29 | 二子山'07-'08 | Comments(14)

2008年3月1-2日、二子、SVPをRP

3/1-2、二子

「SVP(12b)、ようやく登れました。」

いつものたいちくんとM代っちに加え、みんなが知っているアッキーくんとお泊りで二子。土曜日はポカポカのRP日和を期待していたのだが、晴、曇り、吹雪の繰り返しでわずかに太陽が出ては、また吹雪くといった気まぐれな天気だった。日曜日は一日安定した天気だったが、うす曇りで少し太陽が弱々しく。寒い一日だった。それでも、これまでの極寒に比べれば、かなりよくなってきている。私のSVP、どうなることやら。

◇ 3/1
(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) SVP(12b)、ムーブ確認便
ちょっと早いが、勝負便を一番よい時間帯にあわせるために、10時ごろに1便出す。もちろん行けそうなら、勝負便へ変更なのだが。やはり体がまだ動かない。6p目クリップまで行き、ワンムーブだけ起こしてやめる。ムーブ確認のため上まで抜ける。6-7p間でいつも落される7p目クリップガバへの左手の一手。右足を下げてやることにする。降りる際に3-4p間の1個所、左足を変更した。

(4) SVP(12b)、RP
1便目から2時間が経過した。そろそろ時間だ。吹雪はやんだが雲が太陽を隠している。ゆっくり準備を始める。ロープを結び。焼き石の準備をする。空を見上げる。雲が切れそうだ。もう少し待つことにする。20分ぐらい空とルートを交互に見上げていた。太陽が出てきた。焼き石を用意して取り付く。最近のトライは少し弱気になっていた。自分をだますように、「登れる。登れるぞ!」と奮起させる。トライ開始。足を高く、高く。そして3-4p間、1便目で気づいた左足ホールドで左手を少しだけレスト。実は、最初のころはこれで左手シェークしていた。これでリズムがよくなった。4p目ニーバレスト。これまでよく休めたことは2回だけ。それと同じくらい回復させられた。勢いよく4-5p目をこなす。5p目ガバクラックでも私は休めない。片手づつシェークして煩わしいヒールフックを二回、そして6p目クリップ。右手シェーク。左手シェーク。いつもよりほんの少しだけ楽だ。ちょっとだけ戻せる。核心へ突入。左手サイド持って、右足ヒールで右手アンダーへ。左足上げてかきこんで、ダンゴホールド中継。右足上げて、左手をコルネ末端へ。ミニキョンしながら、右手ピンチホールドへ。落ち着いて、左足上げて、左手コルネ少しだけ送って良いところを取る。そして、1便目に修正して低くした右足ホールドで、左手をガバへ。止った! だが、しっかり掴めていない。頭の中で大フォールする光景が一瞬浮かぶ。下からの声援が聞こえる。なんとか左手持ち直した! 右足下げた分次の一手が強引な足上げになる。張ってきた。すばやく7p目クリップして、ガバで両手一回づつシェーク。左手座り込みコルネ下のアンダーガバへ右足高くあげて、右手を座り込みガバへ。左足上げて右足ニーバーで8p目クリップ。あとは座り込めばと、ステップして座り込もうとするが、やばい前腕に力が入らない。ガバつかんだら急激にパンプしてしまった。頭がパニック。またニーバへ戻る。必死にレスト。少しだけ回復した。もう一度ステップして、座り込みへ。セーフ。後はパンプした腕が回復するまで座り込みの我慢。おちついて、終了点へ。やったー!

