カテゴリ:ベースキャンプ( 29 )

第1回忘年会、のちベースキャンプ

 土日で二子の予定ではあったのですが、土曜日は寒かったです。日曜日は雨?ジャーベースキャンプ行くか?ってことで、下吉田キャンプ場でサッチん達とお酒飲み過ぎました。やおよしで買ったジョニ黒12年が半分以上なくなってしまいました。飲み過ぎ効果、翌日のベースキャンプでの持久力のなさが凄かったです(笑)。突然襲ってくる前腕激痛パンプが楽しかったです。

〇 ベースキャンプ
・二子の翌日のジムは指皮痛くてたまりません。
・ボルダー壁は右側が課題リニューアルされていました。4級までは一撃のオンパレードなのですが、3級はいきなり難しくなります。
・指皮痛いけど、頑張って、初級者道場に参加しました。
・写真は昔に撮ったベースキャンプの室内の様子です。
b0037220_10461412.jpg

きん

by Climber-Kin | 2016-11-28 10:46 | ベースキャンプ | Comments(0)

体育の日の三連休初日はベースキャンプ

降っても小雨っぽいような感じで、瑞牆向かってもよいかもと思いながらも、土曜日はジムでフィジカルなトレーニングで、日曜日レスト。天気予報では晴れの月曜日体育の日に外岩というのもよいかもしれないと思い直して、ベースキャンプへ直登しました。

○ ベースキャンプ
・しかし、その結果は散々でした。前日飲み過ぎか?明日はどうせジムだと思って、深酒気味でした。
・前回最後に触った入口正面右手にある紫11bは、3便出すも登れず。核心は最後のクリップらしいが、そこは問題なくて、そこから次のホールド取りが狭くて左足が上がらず、所謂、そこだけやればできる、とっても難しいムーブに。すっかりはまってしまいました。
b0037220_23313640.jpg
きん

by Climber-Kin | 2016-10-10 23:34 | ベースキャンプ | Comments(0)

2016年10月2日、ベースキャンプ直行

 土曜日の天気がいまひとつで、土曜日にジムか日曜日登りか? ってことで、珍しく、金曜日夜の保留していた飲み会に急遽出ることにした。しかし、これが懐かしい顔ぶれで、とにかく飲み過ぎた。飲み過ぎたというのは、飲み会の前に登りは日曜日ってことにして、油断したからだ。さらに、お酒フリーコースなので、味が無難であろう日本酒熱燗をとにかく飲み過ぎた。翌日は二日酔いってまではなっていなかったのだが、醸造酒飲み過ぎで頭が痛い。終日何もする気がしなかった。そして、日曜日は、またまた外岩かジムか? またしても外岩パトロール後ジムか(笑)?等々悩みに悩み、甲信は昼から雨予報だったので、近場の岩場か?と思いながらも、今週もジムで鍛えるかってことで、ゆっくり寝ることにした。そして朝、予想はしていたが、悔しいほど晴れていた。近場の岩場の方がよかったかなぁと後悔しながら、ジムへ向かったのだった。

〇 ベースキャンプ
・前日昼寝+10時間も寝たせいか? 逃げ切りが何度も成功した。
・レインボーアーチの緑11bは2便で完登。鬼ツブ、黄色11cは2便で完登。ウェルカム壁の紫11aはオンサイト。
・ジムルートに慣れてきて、今日は、3本も完投してしまった(笑)。めずらしい。いつもなら、ボルダーに行っちゃうんだけど。今日は空いてたからかな。
・来週からは、天気安定? しばらくベースキャンプには来ないようになってほしいのだが。
b0037220_21512014.jpg
きん

by Climber-Kin | 2016-10-02 22:07 | ベースキャンプ | Comments(0)

再・瑞牆山パトロール後ベースキャンプ

 またまた、雨のキャンプでした。昨夜の夕方に再び結構な雨が降りました。しかし!朝起きると晴れでした。こんな時は、瑞牆より小川山の方が登れる岩場が多いんだよなぁと思いながらも、薄被りのあのルート「百獣の王」なら登れるかもと、アプローチが近いところへ。7割ぐらいは濡れてはいないのですが、3割ぐらいがクラックからあふれ出た水で濡れてました。学生さんが、果敢な?オンサイトトライをしていましたが、これは無理でしょう。当分乾きそうもありません。パトロール完了! 不動沢入口の駐車場まで戻ると、マチコちゃんとM元さんがNDD狙いで来ていました。最後のアンダーサイドカチからは鼻水が垂れているでしょうけど。頑張ってくださいと別れました。小川山、太刀岡山等々、乾きのよい岩場案も出ましたが、後ろ髪引かれながらも、また、ベースキャンプへ向かってしまいました。

