カテゴリ:ベースキャンプ( 30 )

2012年3月17日後半、ベースキャンプ

今週も、びしょ濡れの二子帰りにベースキャンプ。先週よりちょっと早めの到着の17:30。久々にモッチーとT田ママに会いました006.gif。先週より体が少し疲れ気味。茶色3級は一本も登れなかった。4級と5級を沢山登る。4級は難しい課題が混じっている。一撃できるのもあれば、何便もかかるのもあり。一本は登れなかった。帰りに、すぐ隣にコインランドリがあることを発見。次回このパターンは、登っているうちに洗濯をすませられる003.gif。帰りにはよい御飯処を見つけた017.gif

きん
by Climber-Kin | 2012-03-18 00:47 | ベースキャンプ | Comments(0)

2012年3月10日後半、ベースキャンプ

b0037220_0463241.jpg


流れ込みだらけの二子を早めに上がり、ベースキャンプへ行きました。とは言え、二子を後にしたのは1600を過ぎていました。ベースキャンプには1830に到着です。久しぶりです。前回外岩雨敗退した後にベースキャンプへ行ったのが昨年の8/27で、半年ぶりでした。ボルダー壁はホールド、課題が替わっていて新鮮でした。疲れていたせいか?5級も難しめに感じたので、4級を沢山登ることにしました。一撃できる課題もいくつかあったけど、3便ぐらいかかる課題が多かったです。最後に見た目で登れそうな3級課題を一本だけトライしてみみましたが、なんとか登れました。1時間ぐらい過ぎたあたりからは、もう持久戦。テープ課題は間髪いれずに登りまくれます。久しぶりに出し尽くしてしまいました。朝から晩までよく登った一日でした。これは疲れが残りそう003.gif

きん
by Climber-Kin | 2012-03-11 00:46 | ベースキャンプ | Comments(0)

2011年8月27日後半、ベースキャンプ

またまた、小川山雨敗退でベースキャンプへ。カランバへ行くか迷ったのだが、今日もルートを少しトライしたかったので、ベースキャンプにした。「ごめんなさ~い002.gif」。アップの後、前回登れなかった「東京スカイツリー(11d)」を1回だけトライしたが、クリップするタイミングを間違えた。ピンクガバから遠い黄色ホールド取りのピンクガバでクリップはモジモジ持ち替えたりして疲れてしまった。その前でクリップすべきだった。作戦失敗。とは言え、いずれにしろルーフで落とされていただろうなぁ。この11d難しい。納得して、ボルダー課題へ変更。新しい茶色(3級)を2本とずっとトライしていて登れていなかった地ジャンの茶色を登れた041.gif。4本ぐらい3級をリピートしたり、新しい5級を登ったり。濡れた外岩登りで力入れ過ぎで前腕にトラウマができてしまっていて、元気なフルパワーモードとはいかなかったが、強い刺激を体に与えて終了できた004.gif。JILL師匠やヨネヒコ総帥一家はルートで出し切りまでトレーニングをしていた。シンガポールの御見上げチョコを3個もらった。Mニュー、ありがとう。

きん
by Climber-Kin | 2011-08-28 00:33 | ベースキャンプ | Comments(2)

2011年8月20日、ベースキャンプ

金曜日までは小川山へ行く気満々だったのだが、夕方6時の予報を見て甲信方面はあきらめた。朝降っていなかったら近場の岩場へでも行ってみよう。行ってみてダメだったらジムへ行こうと考えて、近郊外岩時間で起きたのだが、群馬、埼玉も天気予報は悪くなるばかり、河又なら無理やり登れるルートもあるかもとは思ったのだが、夏休みはフィジカルな刺激が少なかったので、たまにはジムでトレーニングしないとなぁとベースキャンプへ向かったのだった。ゆっくり朝ご飯を食べたり、何度もトイレへ行ったり008.gif。随分時間をかけながら向かったのだが、それでも、早すぎる到着だった。今日はめずらしくルートを登ることにした。

(1-3) 右壁の方の9、10a、10bを続けて登ってアップ
(4) 右壁の方の11a、OS
(5) Just Do It フォーエバー(11c)、OS
(6) DA Gifft(11c)、FL
(7) モーツアルト(11d)、OS
(8) 東京スカイツリー(11d)、××
(9) 東京スカイツリー(11d)、×、敗退