SVP。ようやく登れました。最初に触ったのが昨年の10/24のマスター初見。恐かった。他の岩場にまだ通っていて、二子スタートしたのは12月半ば。1月は外岩いけずに、随分間があいてしまった。このルートをトライしながら、持久力ってなんだろうって、随分考えました。登りたいと思いながらも、ずっと、内心まだまだかかりそうだと感じながら、なんとか登ることができました。うれしいです。そして、岩場でも下吉田キャンプ場でもたくさんの方々から祝福のお言葉を頂き、ありがとうございました。
CHIEちゃん、シチューご馳走様でしたおいしかったです。Mっちさん、ナス漬けありがとうございました。目がさめました。そうそう、T内さん、きび団子ありがとうございます。

◇ 3/2
(5) 高く登れ(10b)、再登
(6) バイパス(10a)、再登
(7) おいしいよ(12c)、多テン
実はこのルート、既に3便ほど出している。初トライで見つけた核心ムーブ。2便目はできたが、SVPトライしてから触った3便目の時はできなかった。期待と不安を持って挑戦してみました。まずは全体像を確認。核心あたりまで傾斜が強い。渾身の力で登ってしまう。まだ岩が冷たいので、感覚ないままバリバリホールドを握って、むりやりムーブを起こして、手が穴だらけになってしまった。そして、拝みホールド。その手前のみんながずっぽり入れている左手穴ホールドは、私は指が入らない。心配していたのだが、持ち方を発見して一安心。そして、私の核心ムーブは拝まないムーブだ。あれ、左手ピンチホールドへのデッドが止らない。何度かやって、左足ヒールにしっかり荷重かけて腰を寄せてからデッドだ。そして右手穴ホールドから左足拝みホールドへ上げて、右足も上げて、6p目ヌンチャクつかまずにクリップできた。よし。6-7p間は、7p目ヌンチャク握ってしまった。その後も各停で終了点まで行く。とりあえず再びトップアウトすることができた。

(8) おいしいよ(12c)、多テン
まだまだ、下部は手順足順決まらない。5p目で少し休んで。クリップムーブから核心ムーブをやってみる。左手穴ホールドから右足上げて、右手サイドカチガバ。左足穴に突っ込んで、左手を拝みホールドへ。右足をクロス気味に上げて、フリで。右手甘いホールドへ。左足ヒールして、ミニコルネへデッド。止った!右手穴ホールド持って、左足拝みホールドへ上げて、さらに右足上げて、6p目クリップしたいが、右手ヌメッて恐くなってヌンチャク握ってしまった。だけど、6-7p間は今度はヌンチャク握らずクリップできた。そこから、各停で楽な手順を探りながらトップアウトする。

とうとう、12cトライです。SVPでおいしいよ挑戦権をゲット。ストレニ、真っ向勝負でいいですね。ムーブも大きくておもしろい。がんばります。たいちくんは、ペトルーシュ・カーを日曜日にRP。M代っちの火の鳥、怒涛のトライ。下部核心下からつないで止ったんだけど、土日とも時既に遅し。だけと、次回はいけるでしょう。アッキーくんの振り返るなも怒涛のトライ、二日間で9便?すげぇ。次回はいけるでしょう。

〇 火の鳥(12a)とにらめっこするM代っち
・下部核心の確率がちょっと悪い。
・だが、次回RPだ!がんばれ!
b0037220_22252544.jpg


〇 振り返るな(13a)、核心前のアッキーくん
・おっ、たいちレストだ。
b0037220_22241230.jpg


〇 穴のむじな(12c)をトライするtmbさん(特別出演)
・あと少し。
・下吉田キャンプ場でどうもです。帰りに天狗坂でもお会いする。
・今日は、知っている人では、ぜ兄ぃがサバージュRP!すげぇぜ。FJさんもSVPをRP。あいかわらず少便ですね。おめでとうございます。鈴木牧ぇさんも、土曜日にモダンラブRPおめでとうございます。k藤先生も蛇の道は蛇をRP。早かったですね。
b0037220_22224637.jpg


〇 おいしいよ核心ムーブ
・左手拝みホールド。右手悪いホールド。左足ヒールで、よせてよせて、ミニコルネへ左手デッド。
・またまた、オリジナルムーブで挑戦。吉と出るか凶とでるか。
・写真 by ゴン助さん。
b0037220_0241685.jpg



きん
by climber-kin | 2008-03-02 22:27 | 二子山'07-'08 | Comments(18)