〇 少し慣れてきたジム
・これだけ、続けて、ジムルートを登るなんて10年振りぐらいのような。少し慣れてきました。
・先日一撃できなかった、レインボーアーチの紫11cは一発で登れました。ウェルカムアーチのコカコーラ11dは、最後ムズイ。反対側の11bは最後手順間違えるは、クリップ多すぎやらで登れませんでしたが、2便だしてRPできました。
・えー!来週末も雨予報!来週もベースキャンプなのか?
b0037220_22014855.jpg
きん

by Climber-Kin | 2016-09-25 22:04 | ベースキャンプ | Comments(3)

秋分の日は最初からベースキャンプ

 天気がよければ、日帰りで瑞牆山の予定だったのですが、前日の天気予報から、どう考えてもダメでしょう。当初は大混雑のベースキャンプ(先週末酷かった!)を避けて、深谷クライミングビレッジへ行くつもりだったが、高速代が惜しくなって、結局ベースキャンプへ向かった。金曜日の1日はさんで、すぐに週末なので、指皮温存して早上がりだった。結果的には、そんな出し惜しみをする必要は全然なかったのだが...

〇 今日も昼から混雑
・前回ホールド間違えて一撃できなかった、メイン壁の赤11bは一発で登れて、レインボーアーチの紫11cは×。
・傾斜の緩いボルダー壁の4級を沢山登れた。
b0037220_21334246.jpg
きん

by Climber-Kin | 2016-09-25 21:39 | ベースキャンプ | Comments(0)

瑞牆山からベースキャンプ

 雨のキャンプは快適でした。タープをしっかり張って、その下にテントを置きました。朝起きるとテントが濡れませんでした。後から話を聞くと結構降ったみたいですが、寝るときは耳栓しているので、雨音も気にならず、11時間寝てました。雨が降ることは、わかっていたのですが、モツランドなら登れるだろう。久々にカサメリ沢・モツランドへ行ってみよう。昔登ったルートを再度トライしてみるのもいいではないか。それでも十分に楽しめる。最近、そんな考えになっています。
 しかし、実際に雨が降っていると、岩場へ行く敷居が高くなってしまいました。帰りの渋滞もなぁと考えだしたら、ジムいくか!ってことになってしまいました。そして、向かったのが、ベースキャンプ。今日のペースキャンプは、これまで来たベースキャンプの中で一番混んでいました。まさに足の踏み場もない状態でした。

〇 ベースキャンプ
・昨日は2便しかだしていないのですが、かなり指皮を消耗したみたいです。ホールド痛くてもてません。10aでも辛いです。
・ボルダーも、とにかく指皮が痛くて、すぐに終わってしまいました。
・最近指皮が育ちません。すり減る一方です。昔は花崗岩を少し登ると、指先にカチコチの皮膚が出来上がって、結晶に食い込んでも痛くないような指皮が育ったのですが、最近は、指皮が柔らかいどころか、薄くなったままの真っ赤になったままです。細胞が育ちません。歳は嫌ですねぇ。
・殆ど登らずして、一日を過ごしてしまいました。
b0037220_21563576.jpg
きん


by Climber-Kin | 2016-09-18 21:58 | ベースキャンプ | Comments(2)

「河又の岩場」パトロールのち「ベースキャンプ」

 日曜日が日帰り沢登りの予定が入っているので、土曜日は近場の岩場で日帰りをと河又へ向かいました。しかし、昨夜か今朝か?かなり降ったようです。先週の台風の大雨の影響でしょう。とにかく、土が水分を含んでいるようで、森の中は湿気湿気でした。岩は結露で真っ黒。流れ込みもありでした。パトロール完了して、ベースキャンプへ向かいました。
 ベースキャンプには、丁度開店の10:00ごろに到着すると、M下夫妻が手を振って迎えてくれました。おー!偶然にも、久々の再会です。
 10d、11a、11b、11b/cとトライ。二つはオンサイトできましたが、11bと11b/cはテンション。毛細血管がなくなった前腕がモヤモヤです。最後にボルダー。4級を5本ぐらいをギリギリ登って上がりました。指皮痛~い。