3本登れたのはよいが、それで前腕を3回パンプさせたら持久力が突然終わってしまった。その3本とも開店当初の設定課題で、私でも登れる易しめ課題だったのだろう。その後、ボルダーへ移って、新しくできたと思われる4級を2本程一撃したところで、ミッチーのボルダー道場課題に誘われる。4級課題は全部登れたが、3級課題がどうにも窮屈で設定とは全然違う強引ムーブになってしまった。ゴール手前で指よれてホールドをしっかり保持できず。取りこぼしてしまった。だけど、どれも面白い課題だった。ミッチー、ありがとう。そして、帰りがけに今日の最大の目的を果たした。昨日3ヶ月分の定期代が支給されたので004.gif、ボルダーマットを買った041.gif。車でベースキャンプへ来た時ぐらいしか持って帰れないからねぇ。

〇被ったガバルートは前腕張ります
・写真は、小川山中止でベースキャンプへ登りに来たT田ママ。トライしているのは東京スカイツリー(11d)。
b0037220_22505241.jpg


きん
by Climber-Kin | 2011-08-20 22:59 | ベースキャンプ | Comments(2)

2011年7月9日後半、ベースキャンプ

14時過ぎに廻り目平を出発し、勝沼あたりで、前が見えなくなる激しい雷雨に遭遇して50km走行。まだ渋滞はなく、17時に到着できた。濡れた岩を渾身の力で握りしめたせいか手のひらと体には妙な疲労感を感じていた。それで、久々にルートを登ってみることにした。久々のジムルートは厳しい。10b/c、10cやら4本ぐらい登っただけで、お腹一杯。ビギナー予選ルート11bをオンサイトトライしてみるが、スローパー持って最後のクリップしようとしたら、ロープが来なかった。グリグリ練習中のビレイヤーとロープの綱引きをしながら何とかクリップ005.gif。そして、核心と思われる最後のムーブで落とされた。ビギナークラス予選落ちだ041.gif。笑いごとではないのだが。チーウォール平日常連のS~野さんにクロスだよって言われて、2トライ目。クロスムーブで落とされた。3トライ目。またまたクロスムーブで落とされた?私には狭いのか?4トライ目クロスしないで、右手送って左手寄せにしたら登れた。やられた021.gif。久々にジムルートを登ってみたのですが、難しいですね。外岩より1つか1つ半ぐらいグレード辛く感じました。クリップで疲れるせいでしょうか。登ったり降りたいの長手ものよりはよいですね。だけど、平日に行くルートジムは思いつかないんですよね。

きん
by climber-kin | 2011-07-10 00:19 | ベースキャンプ | Comments(2)

2011年6月25日後半、ベースキャンプ

河又の岩場から降りてきたのが1600ごろでした。ヌメヌメというか濡れた岩場は疲れます。このままサワラビの湯でも入って帰ってもよかったのですが、まー中途半端、不完全燃焼と言うことで、本日の後半戦でベースキャンプへ行ってきました。新しいテープ課題がチラホロ増えていました。新しい4級の一本は手強いのか、サイズがあってないのか登れず。他の新しい4級と登っていない4級はだいたい一撃できるのですが。前回ヨレヨレで再登できなかった3級も登れた。今日はフリクションがよかった。大先生が遠征中だからか? 今日はクーラーが効いてて、前回よりもホールドがよく止まりました。8時過ぎまで登って、出し尽くして終了しました。手のひら何も触りたくないほどヒリヒリになりました。前半河又、後半ベースキャンプと体力的には2倍の充実度でした。

きん
by climber-kin | 2011-06-26 00:35 | ベースキャンプ | Comments(2)