2008年2月23日、二子山

2/23、二子山

たいちくんとM代っちと二子へ。天気予報が三転した。ポカポカのRP日和を期待したのだが、太陽は午前中しばらくの間だだけ。ウォーミングアップのころは暖かく、RPトライのころには、吹雪という。非情の日だった。

(1) 高く登れ(10b)、精神的アップ
(2) バイパス(10a)、再登

(3) SVP(12b)、アップ便
今週は早めにムーブ確認を兼ねたアップ便を出して、2便目と3便目にかける作戦だ。5p目クリップしてテンション。ついでに、6-7p間で7p目クリップガバへの左手。コルネがじゃまして右引きつけ力がいる。そこで、ガバの高さまで左手をさらにコルネ送ってから、手を出すことを思いつく。

(4) SVP(12b)、6-7p間でフォール
悲しいかな、急に雲が出て、雪が降り出した。時間が経過するほど、岩が冷えてくるだろう。1便目からあまり時間が経っていないが、勝負便を出すことにする。だが、今日は先週より体の切れがない。持久力ある人のように動きがゆっくりになってしまった。風が強くて、体と手が冷える。4p目ニーバレストいまひとつもどり切らず。そのまま5p目、6p目をクリップしてシェークすれども、全く戻らない。そのまま核心へ。足を上げるごとに、右手ピンチ持ちの肘がどんどん上がってくる。1便目に思いついた通り、左手をもう一手コルネ送って、7p目クリップガバへ手を出そうとするが、右手ピンチ限界で出せない。ビューン。

(5) SVP(12b)、5p目から各停
吹雪。されど、次回のために、もう一便だす。5p目で戦意喪失。それでも何かゲインをしたい。座り込み体勢への手順足順を何度かリハーサルして、トップアウトする。

SVP。持久力のないヘビークライマーには厳しい。だけど次回はがんばります。私に登れるのかなぁ。このルート。弱気になってます。たいちくんは体調いまひとつで、ペトルーシュ・クァー(12c)を2便だす。M代っちの火の鳥(12a)は、3p目までのムーブもかなりスムーズになってきた。3p目から大穴までノーテン。最後の核心も。かなりよい確率で抜けられるようになってきた。そろそろですね。

〇 吹雪の中、おいしいよをトライするppm兄ぃ
・次回暖かかったら、間違いないでしょう。
b0037220_2247177.jpg


〇 ペトルーシュ・クァーを触るたいちくん
・あんまり、おもしろくない?
b0037220_22484877.jpg


〇 火の鳥のM代っち
・次回はRPか。
・あとは、下からつないできてデッド止めることと、大穴からの抜け出し方。とにかく、力入りすぎ。それは私?
b0037220_22524890.jpg


きん
by climber-kin | 2008-02-23 22:39 | 二子山'07-'08 | Comments(4)

2008年2月16日、二子山

2/16、二子山

今週も、たいちくんとM代っちとで二子へ向かう。朝は岩が冷たかった。午後は大きな雲が次々とやってきて、夕方は弱冠岩が冷えてしまった。風も少々あったが、それでも、太陽がでるとポカポカして気持ちよかった。そして、私のSVP。先週いい感じになってきていた。今週は登れるだろうか、期待と不安を持ってやってきたのだった。

(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登

(3) SVP(12b)、ワンテン
1便目はどうもダメだ。体の動きがよくないのか。恐がりな性格的な問題なのかも。実際、1便目での12のRPは、ビックプレゼントしかない。しかも、それは前日に3便も4便も出した翌日だ。戦略としては、1便目はムーブ確認に徹して、疲れないように捨てた方がよいのかもしれない。今日の1便目も手が冷えてしまう前に張ってしまった。6p目から2手だしてフォール。1便目なのでムーブ確認のためにも上まで抜ける。靴のよれが気になった。6-7p目間の細かいホールドが少し辛い。ワンテン・フォーエバーだよ。全く。