〇 真っ黒な石灰岩
・久々に見たような?前回の河又も同じパターンだったような?
b0037220_20041590.jpg
〇 ステファンフェース
・もしや、ステファンフェースは登れる状態かも? さらに酷い状況でした。
b0037220_20043885.jpg
〇 名栗川
・そういえば、西多摩方面は、月曜日に凄い豪雨だったなぁ。あーあー、随分増水してるなぁ~。
b0037220_20053854.jpg
〇 ベースキャンプ
・元をとろうと?登りまくっていたエイちゃん。
・被った壁よりも、薄被り壁の課題の方が面白い!
b0037220_20053000.jpg
きん



by Climber-Kin | 2016-09-03 20:06 | ベースキャンプ | Comments(0)

2度目のベースキャンプ東京

 オフィスから帰る電車の二つ目、会社からは近いです。登った後、帰るのが遠いです。汗かいて、長く電車乗るのは不快なのですが、家から近いチーウォールですが、最近登れる課題がめっきり減ってしまいました。もう少し登れる課題のあるジムへ行くかなぁ。と思い立ったのが、ベースキャンプ東京でした。難しい4級と、一撃できた3級とか、どこのジムへ行っても、あまり登れないようです。とくに、指皮の消耗が激しくて、フリクション系課題がどこへ行っても厳しいです。

〇 完全アウェイ感
・知らない人ばかりってのがよいです。
・クライミングジムの特徴。シャワーがない。足シャワーはあるけど。水回り施設がないのに、平日夜1,620円か。冷静に考えると…。
・この時期、汗かいて、さらに汗かいてから、長い間、電車のってるのは辛いよなぁ。
b0037220_00025590.jpg
きん

by Climber-Kin | 2016-06-09 00:06 | ベースキャンプ | Comments(0)

はじめてのベースキャンプ東京

 会社最寄り駅の2つ手前に、ベースキャンプ東京がオープンしました。早々に行ってきました。アウェー感を楽しむつもりが、知り合いが何人かと、遠い顔見知りが多数でした。このぐらいの混み具合なら通えるかも?いやー、開店当初だからだよねぇ。k師風タイトルでした。

〇 べースキャンプ東京
・小さい!と思ったら、奥が深かった。
・奥は広いけど、そっちは天井が低くて、足狭系課題が多数。それはそれで楽しめるかも。
・先日、二子でISMくんと一緒に来ていて、お会いした女性?が受付にいました。
・一昨日、二子にいた女性が?名前なんだっけ?って、×××ちゃん?〇〇〇ちゃん? だっけ? みんながそう呼んでただけで、私は覚えていないか。向こうも覚えていないので、まぁいいか。
・H島げんちゃんがいた!スパイ?(笑)。
・4級までは、全部一撃でしたが、3級はいきなり難しいですね。2級は一本も登れませんでした。
・当然、ホールド新品でガビガビやすり状態。指皮がさらにテカテカ状態へ。
b0037220_22324880.jpg

b0037220_22324328.jpg

b0037220_22314252.jpg


きん

by Climber-Kin | 2015-12-15 22:42 | ベースキャンプ | Comments(0)

2015年10月27日、ベースキャンプ

 出張帰り。禁煙の副作用で眠くて、鬱気分。やる気が出なかったのですが、1時間仮眠してからベースキャンプによりました。あっ、正面の壁がデカホールド壁になってる。おもしろそー。昔の国分寺B-PUMPみたいな壁になってました。

〇 デカホールド壁
・5級とか4級とか登りすぎて、2時間もたず。指皮がヒリヒリになって終わってしまいました。
・4級までは、だいたい一撃できて、3級は2本ほど登れました。
・前回より、さらに甘目になっていたような気もしますが、このぐらいのグレーディングが適切ではないでしょうか。
b0037220_20204805.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-10-27 20:23 | ベースキャンプ | Comments(0)