2011年5月28日、ベースキャンプ、7時間耐久レース

「奇跡、2級を三本登る」

台風接近で、どう考えても外岩はありえなかった。受付で、ミッチーさんが出迎えてくれた。メグねぇは元気みたいだ。何故かベースキャンプへ久々に来るとお会いするハッシーさんが今日外岩に行っているのはMOTさんぐらいですよって、MOTさんおKEIさん、どこかで外岩登れましたか?(笑)今日は長丁場、抑えて抑えてアップしていたら、1時間ぐらいで白(6級)と赤(5級)を20本ぐらい登ってしまった。満を持して、そろそろ4級をと最初に取りついた新しい緑色デカ四角ホールド使う課題は、できねーじゃねぇか。ボルダー壁でアップしていてたS口さんにこれやってみてって言うとやっぱり、緑色デカ四角ホールドマッチで足切れて落ちてきていた。足踏み替えると落とされるのかと思いつき、核心部分だけムーブ解析でリハーサルした。そういうこと。それを見ていたS口さんは完登。やられた。次の便で私も完登。同じ緑色デカ四角ホールド使う2級もできるのではないかと触ってみたが、ホールド掴んでズリズリ落ちする。これは指皮持って行かれると思って、とりあえず保留する。2本ほど4級課題を一撃して、今日は時間があるから2級狙い。いろいろな課題を目で探りながら、何となく登れそうな2級を触る。あっ、これ核心一発芸だ。核心ランジリハーサルで止まった。下から繋げて成功。そのまま完登。やったー!超久々のジム2級をゲット。さらに登れそうな2級を探す。ダッチウォールの緑■に目をつける。ムーブばらして、最後のゴール取りが厳しい。昼飯前に渾身のトライで最後の一手は、よせてよせて手だけだしではなくて、足に乗ってどりゃーの一手だった。奇跡的に完登。スーさん&T氏にお久しぶりにお会いする。お互い顔は覚えていてルート情報交換した。ちょっかい出しても、クールなHのさんとか、ozkyとかは淡々とルートを攻めていた。遅めの昼飯は抑え気味にすませた。次の2級はと登れそうな課題を探す。一番右の2級に目をつける。下部はそのうちできそうで、中段を若者グループと一緒に探る。あっと思いついた。先左足出してから、スローパーか。ゴール取りは失敗したが、ぶっつけ本番でできそうだ。下から繋げてみる。2手目はうっとなりながら、こなせて、中段核心も繋げられて、最後のゴール取りは、ちょびっと指一本はずれて止まらずチキチー!少し頭を冷やして次の便で完登。おー!2級を三本登れちゃった。こんなことはチーウォールではありえない。チーウォールでは3年で2級三本ペースだった。そして4匹目のドジョウは?最初に触った緑四角デカホールドの2級は最初は何とかなりそうだが、後半ムーブ解決できず。かなりよれてきて、3級へグレードダウン。H本氏が一撃してた3級は一発で登れた。これは前にも登っていたかも。勘違いかも。最初に登れた2級をH本氏に勧めたら、3便ぐらいで登っていた。強ぇー。もうお買い得は教えないぜ(笑)。M代っちがトライしてた3級は完登済だったが、再登のつもりで触ったら落とされた。ムーブわかって次の便で登れた。もう一本再登狙いでの3級は登れず。ここで終わってしまった。既に6時間以上経過。最後にミウラベルクロ慣らしで6級を登れるだけ登って、もう6級も危なくなってきたところで終了。今日は出し尽くしました。7時間ボルダー終了。いい気分で帰るところに仕事の緊急電話。そんなのどう考えても、うちのせいじゃないんですけど。だけど、切羽詰まっているので月曜日に助けてあげるか。そういえば、タバココーナーに行ったら、どこかで見た顔が、もしかしてMAXくん? 面影が少し残っていて、やっぱりそうだった。毎回そうだけど、ベースキャンプへ行くと、めずらしい顔にいっぱいお会いする。

きん
by climber-kin | 2011-05-28 22:46 | ベースキャンプ | Comments(2)

2011年3月30日、ベースキャンプ

捨てる年休が山ほど残っている。一日ぐらい使ってやろうと、午前中に雑用をこなし、アルバイトのMonthlyレポートを書いてから、ベースキャンプへ出かけた。傾斜のない壁のスローパー系4級でいきなりはまる。気にしないで登っていない4級課題を片っ端から登る。4級は8割ぐらいは登れるのだが、3級からは難しい。5-6割ぐらいしか登れない。被ったツラ面の壁は特にグレードが辛目だ。オフでトレーニングしてたオビ君に聞いたが、ツラ面はコンペ課題が多くて、やはり辛いそうだ。この面は4級がやっとだ。3級は一本も登れていない。それ以外の面で何とか3級を2本登ったが、2級は一本も登れず。だけど、ベースキャンプはいい課題が多い。それにスタッフの応対がとてもよい。これぞサービス業でしょう。機会あれば、また来たい。