(4) SVP(12b)、7pを目の前にして大フォール
今日一番のチャンスなのだが、2-3p間でホールドに少し迷いが出てしまった。4p目ニーバレストは順調に休める。今日は何故か前腕の張りがいつもと違う。前腕が痛いような張り具合だ。6p目で小レスト。いま一つ戻せない。核心に突っ込む。左手アンダー気味サイドさして、右足左足と刻み、そして右足ヒールで右手アンダーへ。左足掻きこんで左手コルネ末端を握って、右足上げてサイドステップ。振りで右手少し上のホールドを持って、左足小さな水平エッジに乗せて、右足バックステップで、右手ピンチホールドを取る。前回は、ここから身動きがとれなくなってしまったのだが、今日はさらに左足少し上げようとしたところで、足が滑る。なんとか持ちこたえた。左手少しコルネを送り、弱冠よいところを持って、右足上げて、7p目クリップのガバへ手を出したのだが、右手ピンチホールド引きつけられず。大フォール。4p目近くまで落ちていった。悔しい。

(5) SVP(12b)、7pを目の前にして大フォール
スケジューリングに失敗した。1便目捨ててムーブ確認に徹して2、3便目にかけるなら、1便目をもっと早めに出さないといけない。2便目終わってから1時間ぐらいしか経っていないのに、もう日没だ。しかも、太陽はずっと大きな雲にかくれている。17:00に3便目を出す。やはり、指がよれている上に、岩が冷たい。それでも、6p目まで行って、シェーク。当然、全く戻らん。そのまま核心突っ込む。コルネ末端持ったが、手が冷たい。しかも指が開いてきた。なんとかたえて、右手ピンチホールドを取る。左足あげて、左手コルネ少し送り、右足上げて、左手を7p目クリップガバへ手を出そうとして、またまた大フォール。3便目の奇跡は起きず。

SVP、簡単には登らせてくれません。7p目クリップ左手ガバ取れれば、その右手もガバで、そこからガバ2手目が座り込みレストガバだ。ほんのちょっとの余力があれば、登れると思うのだが。必ず小さなミスをいくつか犯してしまう。今日もがんばったが次回もがんばろう。そして、次回は新しいドラゴンをおろそう。今日のトライで靴のよれがとても気になった。5-7p間で、新しいドラゴンでエッジに乗れれば、少し手の負担が軽くなるだろう。たいちくんは、本日2便目に、振り返るな(13a)をRP。二子、そして石灰岩での初13とのことで、かなりうれしそうだった。おめでとう。M代っちの火の鳥(12a)は、先週とは別人のような積極的な登りをみせて、上部核心も抜け、トップアウト。2便目もムーブかためながら、3テンでトップアウト。私のSVPより早かったりして。来週も晴れますように。

〇 SVP核心突入の私
・ムーブはもう完璧に近いんですけどねぇ。
b0037220_22541642.jpg


〇 SVP核心、大フォール寸前の私
・あと一手でガバなのだが。
b0037220_2252353.jpg


〇 火の鳥前半核心デッドをこなしクリップするM代っち
・中盤は問題なし。
b0037220_22472462.jpg


〇 5p目クリップ核心
・この後シェークしてた。私は狭くて、このクリップが核心だったなぁ。
b0037220_22481646.jpg


〇 振り返るな核心のたいちくん
・1便目もここまでは余裕だったのだが。
b0037220_22493464.jpg


〇 1便目は惜しくもフォール
・1便目での改良がよかったようだ。2便目でみごとRP。おめでとう。
b0037220_22502371.jpg


きん
by climber-kin | 2008-02-16 22:37 | 二子山'07-'08 | Comments(10)

二子積雪対策

今年は雪が多い。温暖化のために、大陸の高気圧が居座らず低気圧が南岸を頻繁に通過するためだろうか。これ以上積雪が増えると二子アプローチの林道は限界だろう。現時点でも、雪だまりでちょっと轍を外れるとスタックする危険がある。車残置は最悪のシナリオだ。そこで、使う状況にならないことを祈りながらも積雪対策グッズを購入した。