きん
by climber-kin | 2011-03-30 23:45 | ベースキャンプ | Comments(4)

2011年3月20日、ベースキャンプ6時間

こんな時しか、週末にジムへは行かない。そして今日はできてから2回目のビジットになるベースキャンプへ行く。知らない人が殆どだったけど、ミキちゃん、クライマーH氏夫妻、ハッシーさんにツッチーさんとか、昔ランナウトで顔なじみのs藤さんとも話しをした。日ごろめったに会わない人たちがチラホラ。みんなから、今日はさすがにジムですかと言われた。リードはしないんですかとも。自分にとっては、ジムのルート課題には、全然興味がわかないんです。ジムボルダーは楽しいのですけど。ベースキャンプならではの傾斜の壁が楽しいです。5級、4級はだいたい一撃しながら、5本ぐらいづつ登る。3級は難しい。一撃できる課題もあれば、何便出しても登れそうもない課題も多い。それでも5本ぐらいは登れたかも。2級は一本も登れず。そして、サンデーユージ、大先生の2級とか1級とか。大先生のグレード感覚はそうなのか。やっぱり、2級は難しいはずだ。途中大休止を入れたが回復できず、指ひりひりの足指は激痛でした。6時間いたけど、後半3時間は、なにも登れず降参です。

きん
by climber-kin | 2011-03-20 21:47 | ベースキャンプ | Comments(0)

2010年10月10日、ベースキャンプ

雨敗退したら、ベースキャンプへ行こうと思っていたですが、ようやく今頃になって、初めてベースキャンプへ行きました。7-9月は、週末雨でも、すっと登れていたわけです。開店時間前によった近くのコンビニでオビくんに会った。ベースキャンプの傍に引っ越したとのこと。アップをすませた後、お買い得と聞いた12aをトライしてみるが、中段でクリップしないまま難しいセクションへ突っ込んでしまった。恐くなってテンション。ルートに戻れず敗退。ジムルートの12aは難しいかなぁと、方針変更で、オンサイトできそうな11前半を狙う。で、3本ほどオンサイトできた。それからボルダーへ、右から2つ目の傾斜の茶棒3級は登り易そうと目をつけて、2撃できた。青4級を3本ほどオンサイトできた。昨日のトライで指が終わっていた感もあったが、何とか、取り繕えたという感じだった。ルート課題ごとに違う色のホールドとは、たまに来るクライマーにとってはありがたい。ストレスなくトライできた。ルート壁より横に広いボルダー壁の方がすばらしい。また、外岩雨敗退、寒さ敗退の時はお世話になろうと思った。暑いのを除けば(今日も暑かった)、よいジムではないでしょうか。

〇 今日のベースキャンプ
・エナジーやチーウォールでお見かけする方々が何人も。どちらも、客を食われているのでしょう。
・M代っちは3便出した12aは登れませんでしたが、ボルダーへ切り替えて、怒涛のトライで3級を2本完登。不機嫌モードからご機嫌モードに変わって終了していました。
・ミキちゃんが、ミポリンみたいに痩せていました。
・何故か、二子逃亡のp-chanがベースキャンプにいました。
・小中学生?クライマーが多かった。あんまり楽しそうにやってるように見えませんでした。私も少年野球やっていたけど、楽しくなかったなぁ。その反動か、部活は野球部入らなかった。うちのコータローも楽しそうに空手をやっていないです。あと2年もすればやめてしまうでしょう。だけど黒帯ぐらい取ってからやめてほしいけど。黒帯取れば一生履歴書に書けますから。クライミングも同じで、凡人の早過ぎるスタートは続かないかもしれません。早くから始めても、飛びぬけたレベルの人は回りが強引に引っ張ってくれるから続けられるでしょう。
・楽しみで継続するなら、後発の方が楽しめるような気がします。後発の方のほうが楽しそうに登っているように感じます。
b0037220_0473132.jpg


きん
by climber-kin | 2010-10-11 00:48 | ベースキャンプ | Comments(2)