(1) チェーン(2輪分だけ)
・スタッドレスを履いているのだが、やはり雪の中でトランクションを高いのはチェーンですね。4輪分あるといいのだろうけど、そこまでは。
・18インチタイヤ用の鉄チェーンがないことが判明。その場にあった在庫品を購入。19,800円の安い方の在庫があってよかった。高いのは40,000円もする。
・アルミホイールとスタッドレスタイヤ購入した時のポイントが溜まってたので、鎖チェーンと同じくらいの値段になって、少し助かった。
・スタッドレスタイヤだけではNGのチェーン規制というのがあるらしい。二子は高速使わないんですけどね。

(2) スコップ
・スタック脱出には必需品でしょう。
・昔雪山やってたころに、やはり脱出用に購入したスコップが物置の中にあった。

(3) スタック脱出用マット
・1,000円。この安さでスタックから脱出できるのなら。
・1回使ったら、使い物にならなくなりそうですけど。

(4) スパッツ
・どうも、行きの登山道のアプローチで靴が濡れると、足が冷えてしまいます。
・一番軽い薄手のロングスパッツ、3,500円の安物を買ってみました。
・着脱がめんどくさい。

(5) 超簡易アイゼン
・アイゼンとまでいかない。スパイクパターンのバンド。
・850円で転倒を防げるなら、安いもんだ。

これらの積雪対策が決して使われないことを祈るばかりだ。今週降った火曜の雨は二子ではどうだったんだろうか。気になる。

きん
by Climber-Kin | 2008-02-13 21:00 | 二子山'07-'08 | Comments(2)

2008年2月9-10日、二子山

2/9-10、二子山

週末の二子に戻ってきました。しかも、いきなり、お泊りです。たいちくん、M代っちと雪の天気予報の二子へ向かう。先週末の大雪による林道の状況が気になる。心配でスコップを持っていく。途中、何度か不安を感じながらも、轍があるので、車のお尻をたまに振りながら、無事股峠まで到着。9日は、午前中日差しがあったが、岩が暖かくなる前に午後から日が陰り、3時ごろからは予報どおりに大雪。昼過ぎから急激に寒くなってしまった。日帰りのM代っちの帰りもあるので早めに上がる。M代っちを小鹿野役場バス停へ送り、クアパレスで温まり、買出しを済ませて、期待と不安を感じながら下吉田キャンプ場へ向かう。私は、下吉田にはまだ泊まったことはなかった。Mっちさんとミポリンはまだ到着していなかったが、惣菜をつまみながら、ちびちびウィスキーを飲んでいると、既に出来上がっているJinさんとOzkさんがやってきた。そのまま、宴会開始となった。楽しく呑み、しゃべり、私は10時半ごろにその場でフェードアウトしてしまった。Jinさんの作ってきてくれた、おでんがうまかった。ご馳走様でした。翌日朝、5cmほどの積雪。それほど降らなかったようだ。10日も無事股峠に車で到着。あと5cm積もっていたら、だめだったろう。

◇ 2/9

(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) SVP(12b)、2テン
またまた下部がおかしい。力入ってしまった。お決まりのパターンで、ニーバーレストで休まるどころか、どんどん手が冷えてしまう。4-5p間が苦しい。なんとか、5p目クリップしてテンション。7p目ヌンチャク、掛けやすいように、ロープ側をペツルに変えた。

(4) 火の鳥下部
M代っちに、核心手前のレストのお手本を見せるつもりが、あれれ。RPした時はレストできたんじゃなくて、全然疲れていなかったのかも。

昼から寒くて、戦意喪失。明日天気よさそうなので、討ち死にを避け、初日は1便で終える。

◇ 2/10

(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) SVP(12b)、1テン
1便目は相変わらず、体が動かない。5p目で冷たくて指の感覚がなくなったのではなく、結構はってしまったのでテンションする。十分に休んでから、上まで抜ける。

(4) SVP(12b)、6-7p間フォール
それなりに力を使うのだが、今度は下部を思った通りに抜けられる。足を高目に上げることがポイントだ。4p目ニーバレスト。右手はジャム、左手は抱きかかえでレスト。結構回復できた。5p目クリップ。ガバクラックはあまり休めない。6p目クリップして、ヒールフックで、少し粘ってレストを試みてみた。少し戻せたような気がした。当然戻りきるはずもなく、核心へ突入。左手アンダー気味サイドから右手アンダーへ。左手コルネ末端。この一手が遠くて辛いが、取れた。キョン気味に右手ピンチホールド。あれれ、ここまで来てしまった。まだ、心の準備が、左足上げるんだっけ、左手先だっけ。頭がパニックに。恐くなって落ちてしまった。冷静にこなせていれば、7p目クリップのガバへ行けたかも、メンタル面の弱さが出てしまった。このランナウトの状態から一度もフォールしていないのがいけなかった。

(5) SVP(12b)、6-7p間フォール、1テン
まだ、このルート、日に3便出したことがない。次回のために、もう1便だす。今回も下部は自分なりに順調にこなす。4p目ニーバレスト、今回もかなり回復させられた。5p目クリップ。やはり結構よれている。6p目クリップ。前便より辛い。もうテンションしたいんだけど、下からは声援が。ここでテンションするわけにもいかないか。粘って交互にレストするのだが、前便ほどは戻らない。下からは行け行けと声援が。これでテンションというわけにはいかないよなぁーと、足あげて、左手アンダー気味サイド。うっ辛い。右足ヒールで、右手アンダーへ。張っているのだが取れてしまう。左足掻き込み気味でダンゴホールド中継して、コルネ下部。取れてしまう。まだ行くの?下からは行ける行けると声援が。キョン気味に右手ピンチ持ち。掴んだんだけど、これで十分満足して、フォール。いやー。限界ギリギリでは一手だせん。弱い。

雪でどうなることかと思っていたが、二日間楽しめました。宴会も楽しかった。押さえようとしつつも、マイペースでボトル1/3ぐらい飲んでしまった。だけど楽しかったからよしとしよう。今日でようやく、SVP登れるかもぐらいの感触がありました。まだまだわからないけど。次回がんばります。

〇 今日の前進
・3p目までのムーブが今度こそは固まった。
・4p目、ニーバレストで回復できた。
・6p目、レストで少し戻せた(2便目)。
・前回より、2手進み、7p目クリップガバホールドまで、あと1手。
・6-7p間、大フォールを2回できた。
・8p目、座り込みレストのポイントが少しわかった。左足を横に出すのではなく、少し前方向へ出す。ほんの少しだけヒール&トゥでフックできる。
・3便出せた。
・ポイントは6p目でのレストでどれだけ回復させられるかで、そのためにはそこまで、どれだけ疲労しないかだ。下から丁寧に丁寧に、力を抜いて。そして、暖かい岩と十分な体調。

〇 9日、振り返るな、核心手前でレストするたいちくん
・2日目2便目は結構余裕で核心へ行けるかもと思っていたら、足滑ってフォール。
・他の人は左トラバースしていくらしいが、手数が少ない直登ライン。吉と出るか凶と出るか。マイムーブで、がんばれー!
・ビレイしている時にミポリンがババージュやっていて、100本ノックやっていた。右肩が開いて、次のホールドをお迎えに行っていたので、ついつい助言してしまった。その次の便でついに左手止まったそうだ。しまった、口が滑った。
b0037220_22362144.jpg


〇 9日、火の鳥、下部に手順に迷うM代っち
・2便目はスムーズい行けていたので、そのままでいいかも。自動化すれば疲れないのでは。
b0037220_22364728.jpg


〇 10日、私生活、あと一手でフォールのMっちさん
・おしい。惜しすぎる。本人興奮してしまって、左手保持を忘れてしまったとのこと。次回ですね。
b0037220_22373762.jpg


〇 下吉田のスコッチ
・HIGHLAND PARK 1798、SINGLE MALT SCOTCH WHISKEY、12年
・ハニーテーストで少しだけ樽の味がする。まぁまぁですね。
・Jinさん、OZKさん。一年後の下吉田で、またやりましょう。
b0037220_2237543.jpg


きん
by climber-kin | 2008-02-10 22:35 | 二子山'07-'08 | Comments(12)